*

株の極意2:ナンピンは禁止!

公開日: : 最終更新日:2016/03/13 経済【裏】解説

kです!

年明けの暴落相場?でダメージを受けたり、

自信を無くし気味の方も多いのでは?

なので、

kの株式投資に対する考え方の基本を何回かに分けて、

お話していこうと思います。

 

第ニ回目は、

ナンピンについて

 

基本、ナンピンは避けるべきだとkは考えます。

ナンピンをする人の、大部分というよりほぼ全員ですが、

理由は、

今保持している株式銘柄の含み損に対し、

その平均値を下げるためです。

kも経験がありますが、

平均値を下げるのは一見、良さそうに見えます。

こういうことだと思います。

 

最初から、分割して買うという方針での買い下がりなら良いですが、

買った後、下がったから買うというのは、

その時点でそのトレードは

本来「負け」ですから、

ほかに、方法がないわけではありませんが、

初心者の方は、手仕舞いすべきでしょう。

 

もし、当初の、自分の思惑通りに株価が動かなかったら、

ロスカットをし、

また、次の銘柄でしっかりと利益を出すほうが、

長い目で見て儲けるこ とが出来ます。

では、また!

 

仮面銀行マンk

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、kの本音トーク、生き方に迷ったら!

仮面銀行マンkのビタミンメルマガはコチラ⇒

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

 

 

 

関連記事

金融庁、地銀に特別検査  米金利上昇、外債で運用損?

債券は、金利が上昇すると価格は下落します。足元の米金利上昇で多額の含み損を抱えたり、実際に損失を出し

記事を読む

いよいよ家事代行に外国人登用

こんにちは^ ^kです。家事代行について、新聞各紙が伝えています。  ダスキンやパソナグル

記事を読む

no image

トランプ米大統領:半年ごとの決算業績報告へ指示❗️

トランプ米大統領は企業の柔軟性を高め成長と雇用の促進を図る目的で、米企業が四半期ごとに業績報告する現

記事を読む

no image

リオオリンピック終了

リオオリンピックが無事終わり、世間はその余韻に浸っています。日本選手は、大活躍でしたね(^-^)東京

記事を読む

no image

ブレント原油、一時1バレル80ドル台乗せ!

12日のロンドン市場で、北海ブレント原油先物が買われ、期近物が一時1バレル80.13ドルに上昇。80

記事を読む

来春!民泊、許可制で全国解禁

個人が所有するマンションや戸建て住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める「民泊」を来年4月にも全国で解禁

記事を読む

no image

「強い者が生き残るのではない。」

あけましておめでとうございます。日経平均は、2017年上昇率は、19.1%と6年連続の上昇となりまし

記事を読む

no image

国の借金1100兆円=1人当たり885万円 -財務省の洗脳?

財務省の洗脳?財務省は、国債と借入金などを合計した「国の借金」が、2018年12月末現在で、1100

記事を読む

no image

西日本豪雨の被災地支援策の第1弾

政府は、‎なとなる「生活・生業再建支援パッケージ」をまとめた。2018年度予算の予備費から約1058

記事を読む

no image

とりあえずの日銀の金融緩和

黒田バズーカとまではいきませんでしたが、何とか恰好をつけた日銀の金融緩和でした^^ ETFの買入は5

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
ホンダも、英語撤退?

ホンダ、英自動車工場閉鎖へ22年、欧州生産撤退し日本回帰。いよいよ、ホ

no image
レオパレス 21説明会

「レオパレス21」の施工不良問題を受けて17日大阪市内でオーナー向けの

no image
楽待不動産投資新聞コラム掲載

先日、わたしが仮面銀行マンkとしてコラムを書いています不動産投資マッチ

no image
国の借金1100兆円=1人当たり885万円 -財務省の洗脳?

財務省の洗脳?財務省は、国債と借入金などを合計した「国の借金」が、20

no image
銀行不動産融資プライベートスクールのご案内

銀行不動産融資プライベートスクールのご案内です。先日のこと、ある不動産

→もっと見る





PAGE TOP ↑