*

銀行の担当者をあなたの味方につけるには?

公開日: : 最終更新日:2016/01/07 不動産融資大学, 創業融資大学, 融資大学

kです!

「銀行の担当者を、
 
自分の味方につけるにはどうしたらいいですか?」

そんな質問が来ました。

 
つまり、支店長とかに、
自分の会社や自分のことを
 
よく言って欲しいということですね^^。


うーん(。-_-。)

いろいろ方法はありますが、

Kは、こうお答えしておきました。


・「日頃から、自分の会社のことは隠さずにお話する」

・「よその銀行に露骨に浮気はしない。」

・「お金を借りたい際、一番に相談する。」

こう言ったところです。
 
 
ココからは、
 

裏技のお話です。


 担当者を味方につける…….。

 
銀行の担当者が苦しんでいるノルマを
まずは聞き出すことから始めてください。


だいたい、今なら、投資信託や保険やカード等です。
 
定期預金は、あまり嬉しくないはずです。笑

もし、御社に余裕があれば、

どれかを無理のない程度にやってあげる。


 そして、これは、究極ですが、
 
支店長に、その担当者のことを褒めちぎることです。

その話は、ダイレクトにその担当者にいくはずです。

ちょっと、オーバーでも構いません。笑

 

仮面銀行マンk

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

 

関連記事

フラット35悪用!

ああ、とうとう表に出てしまいましたね。 先日の金融庁の大本営発表の中で、 指摘

記事を読む

借入申し込みとキャッシュフローの関係①

 kです!今回は、 借入申し込みとキャッシュフローの関係についてです。 kは、数

記事を読む

no image

コロナ不況で住宅ローンの返済が‬キツい!

https://youtu.be/CbFeNpfus0Y ‪今来月、住宅ローンのボーナス

記事を読む

no image

銀行は、なぜ、信用保証協会を使いたがるのか?

銀行は、なぜ、信用保証協会を使いたがるんでしょうか? 銀行が、中小企業や個人事業主向けの融

記事を読む

不動産登記マメ知識まとめ

 こんにちは^^。kです。あまり小難しい知識は必要ありませんが、不動産投資をやる上で、最低

記事を読む

no image

スルガ銀、週内にも処分へ!

金融庁が、シェアハウス向け融資で不正が横行していたスルガ銀行に対し、週内にも不動産融資業務などの一部

記事を読む

信用保証協会は返済が遅れると追加融資に影響するか

誤解がありますが、信用保証協会保証付融資は、保証協会が融資を行っているワケではなく、銀行が融資を行っ

記事を読む

保証協会が利用できない場合とは?

信用保証協会が利用できないケースはいくつかあるのですが、代表的なものをあげます。1.決算を粉飾してい

記事を読む

不動産投資をやり貸す立場と借りる立場がkの中で融合

こんにちは^^ kです! 今回は、 もう一つの収入の袋である、 不動産投資について。  サラリーマン

記事を読む

日本政策公庫創業融資についての疑問点解決ベスト5⑤

 起業・創業者がはじめて日本政策公庫創業融資を受けるにあたり、 質問が多い事項を5つお答え

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

no image
【裏解説】 ‪イスラエルとUAE、国交正常化に合意 ‬

‪対イランについては、両方とも敵。‬敵の敵のは、味方というこ

no image
中国、世界の工場としての日々は終わった -鴻海精密の劉会長‬

【裏解説】 ‪米アップルの主要サプライヤー‬‪の鴻海精密の動き

→もっと見る





PAGE TOP ↑