*

人生のグランドデザインを持っているか?

公開日: : 最終更新日:2016/01/04 サラリーマン処世術, 不動産投資編, 投資脳養成ゼミ, 株式投資編

こんにちは^^。
kです。
前回まで、
収入の袋の話や、
あなたの会社が貴方に見えない部分でどれぐらい投資しているのか?
というお話をしてきました。
そのサラリーマンとしての属性の強みを生かし、
副業やその他の収入のが、
サラリーマンとしての年収を超えてくるぐらいから、
会社を辞めるという選択肢が視野に入ってくるでしょう。
でも、大部分の方は、定年まで会社にいます。

会社を辞めてから何をするのか?

 
サラリーマンなら、必ず訪れる瞬間です。
 
 
厚生労働省によると、男性の平均寿命が初めて60歳を超えたのは、1951年とのこと。
 
当時の定年が55歳だとしたら、引退後少しゆっくりすると、
 
お迎えが来るというイメージを持つことができた。
 
 
ところが最近は、男性の平均寿命は80歳に達しようとしている。
 
60歳で退職しても、20年以上が目の前にある(60歳男性の平均余命は83歳)。
 
 
「定年後の20年の時間をどうすればいいのか?」
 
「人生が80年なら、残る人生で、もう1回勝負できるかもしれない」など、
 
人生80年を意識している人が当たり前になっています。
 
ただ、80歳まで生きることはイメージしていても、
 
その間をどう暮らすかまでは、具体的に考えが及ばない人が多い。
 
 
 
50代後半の集まりでは、
定年を待たずに退職すると得か損かの議論で大いに盛り上がる。
 
ところが「それでは辞めて何をするのか」の話題になると、
急にその場は静まりかえる^^。
 
 
投資の鉄則だが、
 

出口戦略の無い投資もあり得ないように、

人生設計もありえない。

 
 
平日の図書館では、
定年を迎えたとおぼしき数人の決まった顔ぶれのオジサンが、
 
新聞を読むために朝の開館を待っている。
 
それもまた人生だが……..。
 
 
kは、生涯現役を宣言しています。
 
 
貴方は、どんな人生を選択するのか?
 
グランドデザインは、出来ていますか?
 
 
そのために、絶対必要なスキルは
 
お金に働いてもらう=資産の操縦法というスキル
だと
kは思うんですが……..。
 
あとがき
 
仮面銀行マンKは、
 
 現実をクールに見つめる。
 
Kが被る仮面は2枚。
 
 一つは会社生活用。
 
もうひとつは、
 
アフター5などの、
 
 
 会社の人間とつきあうときにちらりと被るプライベート防衛用。
 
 
 本来の自分の能力や本心はオープンにしない。
 
その結果、
 
 仕事中は、他人の3倍のスピードで働くが、
 
アフター5は自分のビジネスや、趣味をしっかり楽しむ。
 
しかも、
 
 常にまわりより半歩先に行き、


 会社での、
 
 絶好の居場所をキープする。
 
ますます厳しくなるビジネス競争のなかでも、
 
 会社の仕組みを巧みに生かして、

 会社でのスイートスポットを探り当てた、
 
 仮面銀行マンKの生き方を
 
 これからお話していきます。
 
 仮面リーマンの毎日は面白い…..。笑


 
kが、会社で、駆け上がっていく過程は、
こちらのメルマガを読んでみてくださいね。
読者さまからかなり為になると言って頂いています。笑
 
仮面銀行マンKが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、
「あの暁に向かって走れ!」
 
5日毎の送信で、たぶん、半年ぐらいかかる長編です。
登録はコチラ⇒
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721
 
 
3兆円を動かす男
仮面銀行マンKす
 
 
 
 

関連記事

仮面銀行マンk

社蓄卒業日記③自分の人生を劇的に変えよう!ゴルフを止める。

こんにちは^^。kです。前回までに、まず、会社の仕事をちゃんとやり、会社でのスイートスポットを見つけ

記事を読む

お金の歴史(れきし)②

 貨幣が出来るまでの道のりはこんな感じでした。1.物品貨幣必ず、欲しいモノと交換できるワケ

記事を読む

国内で流通する現金、初の100兆円突破

国内で流通する現金つまり、お札と硬貨を合わせた残高は年末に初めて100兆円を突破する見通し。と、日経

記事を読む

不動産の税金マメ知識

こんにちは^^。kです。あまり小難しい知識は必要ありませんが、不動産投資をやる上で、最低限必要な、不

記事を読む

全ては、自分の軸を持つことから…

こんにちは^^。kです。1.「騙されない資産家」になるための第一歩は、       個人的な感情と 

記事を読む

仮面銀行マンk

店長も使用人にすぎない

こんにちは^ ^kです。毎年春になると、通勤電車やオフィス街には、着慣れないスーツに身を包んだ若者が

記事を読む

仮面銀行マンk

【必見】なぜ、仮面銀行マンkが誕生したのか?

今回は、どうして、仮面銀行マンkが誕生したのか?についてお話しますね。 kは、元々は、いわゆる、 会

記事を読む

仮面銀行マンk

「審査のプロが暴露する銀行の担保評価の仕組み」③建物評価編

 こんにちは^^。仮面銀行マンkです。今回は、不動産投資家の為のお話です。 「審

記事を読む

必勝の法則

kです!=========================================インベスタ

記事を読む

原油相場の未来

こんにちは^^。kです。原油市場では、原油安が止まらない状況が続いています。原因は、1.中国経済の減

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
金融庁、地銀に特別検査  米金利上昇、外債で運用損?

債券は、金利が上昇すると価格は下落します。足元の米金利上昇で多額の含み

信用保証協会はなぜ連帯保証人を取るの?

信用保証協会は、借主=債務者が、銀行から融資を受けるにあたり「保証人」

個人のカードローンの延滞は、信用保証協会の審査に影響するか?

基本、信用保証協会は個人信用情報の調査は行いませんから、カードローンの

住宅ローンの返済遅延は信用保証協会審査に影響する?

住宅ローンの返済と信用保証協会の審査。一見関係ないように思えますが、そ

信用保証協会保証付融資では個人信用情報も審査対象ですか?

個人信用情報というのは個人の消費性の借入に関する情報が取扱の対象です。

→もっと見る





PAGE TOP ↑