*

保証協会が利用できない場合とは?

公開日: : 最終更新日:2016/11/05 融資大学

信用保証協会が利用できないケースはいくつかあるのですが、代表的なものをあげます。

1.決算を粉飾している場合

決算を粉飾していたりしている会社は当然のことながら、

決算書自体が信用できないので、

信用保証協会の保証を受けることは出来ません。

2.税金を滞納や未納している場合


銀行のプロパー融資と同様、税金の滞納や未納があれば、

融資は、困難です。

3.財務や業績に大きな懸念がある場合

これは、総合的な判断ですが、

財務や業績に、借入金の返済の可能性が認められない場合です。
 

4.信用保証協会に求償債務が残っている場合
過去、信用保証協会保証付の融資を銀行から受けていて、

これが返済できないために、信用保証協会が銀行に代位弁済した場合です。


信用保証協会が銀行に代位弁済すると、債務者は銀行への返済義務はなくなる代わりに、

今度は信用保証協会へ返済する義務が発生します。
これを求償債務と呼んでいます。

この信用保証協会宛の求償債務が残っている場合は、

新たな信用保証協会の保証を受けることは出来ません。

5.信用保証協会に求償権の保証債務を負っている場合
 
信用保証協会の保証を受ける際には、連帯保証人を求められます。


会社が保証協会の求償債務を負っている場合、

その連帯保証人が、

別の会社で、社長や役員になっている場合、

その会社で、

信用保証協会の新たな保証を受けることは出来ません。

6.既存の信用保証協会保証付融資を延滞している場合
現在既に借り入れている信用保証協会保証付融資があり、

その返済を延滞している場合は、新たな信用保証協会の保証を受けることは出来ません。

7.資金使途違反
信用保証協会保証付融資を受け場合は、その申込時の必要資金理由どおりに、

使うべきですが、その理由以外の資金に使ってしまった場合、

信用保証協会の新たな保証を受けることは出来ません。

関連記事

no image

北都銀行、事業性評価のファンド設立

 北都銀行は3日、企業の技術力や将来性を評価して投資するファンドを設立したと発表した。総額は3億円。

記事を読む

銀行は、社長の素行には注意している。

kです!今回は、社長の素行についてです。 銀行の審査マンは、書類だけで会社を判断しなければ

記事を読む

不動産融資がバブル期水準に……

銀行や信用金庫の不動産融資日銀の統計が出ました。国内銀行の2014年度の新規貸し出しは10兆円を上回

記事を読む

no image

銀行不動産融資プライベートスクールのご案内

銀行不動産融資プライベートスクールのご案内です。先日のこと、ある不動産会社の会合に出た時のことです。

記事を読む

日本政策公庫創業融資書類Q&A①

今回は、日本政策公庫創業融資書類Q&Aです。 日本政策公庫創業融資を申し込むなら 

記事を読む

信用保証協会を利用できる会社とは?

信用保証協会保証付融資は、利用できる企業や事業者の基準が定められています。 信用保証協会保証付融資が

記事を読む

銀行は何を頼りにお金を貸すのか?③

こんにちは^^kです!今回は、銀行融資のお話し。この記事を読んでいただいているあなたは、 銀行からお

記事を読む

不動産登記マメ知識まとめ

 こんにちは^^。kです。あまり小難しい知識は必要ありませんが、不動産投資をやる上で、最低

記事を読む

金銭消費貸借契約書を記入する時はどこに注意すればいいのか?

こんにちは^^。kです!今回は、 誰も教えてくれないであろう、金銭消費貸借契約書を記入する際の注意点

記事を読む

仮面銀行マンk

「審査のプロが暴露する銀行の担保評価の仕組み」②土地評価編

 こんにちは^^。仮面銀行マンkです。今回は、不動産投資家の為のお話です。 「審

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
米政府、香港総領事館の職員宿舎を売りに!‬

‪ ‪アメリカ本気ですね。。。‬‪売れるうちに売っておこう

no image
いよいよ米中戦争のゴングが鳴った!

https://youtu.be/Ha37QVK6L4U

no image
さよなら、香港!そして中国は?

‪トランプ大統領は、‬‪中国が香港に対する国家安全法制の導入

no image
「決意みくびるな」… 中国、香港国家安全法で強行突破へ!‬

‪中国も引くに引けない状況。‬ ‪香港の金融センターと

no image
‪ ‪【裏解説】 中国、香港に「国家安全法」導入⁉️

「香港の終わり」?‬ ‪中国は21日、扇動や破壊行為を禁止する

→もっと見る





PAGE TOP ↑