*

ふるさと納税はやらなきゃ損!

公開日: : 最終更新日:2016/01/12 経済【裏】解説

kです!

今回は、ふるさと納税についてです。

 

政府は、出身地などの地方自治体に寄付すると居住地での税金が軽減される

「ふるさと納税」制度を、2015年度から拡充です。

 

税金が軽減される寄付の上限額を現在の2倍に引き上げ

手続きも簡素化して、年末に決定する15年度税制改正に盛り込む方針。

地方への寄付を活発化させる効果を狙っており、

来春の統一地方選をにらんで「地方重視」を掲げる安倍晋三政権の目玉政策にしたい考えだ^_^

 

ふるさと納税は、故郷や応援したい都道府県・市町村を選び寄付する制度。

寄付額のうち自己負担を2000円と定め、それを超える分を、

寄付した人の税金(居住地の自治体に払う個人住民税と国に払う所得税)から差し引く。

居住地の自治体や国に税金を払う代わりに好きな自治体に寄付すればいい仕組みです。

 

例えば、年収550万円の夫婦と子供1人(高校生)の世帯の場合、

3万円を寄付すると、計2万8000円の税金が軽減される(軽減される税金は年収や家族構成によって異なります)。

寄付した自治体からは肉やコメ、酒などの特産品がお礼として贈られます。kも利用しています^_^

人気の地方は、すぐなくなります^^。

なかなか良いです^_^

仮面銀行マンk

 

「銀行融資を制する者は不動産の神になれる」

登録は、コチラ➡

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=176108

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

 

関連記事

いよいよ副業が認められる。

kです! いよいよ副業が認められる会社が出てきました。 以下の朝日新聞のニュース

記事を読む

FBIがヒラリー・クリントン氏に事情聴取。

米大統領選で民主党の指名獲得がほぼ確実となっているヒラリー・クリントン前国務長官が、在任中の公務に私

記事を読む

no image

リオオリンピック終了

リオオリンピックが無事終わり、世間はその余韻に浸っています。日本選手は、大活躍でしたね(^-^)東京

記事を読む

日銀当座預金残高200兆円超える!

日銀は12月27日、市場に流すお金の量を示すマネタリーベースが前年末比約45%増の約200兆3100

記事を読む

日銀マイナス金利導入から思うこと

こんにちは^^。kです。日銀の黒田さん、予想通りというか、予想外というか、甘利さんショックを払拭する

記事を読む

来春!民泊、許可制で全国解禁

個人が所有するマンションや戸建て住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める「民泊」を来年4月にも全国で解禁

記事を読む

アメリカ利上げやりました!

FRBは同日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で約9年半ぶりとなる利上げを決めました。米株式

記事を読む

残業代から見たブラック企業の見分け方

こんにちは^ ^kです。今回は、残業代から見た、ブラック企業の見分け方を紹介していきます^_^就職先

記事を読む

賃上げの代わりに時短^ ^

kです!味の素は8日までに、所定労働時間を、1日当たり20分短縮することを労働組合側に回答、妥結しま

記事を読む

日銀当座預金残高100兆円超える!

 とうとう、日銀当座預金残高が100兆円超えです。 日銀は2013年4月、金融機関が保有す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

元利均等返済とは何ですか?

元利均等返済とは、ローン返済方法のひとつで、毎回の返済額が、支払い開始

元金均等返済とは何ですか?

元金均等返済とは、ローン返済方法のひとつで、支払い開始から支払い終了ま

金融庁、地銀に特別検査  米金利上昇、外債で運用損?

債券は、金利が上昇すると価格は下落します。足元の米金利上昇で多額の含み

信用保証協会はなぜ連帯保証人を取るの?

信用保証協会は、借主=債務者が、銀行から融資を受けるにあたり「保証人」

個人のカードローンの延滞は、信用保証協会の審査に影響するか?

基本、信用保証協会は個人信用情報の調査は行いませんから、カードローンの

→もっと見る





PAGE TOP ↑