*

【必見】なぜ、仮面銀行マンkが誕生したのか?

希望
今回は、
どうして、仮面銀行マンkが誕生したのか?
についてお話しますね。
 
kは、元々は、いわゆる、
 
会社人間つまり社畜だったんです。
 
 

では、そんなkがなぜ、変化(へんげ)したのか?

 
それは、ある先輩の死がきっかけだった。
 
 
彼は、自他ともに認めるエリートで、
 
将来は、役員候補。
 
kは、その先輩と一緒に仕事をしたことがきっかけで、
 
すごく可愛いがってもらっていた。
 
 
変な下心なく(将来の出世とか)、
 
純粋に、その先輩を、尊敬し、
 
飲みに行ったり遊んでいた。
 
 
サラリーマンならわかると思いますが、
 
なかなかそんな先輩はいないんです。
 
 
だいたいが、上司だから仕方なく、
 
ゴルフや飲み会に参加しているのが
 
本音。
 
 
ちなみに、kは、今は、
 
付き合いゴルフも、飲み会も、
 
最低限しか行かない。笑
 
 
ちゃんと、皆が納得する理由で出来ない理由を公言してある。
 
 
話を元に戻します。
 
 
その先輩が、病に倒れた。
 
最初は、お見舞いに押しかけた会社の同僚たちも、
 
入院期間が長くなるにつれて、一人、また一人と、
 
訪れる人々が減る。
 
 
出世の可能性がなくなった上司のお見舞いに行っても無駄だと言わんばかりに。
 
 
そして、彼は、家族とkに看取られながら、旅立っていった。
 
 今、奥さんは、パートで生計を立てています。
 
 
役員候補の彼が、いなくなったことで、
 
ポストが1つ空いた。
 
 
彼ももちろん会社人間で、全てを会社に捧げ、
 
自分の時間をほとんど会社に、
 
費やしてきた企業戦士。
 
 
その彼の末路がコレだった。
 
 
身体を酷使して、酒、ゴルフ、仕事に費やしてきた末路がコレだった。
 
 
団信でチャラになった住宅ローン付の家が残った。
 
 
サラリーマンは、身体が全てだとこの時悟った。
 
 

そして、収入の全てを会社に頼る生き方は辞めようと誓った。

 
 
その時から、kは、別人になった。
 
仮面銀行マンkの誕生だ。
 
その時から、収入の袋を増やすための模索が始まった。
 
 
 
あとがき
仮面銀行リーマンKは、
 
 現実をクールに見つめる。
 
 
Kが被る仮面は2枚。
 
 一つは会社生活用。
 
もうひとつは、
 
アフター5などの、
 
 会社以外の人間とつきあうときにちらりと被るプライベート防衛用。
 
 本来の自分の能力や本心はオープンにしない。
 
 
 
その結果、
 
 仕事中は、他人の3倍のスピードで働くが、
 
アフター5は自分のビジネスや、趣味をしっかり楽しむ。
 
 
しかも、
 
 常にまわりより半歩先に行き、
 
 会社での、
 
 絶好の居場所をキープする。
 
 
 
ますます厳しくなるビジネス競争のなかでも、
 
 会社の仕組みを巧みに生かして、
 
 会社でのスイートスポットを探り当てた、
 
 仮面銀行マンKの生き方を
 
 これからお話していきます。
 
 仮面リーマンの毎日は面白い…..。笑
 

 

 
kが、会社で、駆け上がっていく過程は、
こちらのメルマガを読んでみてくださいね。
読者さまからかなり為になると言って頂いています。笑
 
仮面銀行マンKが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、
「あの暁に向かって走れ!」
 
5日毎の送信で、たぶん、半年ぐらいかかる長編です。
登録はコチラ⇒
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721
 
 
3兆円を動かす男
仮面銀行マンKす
 
 
 
 

関連記事

不動産登記マメ知識まとめ

 こんにちは^^。kです。あまり小難しい知識は必要ありませんが、不動産投資をやる上で、最低

記事を読む

国内で流通する現金、初の100兆円突破

国内で流通する現金つまり、お札と硬貨を合わせた残高は年末に初めて100兆円を突破する見通し。と、日経

記事を読む

no image

中高年のひきこもり

中高年のひきこもり61万人?そんなにいるんですね? きっかけでは4割近くが「退職」らしい。

記事を読む

仮面銀行マンk

【必見】これからの時代:自己紹介に代えて

仮面銀行マンk降臨します。 まずは、自己紹介から.....。  自慢に聞こえるかもしれないですが、k

記事を読む

仮面銀行マンk

嫁は貴方の味方にはならない!

こんにちは^^kです。副業をやろう!収入の袋を作ろう! と決めて、 いろんなセミナーに行ったり、勉強

記事を読む

仮面銀行マンk

新入社員さん、入社オメデトウ!

こんにちは^^。kです。前回定年後のグランドデザインのお話をしました、今回は、その真逆で、新入社員向

記事を読む

仮面銀行マンk

kの収入の袋は?

こんにちは^^今回は、kの懐の中味についてのお話です。笑い kの収入の袋  1つ目は、仮面銀行マンK

記事を読む

島田紳助の研究03「相方と戦力」

こんにちは^^。kです。島田紳助。好き嫌いがはっきりわかれますよね?でも、kは、好き嫌いは別にして、

記事を読む

不動産取引のマメ知識:瑕疵担保責任とは?

こんにちは^^。kです。あまり小難しい知識は必要ありませんが、不動産投資をやる上で、最低限必要な、不

記事を読む

日本のお金には2種類(紙幣と貨幣)ある。

 kです!今回は、 2つのお金(紙幣と貨幣)について話してみたいと思います。2つのお金とは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
ゆうちょ銀が、新生・ソニー銀と提携 

コレって、表面上スルガ外しただけですね^_^ 新生とス

no image
中国人民銀、1ドル=7元超える元安は容認せず?

このままにしておくと、 元安が止まらないということですね。

no image
貿易摩擦で中国は利下げへ、 FRB続けば米国の勝利?=トランプ大統領

貿易摩擦が長くなるほど、 中国は、利下げをして資金供給を 増やさざる

no image
トランプ政権、対中関税第4弾を発表!

合意がされるものと期待していた、 マーケットは、梯子を外された

no image
China帝国とは?②

China帝国とは?② 1949年に、中華人民共和国は、成立しま

→もっと見る





PAGE TOP ↑