*

「審査のプロが暴露する銀行の担保評価の仕組み」②土地評価編

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 不動産投資編, 不動産融資大学, 融資大学

 

不動産

こんにちは^^。


仮面銀行マンkです。


今回は、不動産投資家の為のお話です。

 

「審査のプロが暴露する銀行の担保評価の仕組み」②についてです。

今回、第二回目は、「銀行の積算評価その真実」

 

このコラムをご覧になる方は、

不動産融資の知識は最低限お持ちだと思いますので、

あえて、専門用語を使っていきます。


不動産投資のポイント=キモは、

出来るだけ自己資金の支出を抑えて

逆に銀行からの借入金は出来るだけ多くする。

加えて、いかに長期の融資を受けられるかです。



実は、現在の低金利環境下では

借入金利の負担そのものは、あまり関係ありません。

つまり、決算書上の損益は当然ながら、

実際のキャツシュフローを生むこと、
 
不動産投資の事業計画と成長に

金融機関(主に銀行)がお金を貸してくれることにつながり

これを利用して資産と収入を拡大していくわけです。


通常、企業が設備資金を借りる場合、長くても5~7年が返済の期限です。

これが、不動産投資だと、10年、20年、超長期になると、

30年というローンも組めます。

 

では、なぜ不動産融資ではそんな長期の融資が組めるのしょうか?

それは、前回お話しましたが、

担保があるからです。

 

その物件の、耐用年数と、収益が上がる構造と、担保価格がポイントだ、

というお話は前回しました。

 

重要なのは、担保価格つまり銀行が不動産を処分できる価格です。


その根拠が、銀行側からみると、積算価格という評価基準になってくるのです。

もう一つが、


その事業の収益性の観点からみると、収益還元価格という評価基準になります。

世間の不動産投資本には「どちらの評価も大事」と書かれています。

その通りです。

どこでもこの2つの加重平均で評価を出しているはずです。

いわば、そのさじ加減が審査マンの力の見せ所でもあるのです(^O^)


金融機関によりその評価方法はまちまちでしょうが…..。

 

では、積算評価方法の具体的な内容についてお話しますね。


 これを知れば、あなたも、

銀行の立場からその物件を診ることがデキルようになります。

 

まず、土地についてです。

詳しく書けば、本1冊になりますが…..。

 

まず、土地の評価には、

①相続税評価額路線価(国税庁)、

②固定資産税路線価(市町村)、

③公示価格(国土交通省)、

④基準地価(都道府県)

というのがあることを頭に入れてください。

(ー)が所轄官庁です。

 

ちなみに、

 公示価格・基準地価の8割水準相続評価路線評価額

7割水準固定資産税評価の目安です。

 

この4つの価格に対して、

土地の形状、奥行、接面道路事情、特殊要因等

を勘案して(事情補正といいます)

評価を出すことは、一般的にも想像がつくところです。

 

でも、実はこれだけではないのです。

何だと思いますか?

 

銀行だって、自分達の出した評価って、大丈夫かなあ…..。

ってちょっと不安なはずなんです。

 

そこで、どうするか……。

 

⑤最近のその物件の近くで、売買された事例を参考にするのです。

そして、もう一つが、

業者に聞いてしまえ!ということです。

 

銀行は、表だっては、そういうことは言いたがりませんが、

同業者=不動産業者の情報が、堅いことを知っているからです。

 

それが、その銀行の取引先なら、なおさら信用度は高いはずです。

このように、①~⑥を参考に積算評価を出すわけです。

 

投資家としては、

①~④は、ネットで確認できますから、当然なんですが、

⑤~⑥=地道に足での聞き込みが、

あなたの積算評価能力を高めることになります。

 

つまり、

販売業者の言う、価格を鵜呑みにすることは無くなるはずです。

次回は、建物の解説をしますね。

 では!

 

仮面銀行マンk

 

関連記事

誰も教えてくれない銀行との新規融資取引の方法

こんにちは^^。kです。今回は、融資取引銀行戦略のちょっと裏技のお話です^^。皆さんは、新しい銀行に

記事を読む

不動産融資がバブル期水準に……

銀行や信用金庫の不動産融資日銀の統計が出ました。国内銀行の2014年度の新規貸し出しは10兆円を上回

記事を読む

銀行を選ぶ際の注意点②新設店舗を選ぼう!

 kです!前回は、銀行を選ぶ注意点①で、支店の規模、大きさについて。お話しました。今回は、銀行を選ぶ

記事を読む

金銭消費貸借契約書を記入する時はどこに注意すればいいのか?

こんにちは^^。kです!今回は、 誰も教えてくれないであろう、金銭消費貸借契約書を記入する際の注意点

記事を読む

仮面銀行マンk

「審査のプロが暴露する銀行の担保評価の仕組み」④収益評価編

 こんにちは^^。仮面銀行マンkです。今回は、不動産投資家の為のお話です。 「審

記事を読む

個人事業主やSOHOを目指す方が知っておくべき法人経理①

kです!今回は、会社の経理についてです。独立をして今まさに確定申告に直面している人、これから独立を考

記事を読む

信用保証協会が保証人になってくれるのに、なぜ保証人が必要なのか?

⇒質問 県の信用保証協会の説明会に行ってきましたが、担当者から「信用保証協会を利用するには保証人が必

記事を読む

no image

北都銀行、事業性評価のファンド設立

 北都銀行は3日、企業の技術力や将来性を評価して投資するファンドを設立したと発表した。総額は3億円。

記事を読む

自己査定とは?

こんにちは^^。kです。今回は、自己査定のお話です^^。自己査定=格付けという言葉。 初め

記事を読む

仮面銀行マンk

知ってると得する経営者保証ガイドラインって?①

 経営者保証ガイドラインってご存知でしょうか?この制度は、われわれお金を借りている人にとっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
米政府、香港総領事館の職員宿舎を売りに!‬

‪ ‪アメリカ本気ですね。。。‬‪売れるうちに売っておこう

no image
いよいよ米中戦争のゴングが鳴った!

https://youtu.be/Ha37QVK6L4U

no image
さよなら、香港!そして中国は?

‪トランプ大統領は、‬‪中国が香港に対する国家安全法制の導入

no image
「決意みくびるな」… 中国、香港国家安全法で強行突破へ!‬

‪中国も引くに引けない状況。‬ ‪香港の金融センターと

no image
‪ ‪【裏解説】 中国、香港に「国家安全法」導入⁉️

「香港の終わり」?‬ ‪中国は21日、扇動や破壊行為を禁止する

→もっと見る





PAGE TOP ↑