*

China帝国とは?⑦

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説

中国の、第三の間違いは、

古代からですが、

統一された政治体制を持ち、

その指導者=王のひとつの間違った

意思決定がその後の運命を

決定づけてしまうということです。

現在でいえば、中国共産党の習近平体制下では、

毛沢東の独裁の時のように、

終身皇帝ともいえる立場で、

君臨して、

誰も反論できないのです。

毛沢東には、周恩来という

天才的なナンバー2がいたので、

なんとか舵取りが出来ましたが、

習近平は、裸の王様となりつつあります。

中国では、

恐ろしいことに、今や、たった一人の手に、

13億人もの運命がまかされているのです。

習近平の判断ミスは、致命傷となります。

米中貿易戦争では、それが、

段々と見えてきました。

仮面銀行マンk

黒田哲也

関連記事

no image

国の借金1100兆円=1人当たり885万円 -財務省の洗脳?

財務省の洗脳?財務省は、国債と借入金などを合計した「国の借金」が、2018年12月末現在で、1100

記事を読む

no image

西日本豪雨の被災地支援策の第1弾

政府は、‎なとなる「生活・生業再建支援パッケージ」をまとめた。2018年度予算の予備費から約1058

記事を読む

no image

EU離脱合意を英下院が230票の大差で否決!

3月29日が期限の欧州連合(EU)離脱を巡る協定と政治宣言の採決が1月15日、英下院で行われ、賛成2

記事を読む

no image

移住、起業で最大300万円=UIJターンで支給-政府

 以下時事通信社が伝えています。政府は、東京など首都圏1都3県から地方にUIJターンして就職、起業す

記事を読む

no image

飛んでイスタンブール!

通貨リラの下落が深刻化したトルコの最大都市イスタンブールで、欧州系の高級ブランド店に外国人客らが押し

記事を読む

no image

習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員会、 証券監督管理委員会

記事を読む

no image

トルコ中銀、政策金利24.00%に引き上げ!

 [イスタンブール ロイター] トルコ中央銀行は13日、政策金利である1週間物レポレート&

記事を読む

賃上げの代わりに時短^ ^

kです!味の素は8日までに、所定労働時間を、1日当たり20分短縮することを労働組合側に回答、妥結しま

記事を読む

米FRB議長、続投も?トランプ大統領が検討

 トランプ米大統領は、 来年2月に任期を迎えるイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の続投について

記事を読む

no image

次のFRB議長に、パウエル氏!

次期FRB議長に、パウエル氏!パウエルFRB理事を次期FRB議長指名の意向との報道がされています。数

記事を読む

no image
習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

→もっと見る





PAGE TOP ↑