*

借入申し込みとキャッシュフローの関係②

公開日: : 最終更新日:2016/01/15 不動産融資大学, 創業融資大学, 融資大学

 

kです!


今回は、 借入申し込みとキャッシュフローの関係②

についてです。

 

前回、


1、1年間の借入金の返済額

2、その会社の年間返済能力(経常利益+減価償却費)

が大切で、

1年間の借入金の返済額年間返済能力」となっていれば、
問題はないですが、
多くの中小企業では1年間の借入金の返済額年間返済能力
となっていて、
しかも、困ったことに

 「その事実に気づいていない」ということが多い
ということを、お話しました。
今は、金融緩和で銀行も貸出しに積極的ですし、
企業側も「運転資金が足りないから」ということで借入してしまいます。
銀行に既存の借入金を返済するために、新たな融資を受ける。
でも、これを続けていくとどうなるでしょう?
これを繰り返していくことにより、借入金が膨らみ、

借入金で借入金を返済し続けることになるのです。
そして、ある日銀行の対応が変わる⇒バンザイ。
そんな企業をたくさん見てきました。
この金融緩和の時代だからこそ、
借入を急にストップされることもありませんので、
その間に、
キャッシュフローの改善をやり、
1年間の借入金の返済額年間返済能力
の状態に持っていくことが大切ですね。

仮面銀行マンk

 

「銀行融資を制する者は不動産の神になれる」

登録は、コチラ➡️

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=176108

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

 

関連記事

不動産の税金マメ知識

こんにちは^^。kです。あまり小難しい知識は必要ありませんが、不動産投資をやる上で、最低限必要な、不

記事を読む

不動産融資がバブル期水準に……

銀行や信用金庫の不動産融資日銀の統計が出ました。国内銀行の2014年度の新規貸し出しは10兆円を上回

記事を読む

自己査定とは?

こんにちは^^。kです。今回は、自己査定のお話です^^。自己査定=格付けという言葉。 初め

記事を読む

no image

北都銀行、事業性評価のファンド設立

 北都銀行は3日、企業の技術力や将来性を評価して投資するファンドを設立したと発表した。総額は3億円。

記事を読む

日本政策公庫創業融資書類Q&A②

今回は、日本政策公庫創業融資書類Q&A②です。 日本政策公庫創業融資を申し込むなら

記事を読む

保証協会への求償債務がある方が取締役にいる場合

以前の会社代表時代に代位弁済をうけ、今も求償債務がある方が、新会社の取締役にいる場合、信用保証協会の

記事を読む

仮面銀行マンk

「審査のプロが暴露する銀行の担保評価の仕組み」②土地評価編

 こんにちは^^。仮面銀行マンkです。今回は、不動産投資家の為のお話です。 「審

記事を読む

仮面銀行マンk

「審査のプロが暴露する銀行の担保評価の仕組み」④収益評価編

 こんにちは^^。仮面銀行マンkです。今回は、不動産投資家の為のお話です。 「審

記事を読む

no image

楽待不動産投資新聞コラム掲載

先日、わたしが仮面銀行マンkとしてコラムを書いています不動産投資マッチングサイトの楽待不動産投資新聞

記事を読む

銀行を選ぶ際の注意点①大きい規模の支店のほうが有利?

 kです!今回は、銀行を選ぶ際の注意点①支店の規模、大きさについて。 普段皆さんは、融資取

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

→もっと見る





PAGE TOP ↑