*

【必見】日本政策公庫創業融資 女性小口創業特例制度

公開日: : 最終更新日:2016/01/17 創業融資大学

疑問

今回は、

ぜひ女性の方に知っておいて欲しい制度の説明です。

それが、

女性の小口創業を支援(新創業融資制度の拡充)を行うために作られた、

新創業融資制度 女性小口創業の特例制度

 
制度拡充のポイント
創業2期未満の方が無担保・無保証人で利用できる融資制度(新創業融資制度)について、
女性の小口創業を支援するため、
300万円以内に限って経験や雇用等の要件を撤廃する特例を設けています。
 
 
対象要件
 
次のいずれかに該当する方
・雇用創出を伴う事業を新たに営もうとする方
現に雇用されている企業に6年以上勤務し、
  同一業種で事業を新たに営もうとする方等という条件を撤廃
 
 
 
自己資金要件
 
創業資金総額の1/10以上
 
貸付限度額 300万円
 
貸付(据置)期間
各貸付制度に規定する貸付(据置)期間
平成27年2月16日より取扱いを開始しています。
 
どうでしょう?
すごく有利ですよね?
経験年数が問われないとは…….。
kは、不定期に、ほぼシークレットで創業融資セミナーを行っています。
もし、ご参加希望があれば、ご案内を差し上げますので
コチラに事前登録をお願いします。
 
創業融資セミナー事前登録⇒

仮面銀行マンk

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

関連記事

日本政策公庫創業融資についての疑問点解決ベスト5②

起業・創業者がはじめて日本政策公庫創業融資を受けるにあたり、質問が多い事項を5つお答えします。1つづ

記事を読む

銀行の担当者をあなたの味方につけるには?

kです!「銀行の担当者を、 自分の味方につけるにはどうしたらいいですか?」 そんな質問が来ました。 

記事を読む

日本政策公庫創業融資:事業計画書作成のポイント

今回は、「 事業計画書作成のポイント」についてお話しますね。日本政策金融公庫も銀行も、融資を行い、そ

記事を読む

仮面銀行マンk

知ってると得する経営者保証ガイドラインって?①

 経営者保証ガイドラインってご存知でしょうか?この制度は、われわれお金を借りている人にとっ

記事を読む

元利均等返済とは何ですか?

元利均等返済とは、ローン返済方法のひとつで、毎回の返済額が、支払い開始から支払い終了まで、返済額が均

記事を読む

個人事業主やSOHOを目指す方が知っておくべき法人経理①

kです!今回は、会社の経理についてです。独立をして今まさに確定申告に直面している人、これから独立を考

記事を読む

銀行を選ぶ際の注意点②新設店舗を選ぼう!

 kです!前回は、銀行を選ぶ注意点①で、支店の規模、大きさについて。お話しました。今回は、銀行を選ぶ

記事を読む

副業を認める会社は、ごく僅か??

エン・ジャパン株式会社は、正社員で勤務する20代から40代の5,584名を対象に「副業」についてアン

記事を読む

自分の個人信用情報を見てみよう!

こんにちは^^kです。   個人信用情報とは?個人信用情報は、クレジットカード、ローンなどの借入契約

記事を読む

不動産登記マメ知識まとめ

 こんにちは^^。kです。あまり小難しい知識は必要ありませんが、不動産投資をやる上で、最低

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
副業解禁企業が続々 規則の整備が必要だ

まだまだ、多くの企業で就業規則等において社員の副業が禁止されています。

no image
富裕層の上位1%が富の82%独占!

世界人口の1%にあたる富裕層が1年間に生み出された富の82%を独占した

no image
「強い者が生き残るのではない。」

あけましておめでとうございます。日経平均は、2017年上昇率は、19.

no image
次のFRB議長に、パウエル氏!

次期FRB議長に、パウエル氏!パウエルFRB理事を次期FRB議長指名の

「誰が為に選挙の鐘は鳴る?」

安倍さんが、解散総選挙を発表した時は、安倍さん、絶対有利と誰もが思った

→もっと見る





PAGE TOP ↑