*

わかる!決算書講座③損益計算書その2

公開日: : 最終更新日:2016/01/23 わかる財務・ファイナンス講座

前回は利益についてお話しました。
 
今回は、経費・費用についてお話します。
 
会社で、どのような経費・費用が発生しているか?
 
について正確に把握している人は少ないです。
 
 
費用には多くの種類があります。
 
 
主にどのような経費があるか?をお話していきます。
 
人件費:人にかかわる経費
 
会社を経営する場合、必ず人件費がかかります。
 
つまり給料のことです。
 
ただ、給料は、どこで働いているか(場所)によってその区分が違うんです。

 

1.工場で働く人の給料は売上原価に入れます。
売上原価とは、モノを製造する際に必要なお金のことです。
例えば、5万円のスマートフォンを作るとします。
この時の材料費に10,000円かかり、
1台当たりの人件費が1000円であるとすると、
売上原価は「10,000円(材料費)+1,000円(人件費)」となります。
(ほかの費用は無いものとします)
このスマートフォンを売れば、「50,000円-11,000円(売上原価)=39,000円」の利益(粗利)。
 
2.本社や営業所や支店などで働く人の給料は販売管理費(販管費)に入れます。
販管費は、主に商品販売にかかる費用・経費です。
営業マン、経理マン等の給料です。 
このように、同じ人件費であっても働く場所で分けるんですね。
これは、できるだけ、売上と経費・費用と利益の関連性が把握できるように行われています。
人に関わる経費としては、給料以外にも、
福利厚生費(交通費や家賃の補助など)や健康保険料や社会保険料の企業分負担などがあります。
物にかかわる経費
 
まず、仕事をするための事務所が必要です。
机やいす、パソコン、電話が必要になるでしょう。
そして、
物にかかる費用も同様に、場所で、
「工場・機械などの設備であれば売上原価」
「本社や営業所や支店にかかる販管費」に分類されます。
ここで忘れてはならないのが、減価償却費です。
例えば5千万円でビルを買ったとします。
ところが今年の決算では5千万円全部を費用に入れたので大赤字になってしまった。
さて翌年はどうでしょう?
翌年はビルの費用は何もないから、
(タダでビルを使って商売したことになる。)
だから利益がでやすい⇒大幅黒字。
コレって変ですよね?
ビルは長年にわたって使うワケで、1年かぎりの消耗品ではありません。
「使う年数に応じて少しずつ費用にすべきだ」、と考えるのが当然でしょう。
減価償却とは、買ったときに一度に費用にしないで、毎年少しずつ分割して費用に分ける、
ということなんです。
その分割年数は法律で決められています。
その分割年数を耐用年数といいます。
減価償却費も、場所で、売上原価と販管費に分けられます。
コト(運営)にかかわる経費
 
旅費交通費や通信費、新聞図書費など運営するのに必要な経費です。
 
経費・費用ってこんな感じです。
ちょっとわかりましたか?
仮面銀行マンk

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

関連記事

わかる!決算書講座⑤貸借対照表その2流動資産・固定資産

前回からは、貸借対照表についてお話しています。 貸借対照表は「企業がどのようにお金を調達し、運用して

記事を読む

わかる!決算書講座①

財務を理解するには、 まず、 会計の決まりごとを理解することが大切です。 その会計の決まりごとに沿っ

記事を読む

わかる!決算書講座②損益計算書その1

kです。損益計算書は、「会社が1年間ビジネスをやった結果の収支報告書」です。 どれだけ売上があり、 

記事を読む

わかる!決算書講座⑦キャッシュフロー計算書とは?その1

kです!決算書には、 損益計算書と貸借対照表とキャッシュフロー計算書があります。 損益計算書と貸借対

記事を読む

わかる!決算書講座⑧キャッシュフロー計算書とは?その2

kです!決算書には、 損益計算書と貸借対照表とキャッシュフロー計算書があります。 損益計算書と貸借対

記事を読む

わかる!決算書講座⑥貸借対照表その3流動負債・固定負債

では、今回から、 貸借対照表の右側の負債についてのお話しです。  負債 負債というのは、将来返さなけ

記事を読む

わかる!決算書講座④貸借対照表その1

前回までに、損益計算書についてお話しました。 今回からは、貸借対照表についてお話します。  貸借対照

記事を読む

わかる!決算書講座⑥貸借対照表その4純資産とは?

では、今回から、 貸借対照表の中の「純資産」について解説していきます。 純資産は会社の貯金ともいえる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「誰が為に選挙の鐘は鳴る?」

安倍さんが、解散総選挙を発表した時は、安倍さん、絶対有利と誰もが思った

中国ICO全面禁止❗️

中国当局が、仮想通貨発行による資金調達「新規仮想通貨公開(ICO=イニ

早朝からアラームが❗️

北朝鮮が通告なしに、 弾道ミサイルを発射しました。 襟裳岬の東1800

日銀の7月末資金供給量は、468.3兆円と過去最高を更新!

日銀が8月2日発表した市中の現金と金融機関の手元資金を示す日銀当座預金

米FRB議長、続投も?トランプ大統領が検討

 トランプ米大統領は、 来年2月に任期を迎えるイエレン連邦準備制度理事

→もっと見る





PAGE TOP ↑