*

いよいよ副業が認められる。

公開日: : 経済【裏】解説

kです!

 

いよいよ副業が認められる会社が出てきました。

 

以下の朝日新聞のニュース。

目薬大手のロート製薬は4月から、国内の正社員約1500人を対象に、

ほかの会社やNPOなどで働く兼業(副職)を認める。

会社の枠を超えて培った技能や人脈を持ち帰ってもらい、

ロート自身のダイバーシティー(多様性)を深めるねらいがあるという。

24日発表した。「社外チャレンジワーク」と名付けた制度で、

就業先を届け出れば、平日の終業後や土日祝日に他社で働き、収入を得ることを認める。

 社員有志の発案で導入を決めた。

東京都内の記者会見で山田邦雄会長兼最高経営責任者は

「社内ではない刺激や気づきがあれば、座学より社会経験が積める」と話した。

 国内では、創業まもないITベンチャーなどをのぞき、就業規則で兼業を認めない企業が多い。

社員に忠誠を求める傾向が強く、本業がおろそかになり、過労で健康を損なう恐れがあるなどの理由からだ。

ITバブル崩壊やリーマン・ショックの後に、工場の稼働率が落ちた電機や自動車大手などで

一時的に副業を認める企業はあったが、大手上場企業では、

リクルートホールディングスなどごく一部にとどまっている。

以上。

 

アベノミクスで、創業率を10%台に上げるとの目標があります。

副業を認めることが、日本再興プランにも掲げられています。

いよいよ、第一歩ですね。

 

仮面銀行マンk

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

 

関連記事

no image

‪米、香港行政長官ら11人に制裁‬

‪米財務省は香港の自治侵害などを理由に、香港の林鄭月娥行政長官を含む11人を制裁対象にした

記事を読む

貿易摩擦で中国は利下げへ、 FRB続けば米国の勝利?=トランプ大統領

貿易摩擦が長くなるほど、 中国は、利下げをして資金供給を 増やさざる得ないです。 アメリカも

記事を読む

no image

「長短「金利操作付き量的・質的緩和」とは?

日銀の黒田総裁は、「日本銀行は、新たな政策枠組みのもとで、2%の物価安定目標の実現に向けて、従来より

記事を読む

原油相場の未来

こんにちは^^。kです。原油市場では、原油安が止まらない状況が続いています。原因は、1.中国経済の減

記事を読む

トランプ氏が共和党指名確定!

米大統領選の共和党候補指名争いで、ジョン・ケーシック・オハイオ州知事(63)は4日、同州で演説し、選

記事を読む

FBIがヒラリー・クリントン氏に事情聴取。

米大統領選で民主党の指名獲得がほぼ確実となっているヒラリー・クリントン前国務長官が、在任中の公務に私

記事を読む

no image

西日本豪雨の被災地支援策の第1弾

政府は、‎なとなる「生活・生業再建支援パッケージ」をまとめた。2018年度予算の予備費から約1058

記事を読む

参議院選挙は、無難な結果に?

https://youtu.be/yS6oQYDzlHY

記事を読む

China帝国とは?⑩

トランプ大統領が目標とする、 その標的は、 中国のサプライチェーンを破壊する こ

記事を読む

財務省との綱引きが始まった^_^

萩生田光一幹事長代行が、 10月の消費増税を延期する可能性の アドバルーンを上げたこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

→もっと見る





PAGE TOP ↑