*

【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

公開日: : 経済【裏】解説

トランプさんの強運には驚きます。
在任中に3人の最高裁判事を任命させたことは。

福音派の方々はこの大きな仕事にちゃんと報いるでしょう。
これで大統領選挙はトランプさんの勝利?

圧倒的に有利と世論調査で出ていましたが、
今回も、オクトーバーサプライズで、
ウクライナと中国からの賄賂と
息子の薬物とペドフィリア性癖が発覚した
バ○○ンさんには厳しいのでは?

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-10-27/QIU330T0AFGF01?srnd=cojp-v2

関連記事

no image

米大統領、対中交渉期限を延長!

トランプ米大統領は、3月1日までとしていた対中貿易協議の交渉期限を延長する方針を表明しましたね。ハー

記事を読む

China帝国とは?③

1972年からのアメリカの対中政策は、 中国をあらゆる方面で、 援助し、ソ連に対抗させようとしまし

記事を読む

仮面銀行マンk

知ってると得する経営者保証ガイドラインって?②

 経営者保証ガイドラインってご存知でしょうか?この制度は、われわれお金を借りている人にとっ

記事を読む

no image

日銀の政策変更久しぶり。

日銀は、政策決定会合で、株式相場への影響に配慮し、上場投資信託(ETF)の購入配分を見直すことに。マ

記事を読む

金融庁、地銀に特別検査  米金利上昇、外債で運用損?

債券は、金利が上昇すると価格は下落します。足元の米金利上昇で多額の含み損を抱えたり、実際に損失を出し

記事を読む

China帝国とは?⑥

中国の第二の間違い? 資本主義社会が、リーマンショックの 傷跡で、惨憺たる状況の中、

記事を読む

イランと欧州諸国が核で合意。

イランと欧州連合(EU)は16日、ウィーンで共同声明を発表し、イラン核開発疑惑を受けた米欧による対イ

記事を読む

China帝国とは?⑦

中国の、第三の間違いは、 古代からですが、 統一された政治体制を持ち、 その指導

記事を読む

ベネッセ原田社長退任!

ベネッセホールディングスは11日、原田泳幸会長兼社長が6月25日付で退任すると発表しました。原田氏は

記事を読む

no image

コロナ後のEU内の格差は開く!

https://youtu.be/Kyga7JdF5LU コロナ後のEU内の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

no image
【裏解説】 ‪イスラエルとUAE、国交正常化に合意 ‬

‪対イランについては、両方とも敵。‬敵の敵のは、味方というこ

→もっと見る





PAGE TOP ↑