*

不動産投資家の為の銀行審査裏側金利交渉術その3

公開日: : 最終更新日:2016/01/10 不動産融資大学, 融資大学

スペースシャトル

こんにちは^^。

仮面銀行マンKです。

今の経済情勢について、仮面銀行マンKは、

有志の方と毎月、投資脳を鍛える勉強会を行っています。

いずれ機会を視て、そのお話もしていきますね^^。

 

それでは、本論です。

2回にわたって、金利交渉の舞台裏についてお話してきました。

 

銀行は、表面のレートだけで、

儲けを計算しているわけではないのです。

 

難しい話は割愛しますが、

簡単な方法は、預金取引を厚くしてあげることです。

公共料金の引き落としをやってあげたり、

積立をやってあげたり、

預金以外でも、今銀行が推進している商品をやってあげる…..。

そういう条件の下、

金利引き下げの書類を本部にあげてもらうのです。

単なる、「お願い」

より余程、説得力があります。

 

間違っても、

今、こんなに上手く賃貸経営がいっているので、

その資料をたくさん揃えて、銀行の担当者に日参する。

とか、ピントはずれのことは、やめましょう。

 

というお話はしましたね。

 

それでも、ダメな場合……。

 

一番すぐに思いつくのが、他の銀行と競争させることです。

でも、これは注意しないと、

どちらの銀行にも相手にされなくなる可能性があります。

 

今の銀行の借り換えをお願いするわけですから、

OKとなればその銀行を選ばなくてはなりません。

 

最初にお世話になった銀行を切るわけですから、

2度と融資は受けられないことも覚悟しなければなりません。

Kは、こういう、どちらかを切るような交渉は、

オススメしません。

 

最初に言った通り、「取引条件の変更」で交渉するわけですから、

銀行にもっとアメ玉を舐めさせる(言葉は悪いですが 笑)方法……。

 

それは、「馬に人参作戦」です。笑

 

「今度、物件を買う時は、御行でお願いするので、

今回は、金利の条件を飲んで欲しい….。

そして、出来れば、御行で物件を紹介してくれ。」と…..。

 

こう言われて、嫌に思う銀行マンはいません。笑

紹介された物件が気に入らなければ、

次から次へと紹介してもらえばいいのです。

 

喜んで紹介してくれるはずです。

金利引き下げのハードルは確実に低くなるはずです。

どうでしょう?

 

では!またお会いしましょう^^。

 

不動産大家のための銀行融資情報メルマガ

「銀行融資を制する者は不動産の神になれる」

登録は、コチラ➡

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=176108

 

年間3兆円を動かす男

「右肩に上がる」

仮面銀行マンK

関連記事

不動産融資がバブル期水準に……

銀行や信用金庫の不動産融資日銀の統計が出ました。国内銀行の2014年度の新規貸し出しは10兆円を上回

記事を読む

日本政策公庫創業融資についての疑問点解決ベスト5⑤

 起業・創業者がはじめて日本政策公庫創業融資を受けるにあたり、 質問が多い事項を5つお答え

記事を読む

自分の個人信用情報を見てみよう!

こんにちは^^kです。   個人信用情報とは?個人信用情報は、クレジットカード、ローンなどの借入契約

記事を読む

銀行を選ぶ際の注意点②新設店舗を選ぼう!

 kです!前回は、銀行を選ぶ注意点①で、支店の規模、大きさについて。お話しました。今回は、銀行を選ぶ

記事を読む

no image

熊本地震、復興へ政府が旅行券(^ ^)

政府は、5月31日、熊本地震対策として導入する「九州観光支援旅行券」の詳細を発表しました。180億円

記事を読む

no image

銀行は、なぜ、信用保証協会を使いたがるのか?

銀行は、なぜ、信用保証協会を使いたがるんでしょうか? 銀行が、中小企業や個人事業主向けの融

記事を読む

銀行は何を頼りにお金を貸すのか?④

こんにちは^^kです!今回は、銀行融資のお話し。この記事を読んでいただいているあなたは、 銀行からお

記事を読む

保証協会への求償債務がある方が取締役にいる場合

以前の会社代表時代に代位弁済をうけ、今も求償債務がある方が、新会社の取締役にいる場合、信用保証協会の

記事を読む

no image

県や市の両方の信用保証協会を利用出来るのか?

そこで、よくある質問で、県と市の両方の信用保証協会を利用出来ますか?という問い合わせがあります。&n

記事を読む

保証協会が利用できない場合とは?

信用保証協会が利用できないケースはいくつかあるのですが、代表的なものをあげます。1.決算を粉飾してい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

元利均等返済とは何ですか?

元利均等返済とは、ローン返済方法のひとつで、毎回の返済額が、支払い開始

元金均等返済とは何ですか?

元金均等返済とは、ローン返済方法のひとつで、支払い開始から支払い終了ま

金融庁、地銀に特別検査  米金利上昇、外債で運用損?

債券は、金利が上昇すると価格は下落します。足元の米金利上昇で多額の含み

信用保証協会はなぜ連帯保証人を取るの?

信用保証協会は、借主=債務者が、銀行から融資を受けるにあたり「保証人」

個人のカードローンの延滞は、信用保証協会の審査に影響するか?

基本、信用保証協会は個人信用情報の調査は行いませんから、カードローンの

→もっと見る





PAGE TOP ↑