*

これからの銀行融資に対する政府の本音

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 不動産融資大学, 創業融資大学, 融資大学

kです!


今回は、 これからの国の、企業融資に対する本音についてです。

 

本音として、
国は今後、
衰退していく企業に
新規融資制度を導入する意志はありません。

創業融資や新規設備・技術開発を積極的に行っていく、
成長ステージにある企業には、新規融資制度を増加していくことでしょう。
なぜなら、

 国は、今後の日本経済の縮小を前提として、
こんな前提で政策を考えています。

 ⇒人口減少は避けられず、企業数の減少も不可避。

 ⇒だからこそ企業の新陳代謝を促し、成長企業を育てる。

 ⇒「新陳代謝」は、全体で10%をメドと考えている。
⇒その際のポイントは、事業収益とキャッシュフローである。

⇒取引先企業のステージに合わせ、銀行がその新陳代謝を後押しする。
とういうことが、
15年の年末に決められた「日本再興戦略改訂版 」から読み取れます。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/new_seika_torikumi.pdf
経営者の方は、自分の会社がどのステージあるのか?
それをよく考える必要があります。
今後の銀行融資目線もそこからスタートするからです。

 

仮面銀行マンk

 

「銀行融資を制する者は不動産の神になれる」

登録は、コチラ➡

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=176108

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

 

関連記事

自己査定とは?

こんにちは^^。kです。今回は、自己査定のお話です^^。自己査定=格付けという言葉。 初め

記事を読む

銀行融資審査の重要ポイントその1

  kです!今回から「銀行融資審査の重要ポイント」についてお話していきます。 銀

記事を読む

不動産投資家の為の銀行審査裏側金利交渉術その1

おそらくみなさんが、一番関心があって、悩みの種でもある、「金利交渉」について、 その舞台裏

記事を読む

仮面銀行マンk

「審査のプロが暴露する銀行の担保評価の仕組み」③建物評価編

 こんにちは^^。仮面銀行マンkです。今回は、不動産投資家の為のお話です。 「審

記事を読む

借入申し込みとキャッシュフローの関係②

 kです!今回は、 借入申し込みとキャッシュフローの関係②についてです。 前回、

記事を読む

保証協会が利用できない場合とは?

信用保証協会が利用できないケースはいくつかあるのですが、代表的なものをあげます。1.決算を粉飾してい

記事を読む

保証協会への求償債務がある方が取締役にいる場合

以前の会社代表時代に代位弁済をうけ、今も求償債務がある方が、新会社の取締役にいる場合、信用保証協会の

記事を読む

no image

副業解禁企業が続々 規則の整備が必要だ

まだまだ、多くの企業で就業規則等において社員の副業が禁止されています。これまで、社外で副業をするなど

記事を読む

仮面銀行マンk

日本政策公庫創業融資についての疑問点解決ベスト5④

 起業・創業者がはじめて日本政策公庫創業融資を受けるにあたり、 質問が多い事項を5つお答え

記事を読む

元利均等返済とは何ですか?

元利均等返済とは、ローン返済方法のひとつで、毎回の返済額が、支払い開始から支払い終了まで、返済額が均

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

→もっと見る





PAGE TOP ↑