*

米FRB議長、続投も?トランプ大統領が検討

公開日: : 最終更新日:2017/09/15 経済【裏】解説

 トランプ米大統領は、
来年2月に任期を迎えるイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の続投

について検討していると語った。

時事通信より

ただ、政権の経済政策を担うコーン国家経済会議(NEC)委員長も最有力候補で、
他にも候補者が「2、3人いる」とした。
 
世界の金融市場に大きな影響力を持つFRB議長の人事について、

トランプ大統領が言及するのは初めてです。

大統領選挙活動中には、低金利政策を続けていたイエレン氏やFRBを批判していたのですが^ ^。

今は、「低金利継続を望んでいる」とした上で、

イエレン氏について「素晴らしい仕事をした」「歴史的な低金利の(政策運営をした)人物だ」と評価していると。

 

一方、コーン氏に関しては「心服している。当然ながら候補者に入っている」と明言。

いずれにしても、FRBは、

これからリーマンショックの金融緩和策の出口策を講じていくワケで、かじ取りを間違えたら、

大惨事になります。

世界にとって、本当に重要な人事です。

 

黒哲投資新聞LINE@では、
不定期に、マーケットや経済情勢等の裏ネタも配信しています。

登録は、コチラ
黒哲投資新聞LINE@↓

https://line.me/R/ti/p/%40kym8738q

 

関連記事

株の極意2:ナンピンは禁止!

kです!年明けの暴落相場?でダメージを受けたり、自信を無くし気味の方も多いのでは?なので、kの株式投

記事を読む

残業代から見たブラック企業の見分け方

こんにちは^ ^kです。今回は、残業代から見た、ブラック企業の見分け方を紹介していきます^_^就職先

記事を読む

いよいよ家事代行に外国人登用

こんにちは^ ^kです。家事代行について、新聞各紙が伝えています。  ダスキンやパソナグル

記事を読む

no image

残業時間の上限規制導入

厚生労働省は残業時間の上限規制導入について議論する有識者会議の初会合を開きました。 現在の労働基準法

記事を読む

金融庁、地銀に特別検査  米金利上昇、外債で運用損?

債券は、金利が上昇すると価格は下落します。足元の米金利上昇で多額の含み損を抱えたり、実際に損失を出し

記事を読む

日銀マイナス金利導入から思うこと

こんにちは^^。kです。日銀の黒田さん、予想通りというか、予想外というか、甘利さんショックを払拭する

記事を読む

no image

西日本豪雨の被災地支援策の第1弾

政府は、‎なとなる「生活・生業再建支援パッケージ」をまとめた。2018年度予算の予備費から約1058

記事を読む

仮面銀行マンk

知ってると得する経営者保証ガイドラインって?①

 経営者保証ガイドラインってご存知でしょうか?この制度は、われわれお金を借りている人にとっ

記事を読む

三菱自動車、日産の傘下に

燃費データ不正問題を起こした三菱自動車に対し、日産自動車が約3割出資する方向で調整に入ったことが明ら

記事を読む

no image

「強い者が生き残るのではない。」

あけましておめでとうございます。日経平均は、2017年上昇率は、19.1%と6年連続の上昇となりまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
西日本豪雨の被災地支援策の第1弾

政府は、‎なとなる「生活・生業再建支援パッケージ」をまとめた。2018

no image
日銀の政策変更久しぶり。

日銀は、政策決定会合で、株式相場への影響に配慮し、上場投資信託(ETF

no image
副業解禁企業が続々 規則の整備が必要だ

まだまだ、多くの企業で就業規則等において社員の副業が禁止されています。

no image
富裕層の上位1%が富の82%独占!

世界人口の1%にあたる富裕層が1年間に生み出された富の82%を独占した

no image
「強い者が生き残るのではない。」

あけましておめでとうございます。日経平均は、2017年上昇率は、19.

→もっと見る





PAGE TOP ↑