*

これからの銀行融資に対する政府の本音

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 不動産融資大学, 創業融資大学, 融資大学

kです!


今回は、 これからの国の、企業融資に対する本音についてです。

 

本音として、
国は今後、
衰退していく企業に
新規融資制度を導入する意志はありません。

創業融資や新規設備・技術開発を積極的に行っていく、
成長ステージにある企業には、新規融資制度を増加していくことでしょう。
なぜなら、

 国は、今後の日本経済の縮小を前提として、
こんな前提で政策を考えています。

 ⇒人口減少は避けられず、企業数の減少も不可避。

 ⇒だからこそ企業の新陳代謝を促し、成長企業を育てる。

 ⇒「新陳代謝」は、全体で10%をメドと考えている。
⇒その際のポイントは、事業収益とキャッシュフローである。

⇒取引先企業のステージに合わせ、銀行がその新陳代謝を後押しする。
とういうことが、
15年の年末に決められた「日本再興戦略改訂版 」から読み取れます。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/new_seika_torikumi.pdf
経営者の方は、自分の会社がどのステージあるのか?
それをよく考える必要があります。
今後の銀行融資目線もそこからスタートするからです。

 

仮面銀行マンk

 

「銀行融資を制する者は不動産の神になれる」

登録は、コチラ➡

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=176108

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

 

関連記事

不動産投資家の為の銀行審査裏側金利交渉術その1

おそらくみなさんが、一番関心があって、悩みの種でもある、「金利交渉」について、 その舞台裏

記事を読む

不動産融資がバブル期水準に……

銀行や信用金庫の不動産融資日銀の統計が出ました。国内銀行の2014年度の新規貸し出しは10兆円を上回

記事を読む

銀行は何を頼りにお金を貸すのか?②

こんにちは^^kです!今回は、銀行融資のお話し。この記事を読んでいただいているあなたは、 銀行からお

記事を読む

信用保証協会の訪問とは?

信用保証協会の保証付融資を初めて利用される場合、銀行経由で信用保証協会に融資の申し込みをして、その後

記事を読む

no image

金利引き下げを有利にする条件とは?

前回、 基本、「お願い」されたからといって、 銀行は、当初の融資の条件は変えません。 なぜなら、 そ

記事を読む

信用保証協会を利用できる会社とは?

信用保証協会保証付融資は、利用できる企業や事業者の基準が定められています。 信用保証協会保証付融資が

記事を読む

信用保証協会の保証余力と銀行プロパー融資の関係

信用保証協会の保証付融資は万が一、債務者が返済不能に陥っても、銀行は信用保証協会から代位弁済を受ける

記事を読む

no image

不動産投資への過剰融資抑制 金融庁調査へ!

金融庁は地方銀行などを対象に投資用不動産向け融資の実態調査に乗り出す。超低金利や不動産市況の好転を背

記事を読む

日本政策公庫創業融資についての疑問点解決ベスト5②

起業・創業者がはじめて日本政策公庫創業融資を受けるにあたり、質問が多い事項を5つお答えします。1つづ

記事を読む

副業解禁、主要企業の5割!

厚生労働省は2018年1月、 「副業・兼業の促進に関するガイドライン」 を作成して以来

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





PAGE TOP ↑