*

China帝国とは?⑨

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説

前回もお話ししたように、やがて、中国は、

是々非々の戦略の最終形態として、

アメリカとの関係改善に、

注力していきます。

象徴的なのが、

オバマ大統領と習近平との、

ホワイトハウスでの南シナ海の人工島に

対する、意見表明でした。

習近平は、ココに、軍事的な施設は作らないと

宣言します。

ところが、

結果的には、この約束を反故にして

軍事基地を作っていきます。

China帝国は、過去からいろんな戦略を

とってきたわけですが、

致命的な失敗は、このあたりからです。

そして、

中国にとって、予想外のことが起こります。

そう、

ドナルド・トランプです!

クリントン大統領なら、今までの戦略で、

上手く懐柔出来たかもしれませんが、

(Chinaマネーも、クリントンに流れている

はずですので)

トランプ大統領の当選は、

世界もそうでしたが、予想外でした。

クリントンであれば、オバマ外交の延長線の上

での、対応が可能だったんですが。

トランプは、中国と徹底的に、戦うことを決意

します。

その標的は、中国のサプライチェーン。

中国の富の蓄積は、

サプライチェーン=世界の工場になることにより

成されたものです。

そして、それをバックボーンに、

覇権を握ろうとしたからです。

その、根幹である、サプライチェーンを破壊

すれば、中国から、外国資本は、撤退し、

失業者も大量に出ると思われます。

これが、これから数年で起こることでしょう。

しかし、それに対抗すべく、

習近平は、景気刺激策を取り、

株式市場も、買支えをするでしょう。

それが、わたしにも、投資家にも、

China帝国、正確には、中国共産党支配が、

最終コーナーを回ったサインと

なるはずです。

仮面銀行マンk

黒田哲也




関連記事

トランプ氏が共和党指名確定!

米大統領選の共和党候補指名争いで、ジョン・ケーシック・オハイオ州知事(63)は4日、同州で演説し、選

記事を読む

no image

消費税先送り?

安倍晋三首相は2017年4月に予定する消費税率10%への引き上げについて、先送りも含む検討に入った。

記事を読む

no image

中国全人代の景気刺激策!

中国全人代の景気浮揚策‬‪(1) 2019年に2兆元(約33兆円)規模 の減税‬‪(2) 社会保険料

記事を読む

仮想通貨事業者に分裂問題が浮上‼️

ビットコインを扱う世界の事業者で分裂騒動が起きており、14の取引所が加盟する日本仮想通貨事業者協会(

記事を読む

トランプ政権、対中関税第4弾を発表!

合意がされるものと期待していた、 マーケットは、梯子を外された格好。 暫しの、混乱は、

記事を読む

no image

国の借金1100兆円=1人当たり885万円 -財務省の洗脳?

財務省の洗脳?財務省は、国債と借入金などを合計した「国の借金」が、2018年12月末現在で、1100

記事を読む

ソフトバンクグループの租税回避策とは?

https://youtu.be/rP8zUVazFxM

記事を読む

アメリカ利上げやりました!

FRBは同日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で約9年半ぶりとなる利上げを決めました。米株式

記事を読む

賃上げの代わりに時短^ ^

kです!味の素は8日までに、所定労働時間を、1日当たり20分短縮することを労働組合側に回答、妥結しま

記事を読む

no image

香港、国家安全法施行

‪香港は死んだ?‬‪目に見えない戦車がやってきた。‬ ‪とうとう、中国やってしまいましたね。

記事を読む

no image
‪住宅ローン、コロナで生活困窮➡減免特例へ‬

‪金融庁と全国銀行協会などは、コロナで収入が激減し生活難に陥

no image
香港行政会議の招集者 陳智思氏の‬ ‪米資本銀行口座が閉鎖‬ ‪HSBCも?‬

‪ ‪フィナンシャルタイムズは香港に支店を持つ米資本や欧州の銀

no image
【裏解説】FRB議長、追加策検討‬

FRBは29日のFOMCで、ゼロ金利と量的緩和政策を維持しま

no image
②会員制ビジネスとは?

~黒田哲也の会員制ビジネス七転八倒記~ 私の具体的なお

no image
①いかに会員制ビジネスを構築&運営してきたのか?

~黒田哲也の会員制ビジネス七転八倒記~ 最近は、オンラインサロ

→もっと見る





PAGE TOP ↑