社蓄卒業日記④自分の人生を劇的に変えよう

仮面銀行マンk サラリーマン処世術
こんにちは^^。
kです。
前回までに、
まず、会社の仕事をちゃんとやり、
会社でのスイートスポットを見つけよう。
お酒を避ける宣言を堂々とすること。
ゴルフを止める。
というお話をしました。
今回は、自分の人生を劇的に変えようとkがやった4つ目のこと。
 

「肩書き」をいつでもポイっと捨て去る用意。

 
 
会社でのkは、
 
部下がいて、それなりに偉い^^。


しかし、人生を劇的に変えるということは、
その「肩書き」をいつでもポイっと捨て去る覚悟がないといけない。
 
そして、もし、
フリーの世界に出れば、一番最後発の、ペーペーとしてスタートするのだ。
 
会社の管理職としてゆったり構えて生きていては、
とても最後発からロケットスタートはできない。
 
自分を「未完成」と宣言し、そのように行動している。


具体的には、どういうことか?
 
 
まず、パソコンの作業など
 
部下に頼まない。
 
もし、フリーになったら、誰も教えてくれないからだ。
 
だから、kは、会社の同期の連中より、まあまあ使える^ ^
 
誰かがやってくれると思った瞬間、
 
成長は止まる。
 
そして、毎日の自分のゴミも自分で、捨てる。
 
コピーも自分でとる。
 

意識は、明日からでも飛び出せるという気持ちだ。

 
そうなると、仕事も、後まわしにしない。
 
明日があると思うな、今日しかない!
 
だから、仕事もめちゃくちゃ早くなる。
kは、午後5時以降の電話はとらない!
と宣言しているので、
自然と5時前には他の方からの電話もなくなる。
 
結果、部署で一番早く帰るワケ。笑
 
 
飛び出していく新しい世界では、自分は一番の下っ端。
だからこそ、
 
そのことをいつも自分の潜在意識に徹底させ、
常に、陸上競技場での「位置について!」
の姿勢=
 
On Your Markの姿勢をとっています!笑い
 
あとがき
 
仮面銀行マンKは、
 
 現実をクールに見つめる。
 
Kが被る仮面は2枚。
 
 一つは会社生活用。
 
もうひとつは、
 
アフター5などの、
 
 会社以外の人間とつきあうときにちらりと被るプライベート防衛用。
 
 
 本来の自分の能力や本心はオープンにしない。
 
その結果、
 
 仕事中は、他人の3倍のスピードで働くが、
 
アフター5は自分のビジネスや、趣味をしっかり楽しむ。
 
しかも、
 
 常にまわりより半歩先に行き、


 会社での、
 
 絶好の居場所をキープする。
 
ますます厳しくなるビジネス競争のなかでも、
 
 会社の仕組みを巧みに生かして、

 会社でのスイートスポットを探り当てた、
 
 仮面銀行マンKの生き方を
 
 これからお話していきます。
 
 仮面リーマンの毎日は面白い…..。笑


kが、会社で、駆け上がっていく過程は、
こちらのメルマガを読んでみてくださいね。
読者さまからかなり為になると言って頂いています。笑
 
仮面銀行マンKが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、
「あの暁に向かって走れ!」
 
5日毎の送信で、たぶん、半年ぐらいかかる長編です。
登録はコチラ⇒
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721
 
 
3兆円を動かす男
仮面銀行マンKす
 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました