*

日銀マイナス金利導入から思うこと

公開日: : 経済【裏】解説

こんにちは^^。

kです。

日銀の黒田さん、

予想通りというか、

予想外というか、

甘利さんショックを払拭するべくやってくれましたね。

しかも、実弾は確保したまま。

ETF(上場投資信託)やREIT(不動産投資信託)の買入額も据え置。

おそらく4月ぐらいまで温存でしょう。

7月の選挙対策もありますから、

リップサービスでもよかったのですが、

マイナス金利導入してきました。

 

マイナス金利は、日銀当座預金にマイナス0.1%の金利をつける。

としていますが、

日銀当座預金を3つの階層に分け、

それぞれに異なった金利をつけるモノです。

量的・質的金融緩和のもとで各金融機関が積み上げた分については、

「基礎残高」としてこれまで通りプラス0.1%の金利を適用。

ココが黒田さんの上手いところです^^。

また、所要準備額に相当する残高などは「マクロ加算残高」として適用金利をゼロ%とする。

さらに、各金融機関の当座預金残高のうち上記を上回る部分を「政策金利残高」とし、

マイナス0.1%の金利を適用。

今後、量・質・金利の「3つの次元」の緩和手段を駆使して

金融緩和を進めるとしています。

欧州のドラキ総裁に続き黒田さん、

と連続してのアプローチで年明けからの混乱は、

落ち着くことでしょう。

 

仮面銀行マンk

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

関連記事

no image

「強い者が生き残るのではない。」

あけましておめでとうございます。日経平均は、2017年上昇率は、19.1%と6年連続の上昇となりまし

記事を読む

no image

EU離脱合意を英下院が230票の大差で否決!

3月29日が期限の欧州連合(EU)離脱を巡る協定と政治宣言の採決が1月15日、英下院で行われ、賛成2

記事を読む

no image

移住、起業で最大300万円=UIJターンで支給-政府

 以下時事通信社が伝えています。政府は、東京など首都圏1都3県から地方にUIJターンして就職、起業す

記事を読む

China帝国とは?⑩

トランプ大統領が目標とする、 その標的は、 中国のサプライチェーンを破壊する こ

記事を読む

ふるさと納税はやらなきゃ損!

kです!今回は、ふるさと納税についてです。 政府は、出身地などの地方自治体に寄付すると居住

記事を読む

遺産の預貯金払い出しが可能に!

亡くなった人の相続預貯金を、 遺産分割前でもおろせる払戻制度が、 7月に始まります。 故人の

記事を読む

no image

消費税、全商品で2%還元?中小店で決済分

経済産業、財務両省は、2019年10月の消費税率10%への引き上げに伴う経済対策として、現金を使わな

記事を読む

人民元ドル=7元を突破 歴史的節目

https://youtu.be/PAfyM4bGEVI

記事を読む

no image

香港行政会議の招集者 陳智思氏の‬ ‪米資本銀行口座が閉鎖‬ ‪HSBCも?‬

‪ ‪フィナンシャルタイムズは香港に支店を持つ米資本や欧州の銀行が、米国の制裁に該当する可能

記事を読む

いよいよ家事代行に外国人登用

こんにちは^ ^kです。家事代行について、新聞各紙が伝えています。  ダスキンやパソナグル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

→もっと見る





PAGE TOP ↑