*

原油相場の未来

公開日: : 最終更新日:2016/01/12 投資脳養成ゼミ, 経済【裏】解説

こんにちは^^。

kです。

原油市場では、原油安が止まらない状況が続いています。

原因は、

1.中国経済の減退

2.産油国の足並みの乱れ

3.アメリカのシェールガス増産

4.アメリカの原油輸出開始

等々

たくさんありますが、

この原油相場、いずれ反転します。

本格お反転は、おそらく、3.4年後だと思いますが。

これから、今の原油安の状況が続くと、

油田の新規投資が減るからです。

油田の開発には、莫大な資金と時間(数年)がかかります。

この原油安だと

採算が合わないため、油田の新規投資がストップします。

そうすると、

新規投資が止まった影響は、数年後に

原油不足と言う形で表れます。

油田の調査、ボーリング、開発、採掘まで数年単位の時間が必要だからです。

新規投資が行われないので、供給不足になります。

需要と供給バランスが、今とは逆になるからです。

それと、

原油輸出開始したアメリカ。

原油価格の覇権を握るであろうアメリカの戦略により、

原油価格は、数年後には、急激に上昇することになるのでは?

kはそう思っています。

安値を少しづつ拾っていくと、

数年後、かなりのパフォーマンスが期待できるのでは?

自己責任ですが^^

仮面銀行マンk

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

関連記事

全ては、自分の軸を持つことから…

こんにちは^^。kです。1.「騙されない資産家」になるための第一歩は、       個人的な感情と 

記事を読む

タックスヘイブンの実態③アップルも^^

今回の仮面銀行マンkのお話は、タックスヘイブンの実態③アップルも^^。今年になってアップル社も、アメ

記事を読む

「世界の1%の富裕層資産>99%の資産」から思うこと

世界人口の1%にあたる富裕層が保有する資産は、それ以外の99%の人々の資産全てを合計したよりも多いと

記事を読む

アメリカ利上げと原油相場

こんにちは^ ^kです。新年早々、いろんな意味で世界が揺れています。というお話しは、しましたね。サウ

記事を読む

仮面銀行マンk

社蓄卒業日記⑤自由と安全は両方同時に手に入らない!

こんにちは^^。kです。前回までに、まず、会社の仕事をちゃんとやり、会社でのスイートスポットを見つけ

記事を読む

仮面銀行マンk

嫁は貴方の味方にはならない!

こんにちは^^kです。副業をやろう!収入の袋を作ろう! と決めて、 いろんなセミナーに行ったり、勉強

記事を読む

残業代から見たブラック企業の見分け方

こんにちは^ ^kです。今回は、残業代から見た、ブラック企業の見分け方を紹介していきます^_^就職先

記事を読む

雇われるとはどういうことか?②

仮面銀行マンKです。 今日は、「雇われる」ということの意味の続き。権利収入を持ってないと......

記事を読む

no image

残業時間の上限規制導入

厚生労働省は残業時間の上限規制導入について議論する有識者会議の初会合を開きました。 現在の労働基準法

記事を読む

仮面銀行マンk

人生のグランドデザインを持っているか?

こんにちは^^。kです。前回まで、収入の袋の話や、あなたの会社が貴方に見えない部分でどれぐらい投資し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
副業解禁企業が続々 規則の整備が必要だ

まだまだ、多くの企業で就業規則等において社員の副業が禁止されています。

no image
富裕層の上位1%が富の82%独占!

世界人口の1%にあたる富裕層が1年間に生み出された富の82%を独占した

no image
「強い者が生き残るのではない。」

あけましておめでとうございます。日経平均は、2017年上昇率は、19.

no image
次のFRB議長に、パウエル氏!

次期FRB議長に、パウエル氏!パウエルFRB理事を次期FRB議長指名の

「誰が為に選挙の鐘は鳴る?」

安倍さんが、解散総選挙を発表した時は、安倍さん、絶対有利と誰もが思った

→もっと見る





PAGE TOP ↑