*

米FRB議長、続投も?トランプ大統領が検討

公開日: : 最終更新日:2017/09/15 経済【裏】解説

 トランプ米大統領は、
来年2月に任期を迎えるイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の続投

について検討していると語った。

時事通信より

ただ、政権の経済政策を担うコーン国家経済会議(NEC)委員長も最有力候補で、
他にも候補者が「2、3人いる」とした。
 
世界の金融市場に大きな影響力を持つFRB議長の人事について、

トランプ大統領が言及するのは初めてです。

大統領選挙活動中には、低金利政策を続けていたイエレン氏やFRBを批判していたのですが^ ^。

今は、「低金利継続を望んでいる」とした上で、

イエレン氏について「素晴らしい仕事をした」「歴史的な低金利の(政策運営をした)人物だ」と評価していると。

 

一方、コーン氏に関しては「心服している。当然ながら候補者に入っている」と明言。

いずれにしても、FRBは、

これからリーマンショックの金融緩和策の出口策を講じていくワケで、かじ取りを間違えたら、

大惨事になります。

世界にとって、本当に重要な人事です。

 

黒哲投資新聞LINE@では、
不定期に、マーケットや経済情勢等の裏ネタも配信しています。

登録は、コチラ
黒哲投資新聞LINE@↓

https://line.me/R/ti/p/%40kym8738q

 

関連記事

「誰が為に選挙の鐘は鳴る?」

安倍さんが、解散総選挙を発表した時は、安倍さん、絶対有利と誰もが思った「国難解散」だったワケですが、

記事を読む

いよいよ家事代行に外国人登用

こんにちは^ ^kです。家事代行について、新聞各紙が伝えています。  ダスキンやパソナグル

記事を読む

no image

熊本地震、復興へ政府が旅行券(^ ^)

政府は、5月31日、熊本地震対策として導入する「九州観光支援旅行券」の詳細を発表しました。180億円

記事を読む

アメリカ利上げやりました!

FRBは同日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で約9年半ぶりとなる利上げを決めました。米株式

記事を読む

どうやら、世界中がゼロ金利以下?

kです!電撃的なマイナス金利導入から1週間がたちました。 そんな中、現在の世界の金融市場で

記事を読む

no image

消費税先送り?

安倍晋三首相は2017年4月に予定する消費税率10%への引き上げについて、先送りも含む検討に入った。

記事を読む

no image

残業時間の上限規制導入

厚生労働省は残業時間の上限規制導入について議論する有識者会議の初会合を開きました。 現在の労働基準法

記事を読む

サウジアラビアとイランと原油相場

あけましておめでとうございます。 新年早々、世界が揺れています。...サウジアラビアとイラ

記事を読む

日銀の7月末資金供給量は、468.3兆円と過去最高を更新!

日銀が8月2日発表した市中の現金と金融機関の手元資金を示す日銀当座預金残高の合計であるマネタリーベー

記事を読む

no image

「長短「金利操作付き量的・質的緩和」とは?

日銀の黒田総裁は、「日本銀行は、新たな政策枠組みのもとで、2%の物価安定目標の実現に向けて、従来より

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
富裕層の上位1%が富の82%独占!

世界人口の1%にあたる富裕層が1年間に生み出された富の82%を独占した

no image
「強い者が生き残るのではない。」

あけましておめでとうございます。日経平均は、2017年上昇率は、19.

no image
次のFRB議長に、パウエル氏!

次期FRB議長に、パウエル氏!パウエルFRB理事を次期FRB議長指名の

「誰が為に選挙の鐘は鳴る?」

安倍さんが、解散総選挙を発表した時は、安倍さん、絶対有利と誰もが思った

中国ICO全面禁止❗️

中国当局が、仮想通貨発行による資金調達「新規仮想通貨公開(ICO=イニ

→もっと見る





PAGE TOP ↑