*

原油相場の未来

公開日: : 最終更新日:2016/01/12 投資脳養成ゼミ, 経済【裏】解説

こんにちは^^。

kです。

原油市場では、原油安が止まらない状況が続いています。

原因は、

1.中国経済の減退

2.産油国の足並みの乱れ

3.アメリカのシェールガス増産

4.アメリカの原油輸出開始

等々

たくさんありますが、

この原油相場、いずれ反転します。

本格お反転は、おそらく、3.4年後だと思いますが。

これから、今の原油安の状況が続くと、

油田の新規投資が減るからです。

油田の開発には、莫大な資金と時間(数年)がかかります。

この原油安だと

採算が合わないため、油田の新規投資がストップします。

そうすると、

新規投資が止まった影響は、数年後に

原油不足と言う形で表れます。

油田の調査、ボーリング、開発、採掘まで数年単位の時間が必要だからです。

新規投資が行われないので、供給不足になります。

需要と供給バランスが、今とは逆になるからです。

それと、

原油輸出開始したアメリカ。

原油価格の覇権を握るであろうアメリカの戦略により、

原油価格は、数年後には、急激に上昇することになるのでは?

kはそう思っています。

安値を少しづつ拾っていくと、

数年後、かなりのパフォーマンスが期待できるのでは?

自己責任ですが^^

仮面銀行マンk

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

関連記事

China帝国とは?⑧

ところが、4.5年前ぐらいから、 中国は、今までの戦略が間違いだったと 気づいたようで

記事を読む

副業解禁、主要企業の5割!

厚生労働省は2018年1月、 「副業・兼業の促進に関するガイドライン」 を作成して以来

記事を読む

no image

ブレント原油、一時1バレル80ドル台乗せ!

12日のロンドン市場で、北海ブレント原油先物が買われ、期近物が一時1バレル80.13ドルに上昇。80

記事を読む

no image

「長短「金利操作付き量的・質的緩和」とは?

日銀の黒田総裁は、「日本銀行は、新たな政策枠組みのもとで、2%の物価安定目標の実現に向けて、従来より

記事を読む

暗号資産リブラとは?

https://youtu.be/4Az-giRFhIo

記事を読む

中国人民銀、1ドル=7元超える元安は容認せず?

このままにしておくと、 元安が止まらないということですね。 既に、資本の流出が始まって

記事を読む

China帝国とは?⑩

トランプ大統領が目標とする、 その標的は、 中国のサプライチェーンを破壊する こ

記事を読む

no image

アメリカの中間選挙!

トランプ米政権への審判となる中間選挙を本日に控え、激戦州を飛び回るトランプ大統領は、先週から南部で与

記事を読む

仮面銀行マンk

嫁は貴方の味方にはならない!

こんにちは^^kです。副業をやろう!収入の袋を作ろう! と決めて、 いろんなセミナーに行ったり、勉強

記事を読む

no image

とりあえずの日銀の金融緩和

黒田バズーカとまではいきませんでしたが、何とか恰好をつけた日銀の金融緩和でした^^ ETFの買入は5

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





PAGE TOP ↑