*

お金の歴史(れきし)①

公開日: : 最終更新日:2016/02/14 インベスターJr, 投資脳養成ゼミ

 

お金


大昔、人が言葉を話すようになり、
多くの人がくらす集落(しゅうらく)や
社会(しゃかい)ができてくると、
暮らしていくのにいろんなモノがひつようになってきた。

 

当時は、お金(紙幣や貨幣)がなかったので、
人々はお互いに必要な物どうしを交換(こうかん)していた。
たとえば、ニワトリとお米とか。

それが、みんなよく知っている、
物々交換(ぶつぶつこうかん)ということだ。

今でもやってます^^
ゲームカードとかの交換(こうかん)とかも同じです。

PS:
小中学生対象の金融&投資教室を開講します。
 
「インベスターズJunior教室」
2016年初春を開講予定にしています。
 
東京、大阪を中心に、開いていく予定ですが、
その他地域は、事前登録を見て決めます。
 講義は、ライブとその動画配信もしますので、
どの地域の方でも大丈夫です。
 
基本は、小学校4年生以上から中学生を対象にしています。
とは言っても、個々人で、個人差がありますので、
一律な年齢で区切ることはしません。
 親御さんで、判断して下さいね^ ^
 
 事前登録は、コチラ→

 

仮面銀行マンk

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

 

関連記事

仮面銀行マンk

【必見】なぜ、仮面銀行マンkが誕生したのか?

今回は、どうして、仮面銀行マンkが誕生したのか?についてお話しますね。 kは、元々は、いわゆる、 会

記事を読む

お金の歴史(れきし)②

 貨幣が出来るまでの道のりはこんな感じでした。1.物品貨幣必ず、欲しいモノと交換できるワケ

記事を読む

国内で流通する現金、初の100兆円突破

国内で流通する現金つまり、お札と硬貨を合わせた残高は年末に初めて100兆円を突破する見通し。と、日経

記事を読む

金融危機の時は、金より円だ!

https://youtu.be/S7qOYdzUebM

記事を読む

米中協議合意なく終了!

中国は報復関税したくても報復できる玉を持ってません。 すぐに合意は面子もあるので、

記事を読む

全ては、自分の軸を持つことから…

こんにちは^^。kです。1.「騙されない資産家」になるための第一歩は、       個人的な感情と 

記事を読む

人生100年時代” 金融庁資産形成の指針案?

「年金に頼らず自助を」と述べていますが、 100年安心の年金制度の看板を 降ろ

記事を読む

日本のお金には2種類(紙幣と貨幣)ある。

 kです!今回は、 2つのお金(紙幣と貨幣)について話してみたいと思います。2つのお金とは

記事を読む

kが最初に取組んだ資産運用は株式投資

こんにちは^^ kです!今回は、kの収入の袋のお話。kがまず、取組んだのは、株式投資でした。 もとも

記事を読む

「インベスターズJunior教室」キックオフセミナー開催。

 kです!かねてからご要望のあった、小中学生対象の金融&投資教室をやります。学校では教えて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





PAGE TOP ↑