*

China帝国とは?⑨

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説

前回もお話ししたように、やがて、中国は、

是々非々の戦略の最終形態として、

アメリカとの関係改善に、

注力していきます。

象徴的なのが、

オバマ大統領と習近平との、

ホワイトハウスでの南シナ海の人工島に

対する、意見表明でした。

習近平は、ココに、軍事的な施設は作らないと

宣言します。

ところが、

結果的には、この約束を反故にして

軍事基地を作っていきます。

China帝国は、過去からいろんな戦略を

とってきたわけですが、

致命的な失敗は、このあたりからです。

そして、

中国にとって、予想外のことが起こります。

そう、

ドナルド・トランプです!

クリントン大統領なら、今までの戦略で、

上手く懐柔出来たかもしれませんが、

(Chinaマネーも、クリントンに流れている

はずですので)

トランプ大統領の当選は、

世界もそうでしたが、予想外でした。

クリントンであれば、オバマ外交の延長線の上

での、対応が可能だったんですが。

トランプは、中国と徹底的に、戦うことを決意

します。

その標的は、中国のサプライチェーン。

中国の富の蓄積は、

サプライチェーン=世界の工場になることにより

成されたものです。

そして、それをバックボーンに、

覇権を握ろうとしたからです。

その、根幹である、サプライチェーンを破壊

すれば、中国から、外国資本は、撤退し、

失業者も大量に出ると思われます。

これが、これから数年で起こることでしょう。

しかし、それに対抗すべく、

習近平は、景気刺激策を取り、

株式市場も、買支えをするでしょう。

それが、わたしにも、投資家にも、

China帝国、正確には、中国共産党支配が、

最終コーナーを回ったサインと

なるはずです。

仮面銀行マンk

黒田哲也




関連記事

no image

消費税、全商品で2%還元?中小店で決済分

経済産業、財務両省は、2019年10月の消費税率10%への引き上げに伴う経済対策として、現金を使わな

記事を読む

三菱自動車、日産の傘下に

燃費データ不正問題を起こした三菱自動車に対し、日産自動車が約3割出資する方向で調整に入ったことが明ら

記事を読む

イランと欧州諸国が核で合意。

イランと欧州連合(EU)は16日、ウィーンで共同声明を発表し、イラン核開発疑惑を受けた米欧による対イ

記事を読む

NY株、9カ月ぶり高値

7月2日のニューヨーク株式市場の ダウ工業株30種平均は、 世界的な金融緩和への期待感

記事を読む

早朝からアラームが❗️

北朝鮮が通告なしに、 弾道ミサイルを発射しました。 襟裳岬の東1800kmの太平洋に落下。...高度

記事を読む

中国ICO全面禁止❗️

中国当局が、仮想通貨発行による資金調達「新規仮想通貨公開(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)

記事を読む

「世界の1%の富裕層資産>99%の資産」から思うこと

世界人口の1%にあたる富裕層が保有する資産は、それ以外の99%の人々の資産全てを合計したよりも多いと

記事を読む

仮面銀行マンk

kの収入の袋は?

こんにちは^^今回は、kの懐の中味についてのお話です。笑い kの収入の袋  1つ目は、仮面銀行マンK

記事を読む

仮面銀行マンk

知ってると得する経営者保証ガイドラインって?①

 経営者保証ガイドラインってご存知でしょうか?この制度は、われわれお金を借りている人にとっ

記事を読む

no image

TPPが大筋合意?

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で大筋合意した関税撤廃の全容を公表しました^ ^。外国と貿易する9

記事を読む





PAGE TOP ↑