*

「審査のプロが暴露する銀行の担保評価の仕組み」①

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 不動産投資編, 不動産融資大学, 融資大学

 

不動産

こんにちは^^。

仮面銀行マンkです。

今回は、不動産投資家の為のお話です。

 

「審査のプロが暴露する銀行の担保評価の仕組み」①についてです。

つまり、

積算価格と収益還元価格についてです。

 

不動産投資とは…..。

他人のお金で、自分の資産を拡大させていく…

しかも長期の融資を、低い金利で受けて…

 

ということで、

金融機関(主に銀行)がお金を貸してくれ、

これを利用して資産と収入を拡大していくわけです。

通常、企業が運転資金を借りる場合、長くても5~7年が返済の期限です。

これが、不動産投資だと、10年、20年、超長期になると、

30年というローンも組めます。

では、なぜ不動産融資ではそんな長期の融資が組めるのしょうか?

それは、ズバリ!担保があるからです。

そして、

その物件の、耐用年数と、収益が上がる構造と、担保価格が

銀行不動産ポイン融資のポイントです。

耐用年数は、木造、鉄骨造り、鉄筋コンクリート造り等々で変わります。

収益が上がる構造は、説明する必要もないのですが、

もっとも重要なのは、担保価格つまり銀行が不動産を処分できる価格です。

 

銀行は、不動産投資家の融資が滞った時、通常は2~3回ぐらいが限度で、

それ以上になると、当初契約した長期での返済はもうダメで、

一括返済を迫ります、(これを期限の利益の喪失といいます)

当然一括返済できるはずもなく、借主の意思に関係なく、

競売にかけて、物件を売った代金から、お金を回収します。

その根拠が、銀行側からみると、積算価格という評価基準になってくるのです。

もう一つが、

その事業の収益性の観点からみると、収益還元価格という評価基準になります。

世間の不動産投資本には「どちらの評価も大事」と書かれています。

その通りです。

2つの評価基準があり、この2つの評価基準に達した物は、

銀行の評価基準を満たしている…という事です。

(ただし、どちらも満たしているという物件はほとんどありません)

ここからが重要ですが、

では、銀行は、この2つをどのように組み合わせて評価しているのか?

これは、審査のキモになる部分ですので、詳しくはお話できませんが、

この読者の方々だけには、その触りをお教えしますね。

それが、今後の銀行融資を借りる時の参考になるはずですから。

不動産融資の場合、新築を除き、大抵積算価格では、

評価割れなることが多いです。

建物の評価次第ですが、中古物件の場合はまず割れます。

 

その際、収益評価と組み合わせて、

積算価格40%と収益価格60%、積算価格50%と収益価格50%とか

組み合わせて、評価してみるのです。

 

その物件の立地により、人気エリアであれば、収益評価を増したり….。

家賃保証が付いていたり……。

いわば、そのさじ加減が審査マンの力の見せ所でもあるのです(^O^)

金融機関によりその評価方法はまちまちでしょうが、

どこでもこの2つの加重平均で評価を出しているはずです。

参考になりましたか?

次回は、もう少し突っ込んで、

積算評価方法の具体的な内容についてお話しますね。

これを知れば、あなたも、

銀行の立場からその物件を診ることがデキルようになります。

楽しみにしていてください。

 

仮面銀行マンk

 

関連記事

no image

日本政策公庫創業融資についての疑問点解決ベスト5③

 起業・創業者がはじめて日本政策公庫創業融資を受けるにあたり、 質問が多い事項を5つお答え

記事を読む

信用保証協会に求償債務が残っている方が新会社を設立し保証協会融資を受けられるか?

信用保証協会に求償債務が残っている方が新会社を設立し信用保証協会を利用出来るか?信用保証協会保証付の

記事を読む

元利均等返済とは何ですか?

元利均等返済とは、ローン返済方法のひとつで、毎回の返済額が、支払い開始から支払い終了まで、返済額が均

記事を読む

仮面銀行マンk

人生のグランドデザインを持っているか?

こんにちは^^。kです。前回まで、収入の袋の話や、あなたの会社が貴方に見えない部分でどれぐらい投資し

記事を読む

仮面銀行マンk

知ってると得する経営者保証ガイドラインって?①

 経営者保証ガイドラインってご存知でしょうか?この制度は、われわれお金を借りている人にとっ

記事を読む

日本政策公庫創業融資書類Q&A①

今回は、日本政策公庫創業融資書類Q&Aです。 日本政策公庫創業融資を申し込むなら 

記事を読む

銀行の担当者をあなたの味方につけるには?

kです!「銀行の担当者を、 自分の味方につけるにはどうしたらいいですか?」 そんな質問が来ました。 

記事を読む

不動産投資家の為の銀行審査裏側金利交渉術その3

こんにちは^^。仮面銀行マンKです。今の経済情勢について、仮面銀行マンKは、有志の方と毎月、投資脳を

記事を読む

不動産融資がバブル期水準に……

銀行や信用金庫の不動産融資日銀の統計が出ました。国内銀行の2014年度の新規貸し出しは10兆円を上回

記事を読む

信用保証協会保証付融資の仕組みと流れ

信用保証協会保証付融資の仕組みと流れを解説します。1.信用保証委託の申込み信用保証協会保証付融資を受

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
副業解禁企業が続々 規則の整備が必要だ

まだまだ、多くの企業で就業規則等において社員の副業が禁止されています。

no image
富裕層の上位1%が富の82%独占!

世界人口の1%にあたる富裕層が1年間に生み出された富の82%を独占した

no image
「強い者が生き残るのではない。」

あけましておめでとうございます。日経平均は、2017年上昇率は、19.

no image
次のFRB議長に、パウエル氏!

次期FRB議長に、パウエル氏!パウエルFRB理事を次期FRB議長指名の

「誰が為に選挙の鐘は鳴る?」

安倍さんが、解散総選挙を発表した時は、安倍さん、絶対有利と誰もが思った

→もっと見る





PAGE TOP ↑