*

米VSサウジ?対立するはずが無い。

公開日: : 経済【裏】解説

サウジアラビアの反体制ジャーナリストが行方不明になった事件が米国とサウジの外交摩擦に発展し、原油市場の関係者らが神経をとがらせている。
米国がサウジ制裁の可能性を示唆する一方、産油国サウジは原油供給を減少させる対抗策をにおわせ、事態の展開によって原油価格急騰の恐れもぬぐえないためだ。

と産経新聞社が伝えています。

サウジ側はサルマン皇太子の直接の関与はなかったと幕引きを図るし、トランプ大統領はそれを「信じる」と発言しているので、
余程の証拠でも出てこない限りサルマン皇太子が追究されることはないでしょうね。

原油価格について、言えば、
いつもの通り、
アメリカは、
世界最大の産油国であり、
シェールオイル用の化学工場も
増設中で、
サウジと利害は一致しております。

表面上は、人権擁護の立場を取らざるを得ないので、ある程度の外交上の制裁は行うでしょうが、裏では、石油価格の調整(高止まり)を行うはずです(^^)

ご案内

フェイスブックは、コチラです。
お友達申請よろしくお願いします(^^)
https://www.facebook.com/kuroda.tetsuya7

☆黒田哲也が銀行中枢部まで昇りつめた道程を書いた、
「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました。
サラリーマンの方のはぜひ読んで欲しいです。
今なら、株式投資、不動産投資、銀行融資等の
音声特典付きです。
登録はコチラ⇒
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=DpwtxAiq


マーケットや政治や金融全般、
株式投資、不動産投資、創業融資、
銀行融資などの情報をお伝えする、
「黒田哲也の金の理(コトワリ)通信」
配信中です。
ご興味ある方は、
コチラから登録をどうぞ⇒
http://tenchikaimei.com/tool/Ov3WLO

楽待不動産投資新聞コラム銀行融資の裏側
http://www.rakumachi.jp/news/archives/5838


====================

黒田哲也のアマゾンkindle著作

両著作共、無料ダウンロード第1位を獲得しております。

「あの暁に向かって走れ!」は、
コチラ⇒
http://tenchikaimei.com/tool/aIRAuQ

「シベリアの夜は未だ明けない」は、
コチラ⇒
http://tenchikaimei.com/tool/Wz4knv


アマゾンkindleの読み方とレビューの方法がわからない方は、
コチラ⇒をごらんくださいね^^
http://tenchikaimei.com/amazon/Kindleの読み方.pdf

関連記事

no image

ふるさと納税訴訟、泉佐野市が逆転勝訴 最高裁判決‬

‪ ‪江戸時代から続く、幕府による藩苛めの構図が変わらないと言うことですね。‬‪国や総務省は

記事を読む

no image

産油国談合会合?

産油国会合 “引き続き増産努める”とニュースが報道されています。イラン産の原油に対するアメリカの経済

記事を読む

no image

さよなら、香港!そして中国は?

‪トランプ大統領は、‬‪中国が香港に対する国家安全法制の導入を決めたことを受け、‬‪「一国

記事を読む

貿易摩擦で中国は利下げへ、 FRB続けば米国の勝利?=トランプ大統領

貿易摩擦が長くなるほど、 中国は、利下げをして資金供給を 増やさざる得ないです。 アメリカも

記事を読む

三菱自動車、日産の傘下に

燃費データ不正問題を起こした三菱自動車に対し、日産自動車が約3割出資する方向で調整に入ったことが明ら

記事を読む

China帝国とは?⑤

中国は、 大きく分けて、 3つの大きな間違いをしたと思います。 まず、1

記事を読む

遺産の預貯金払い出しが可能に!

亡くなった人の相続預貯金を、 遺産分割前でもおろせる払戻制度が、 7月に始まります。 故人の

記事を読む

no image

①いかに会員制ビジネスを構築&運営してきたのか?

~黒田哲也の会員制ビジネス七転八倒記~ 最近は、オンラインサロンが花盛りですが、 図ら

記事を読む

China帝国とは?⑩

トランプ大統領が目標とする、 その標的は、 中国のサプライチェーンを破壊する こ

記事を読む

no image

いよいよ米中戦争のゴングが鳴った!

https://youtu.be/Ha37QVK6L4U

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

→もっと見る





PAGE TOP ↑