*

不動産投資家の為の銀行審査裏側金利交渉術その2

公開日: : 最終更新日:2016/01/10 不動産融資大学, 融資大学

悩む女性

こんにちは^^

仮面銀行マンKです。

前回、金利交渉の舞台裏について、お話しました。

ちょっと、復習…….。

 

融資してくれた銀行の、担当者、支店長は、

もしかしたら、かなり無理をして、あなたの案件を、

本部になんとか通したかもしれないのです。

本部には、Kみたいな厳しい審査マンがいて、

いろいろと言うわけです。笑

 

本部の審査マンをなんとか説得し、OKを取ったとしたら…..。

そこへ、1年もたたないうちに、

金利の契約条件を変えろと、お願い」

されたら……。

結果はわかりますよね?

その「お願い」は、本部になんか持っていけるはずはないのです。笑

 

 

では、どうすればいいのか?

 

交渉は、

 

「お願い」

ではなく、

「取引の条件変更」

として持っていくべきなのです。

 

ハッ?

?????

どういうこと?

以上……。

でしたね…….。

 

はい、ここから、本論!

 

「取引の条件変更」

とは、どういうことか?

それは、銀行にとって、

当初の条件より前進させる何か、があればいいのです。

想像つきますか?

 

もう少し、噛み砕いていいましょう。

銀行は、あなたとの取引を慈善事業でやってはいません。

そんなことしたら、潰れます^^。

だから、当初の条件より儲けさせてあげる条件を提示するのです。

????

 

こんなこと書くと、こう言われそうですね^^。

「Kさん、何言ってるの?

金利下げてもらうのに、儲けさせてあげるってどういう意味?」

 

銀行は、表面のレートだけで、

儲けを計算しているわけではないのです。

 

難しい話は割愛しますが、

簡単な方法は、預金取引を厚くしてあげることです。

 

公共料金の引き落としをやってあげたり、

積立をやってあげたり、

預金以外でも、今銀行が推進している商品をやってあげる…..。

そういう条件の下、

金利引き下げの書類を本部にあげてもらうのです。

単なる、お願い」

より余程、説得力があります。

 

間違っても、

今、こんなに上手く賃貸経営がいっているので、

その資料をたくさん揃えて、銀行の担当者に日参する。

とか、ピントはずれのことは、やめましょう。

 

次回は、それでも、

金利引き下げに応じてくれない場合の禁じ手です。笑

 

不動産大家のための銀行融資情報メルマガ

「銀行融資を制する者は不動産の神になれる」

登録は、コチラ➡

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=176108

 

年間3兆円を動かす男

「右肩に上がる」

仮面銀行マンK

関連記事

不動産投資家の為の銀行審査裏側金利交渉術その3

こんにちは^^。仮面銀行マンKです。今の経済情勢について、仮面銀行マンKは、有志の方と毎月、投資脳を

記事を読む

no image

日本政策公庫創業融資についての疑問点解決ベスト5①

     起業・創業者がはじめて日本政策公庫創業融資を受けるにあたり、質問が多い事項を5つ

記事を読む

住宅ローンの返済遅延は信用保証協会審査に影響する?

住宅ローンの返済と信用保証協会の審査。一見関係ないように思えますが、そんなことはありません。&nbs

記事を読む

日本政策公庫創業融資書類Q&A①

今回は、日本政策公庫創業融資書類Q&Aです。 日本政策公庫創業融資を申し込むなら 

記事を読む

銀行は、社長の素行には注意している。

kです!今回は、社長の素行についてです。 銀行の審査マンは、書類だけで会社を判断しなければ

記事を読む

信用保証協会の保証余力と銀行プロパー融資の関係

信用保証協会の保証付融資は万が一、債務者が返済不能に陥っても、銀行は信用保証協会から代位弁済を受ける

記事を読む

no image

銀行不動産融資プライベートスクールのご案内

銀行不動産融資プライベートスクールのご案内です。先日のこと、ある不動産会社の会合に出た時のことです。

記事を読む

信用保証協会の融資限度額はいくら?

信用保証協会は1企業に、いくらまで保証を行うのでしょうか?信用保証協会の保証限度額は次の2つの項目に

記事を読む

元金均等返済とは何ですか?

元金均等返済とは、ローン返済方法のひとつで、支払い開始から支払い終了まで、元金部分を均等割りにし、そ

記事を読む

不動産投資をやり貸す立場と借りる立場がkの中で融合

こんにちは^^ kです! 今回は、 もう一つの収入の袋である、 不動産投資について。  サラリーマン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





PAGE TOP ↑