*

不動産融資がバブル期水準に……

公開日: : 最終更新日:2016/01/06 不動産投資編, 不動産融資大学, 創業融資大学, 融資大学

sample05

銀行や信用金庫の不動産融資日銀の統計が出ました。

国内銀行の2014年度の新規貸し出しは10兆円を上回り、

バブル絶頂期の1989年度やミニバブルと言われた07年度の水準に。

金融庁は、融資の焦げ付きなどで各地の地方銀行や信用金庫の経営に影響を与える恐れがないか監視を?


日銀の統計で、14年度の不動産業向けの設備資金の新規貸し出しは、銀行が10兆1549億円と7年ぶりに10兆円を超え、

信用金庫も2兆1002億円と初めて2兆円を突破した。

大手行では、都心の物件に投資する大手の再開発業者や不動産投資信託(REIT)向け融資が増加。

地銀や信金は個人の資産管理会社など中小向け不動産融資が増加。


 地銀・信金の不動産業向け融資の増加の背景には、

今年から相続税が増税された影響もあります。

大前提は、

①日銀の大規模金融緩和で超低金利が続き、

②利ざやを稼げる優良な貸出先が少ないこと、

③量が稼げること

それらの理由が、

銀行を不動産向け融資に走らせる原因ですね。

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

 

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

 

仮面銀行マンk

 

関連記事

no image

金融庁の新指標で「変わるチャンス」

麻生大臣。 金融庁の新指標で「変わるチャンス」麻生太郎財務・金融相は16日の記者会見で、地域金融機関

記事を読む

信用保証協会はなぜ連帯保証人を取るの?

信用保証協会は、借主=債務者が、銀行から融資を受けるにあたり「保証人」となることで、銀行融資を受けや

記事を読む

仮面銀行マンk

社蓄卒業日記④自分の人生を劇的に変えよう

こんにちは^^。kです。前回までに、まず、会社の仕事をちゃんとやり、会社でのスイートスポットを見つけ

記事を読む

銀行は何を頼りにお金を貸すのか?①

こんにちは^^kです!今回は、銀行融資のお話し。 この記事を読んでいただいているあなたは、

記事を読む

日本政策公庫創業融資書類Q&A②

今回は、日本政策公庫創業融資書類Q&A②です。 日本政策公庫創業融資を申し込むなら

記事を読む

不動産投資家の為の銀行審査裏側金利交渉術その2

こんにちは^^仮面銀行マンKです。前回、金利交渉の舞台裏について、お話しました。ちょっと、復習...

記事を読む

銀行融資審査の重要ポイントその1

  kです!今回から「銀行融資審査の重要ポイント」についてお話していきます。 銀

記事を読む

仮面銀行マンk

「審査のプロが暴露する銀行の担保評価の仕組み」①

 こんにちは^^。仮面銀行マンkです。今回は、不動産投資家の為のお話です。 「審

記事を読む

仮面銀行マンk

「審査のプロが暴露する銀行の担保評価の仕組み」②土地評価編

 こんにちは^^。仮面銀行マンkです。今回は、不動産投資家の為のお話です。 「審

記事を読む

仮面銀行マンk

【必見】なぜ、仮面銀行マンkが誕生したのか?

今回は、どうして、仮面銀行マンkが誕生したのか?についてお話しますね。 kは、元々は、いわゆる、 会

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

→もっと見る





PAGE TOP ↑