*

いよいよ家事代行に外国人登用

公開日: : 最終更新日:2016/01/12 経済【裏】解説

こんにちは^ ^

kです。

家事代行について、

新聞各紙が伝えています。

 

ダスキンやパソナグループなどは外国人を使った家事代行サービスに乗り出す。

政府が国家戦略特区の、

大阪府、神奈川県で同サービスを年内に解禁するのに応えたものですね。

特区では給与水準を日本人と同等以上とするなど、

外国人が働きやすい条件を整える。

とのことです。

家事代行サービスは今後市場が拡大するでしょうね^^。
 

政府は9月に開く国家戦略特区諮問会議(議長・安倍晋三首相)で、

家事代行サービスでの外国人就労に関する指針案を定める。

フルタイムの外国人の直接雇用に限定、日本人と同等額以上の報酬を支払う。

労働期間は最長で3年間。勤め先での住み込みを禁じ企業側が住居を確保する規定を盛り込む。

大阪府、神奈川県が事業者の募集を始める。


ダスキンは家事代行の国内最大手。

すでに、

ダスキンは外国人留学生などを清掃スタッフとしてアルバイトで採用しており、

解禁後はこのノウハウを生かし、外国人を積極活用。

洗濯や掃除だけでなく、買い物や育児など幅広い要望に応える。


家事代行大手のベアーズ(東京・中央)は第1弾としてフィリピン人など10人弱を受け入れ、

神奈川県と大阪府で事業を展開。

年内に立ち上げるフィリピンの現地法人で採用や研修事業を手がけ、先手を打つ。

 

パソナグループ子会社のパソナライフケアも、

フィリピンの人材大手マグサイサイグローバルの研修を受けた人材を約50人採用。


経済産業省は、

家事代行サービスの将来の市場規模は2012年度比6倍の6000億円に成長すると試算。

 

ということで、


今回、対象が大幅に広がることで外国人によるサービスが定着すれば、

とくに需要が大きい東京都などにも広がる可能性があります。

そうなると、いずれ、全国に広げる可能性は大です。

これが、いずれ、移民受け入れにつながるのではないでしょうか?

 

仮面銀行マンk

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

関連記事

no image

リオオリンピック終了

リオオリンピックが無事終わり、世間はその余韻に浸っています。日本選手は、大活躍でしたね(^-^)東京

記事を読む

中国からお金の大脱走(エスケープ)?

kです!中国人民銀行(中央銀行)は2月7日、1月末の外貨準備高が、前月より994億ドル(約12兆円)

記事を読む

日銀当座預金残高200兆円超える!

日銀は12月27日、市場に流すお金の量を示すマネタリーベースが前年末比約45%増の約200兆3100

記事を読む

no image

China帝国とは?⑤

中国は、 大きく分けて、 3つの大きな間違いをしたと思います。 まず、1

記事を読む

no image

China帝国とは?②

China帝国とは?② 1949年に、中華人民共和国は、成立します。 1976年に、毛沢東が

記事を読む

いよいよ副業が認められる。

kです! いよいよ副業が認められる会社が出てきました。 以下の朝日新聞のニュース

記事を読む

原油相場の未来

こんにちは^^。kです。原油市場では、原油安が止まらない状況が続いています。原因は、1.中国経済の減

記事を読む

no image

「強い者が生き残るのではない。」

あけましておめでとうございます。日経平均は、2017年上昇率は、19.1%と6年連続の上昇となりまし

記事を読む

no image

トランプ米大統領:半年ごとの決算業績報告へ指示❗️

トランプ米大統領は企業の柔軟性を高め成長と雇用の促進を図る目的で、米企業が四半期ごとに業績報告する現

記事を読む

no image

グーグルマップとは?

世界で10億人余りの人々に、 生活になくてはならないものになっている 「グーグルマップ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
遺産の預貯金払い出しが可能に!

亡くなった人の相続預貯金を、 遺産分割前でもおろせる払戻制度が、 7

no image
安倍首相、完全雇用は達成、2%物価目標は「一応」の目的?

安倍首相は、政府と日本銀行が掲げる 2%の物価安定目標には届い

no image
地銀再編 10年で集中支援!

国や地方の成長戦略を議論する 未来投資会議で、 経営環境

no image
China帝国とは?⑩

トランプ大統領が目標とする、 その標的は、 中国のサプラ

no image
China帝国とは?⑨

前回もお話ししたように、やがて、中国は、 是々非々の戦略の最終

→もっと見る





PAGE TOP ↑