*

ふるさと納税はやらなきゃ損!

公開日: : 最終更新日:2016/01/12 経済【裏】解説

kです!

今回は、ふるさと納税についてです。

 

政府は、出身地などの地方自治体に寄付すると居住地での税金が軽減される

「ふるさと納税」制度を、2015年度から拡充です。

 

税金が軽減される寄付の上限額を現在の2倍に引き上げ

手続きも簡素化して、年末に決定する15年度税制改正に盛り込む方針。

地方への寄付を活発化させる効果を狙っており、

来春の統一地方選をにらんで「地方重視」を掲げる安倍晋三政権の目玉政策にしたい考えだ^_^

 

ふるさと納税は、故郷や応援したい都道府県・市町村を選び寄付する制度。

寄付額のうち自己負担を2000円と定め、それを超える分を、

寄付した人の税金(居住地の自治体に払う個人住民税と国に払う所得税)から差し引く。

居住地の自治体や国に税金を払う代わりに好きな自治体に寄付すればいい仕組みです。

 

例えば、年収550万円の夫婦と子供1人(高校生)の世帯の場合、

3万円を寄付すると、計2万8000円の税金が軽減される(軽減される税金は年収や家族構成によって異なります)。

寄付した自治体からは肉やコメ、酒などの特産品がお礼として贈られます。kも利用しています^_^

人気の地方は、すぐなくなります^^。

なかなか良いです^_^

仮面銀行マンk

 

「銀行融資を制する者は不動産の神になれる」

登録は、コチラ➡

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=176108

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

 

関連記事

来春!民泊、許可制で全国解禁

個人が所有するマンションや戸建て住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める「民泊」を来年4月にも全国で解禁

記事を読む

仮想通貨事業者に分裂問題が浮上‼️

ビットコインを扱う世界の事業者で分裂騒動が起きており、14の取引所が加盟する日本仮想通貨事業者協会(

記事を読む

円急進!105円台に!

ロンドン外国為替市場で円相場は急伸し、1ドル=105円55~65銭で取引されました。黒田さんが、前月

記事を読む

いよいよ家事代行に外国人登用

こんにちは^ ^kです。家事代行について、新聞各紙が伝えています。  ダスキンやパソナグル

記事を読む

アメリカからも。

kです!アメリカからも、消費税延期の包囲網だけでなく、更なる景気対策の要請が.....。こんなニュー

記事を読む

いよいよ副業が認められる。

kです! いよいよ副業が認められる会社が出てきました。 以下の朝日新聞のニュース

記事を読む

トランプ氏が共和党指名確定!

米大統領選の共和党候補指名争いで、ジョン・ケーシック・オハイオ州知事(63)は4日、同州で演説し、選

記事を読む

no image

EU離脱合意を英下院が230票の大差で否決!

3月29日が期限の欧州連合(EU)離脱を巡る協定と政治宣言の採決が1月15日、英下院で行われ、賛成2

記事を読む

下がるモノあれば上がるモノあり。

kです!東京市場は、今日も凄い下げです。でも、そんな中、東京商品取引所で金が大幅に反発しています。2

記事を読む

賃上げの代わりに時短^ ^

kです!味の素は8日までに、所定労働時間を、1日当たり20分短縮することを労働組合側に回答、妥結しま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
ホンダも、英語撤退?

ホンダ、英自動車工場閉鎖へ22年、欧州生産撤退し日本回帰。いよいよ、ホ

no image
レオパレス 21説明会

「レオパレス21」の施工不良問題を受けて17日大阪市内でオーナー向けの

no image
楽待不動産投資新聞コラム掲載

先日、わたしが仮面銀行マンkとしてコラムを書いています不動産投資マッチ

no image
国の借金1100兆円=1人当たり885万円 -財務省の洗脳?

財務省の洗脳?財務省は、国債と借入金などを合計した「国の借金」が、20

no image
銀行不動産融資プライベートスクールのご案内

銀行不動産融資プライベートスクールのご案内です。先日のこと、ある不動産

→もっと見る





PAGE TOP ↑