*

China帝国とは?③

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説

1972年からのアメリカの対中政策は、

中国をあらゆる方面で、

援助し、ソ連に対抗させようとしました。

 

ところがです、

中国が豊かになりはじめ、

国防費の対GDP比率は、一定であっても、

GDPが爆発的に伸びたため、

結果として、国防費は、莫大になってきました。

WTOやIMFにも、中国は、加盟したために、

中国の脅威は、見過ごされてきたのです。 WTOやIMFの条件であった、 貿易の自由化や為替の自由化や資本の自由化 という約束に、時間的猶予を与えて。

 

そして、

2009年まで、この中国の政策は、

確実に成功したのです。

 

 

 

関連記事

no image

②会員制ビジネスとは?

~黒田哲也の会員制ビジネス七転八倒記~ 私の具体的なお話の前提として、 会員制

記事を読む

いよいよ副業が認められる。

kです! いよいよ副業が認められる会社が出てきました。 以下の朝日新聞のニュース

記事を読む

no image

国の借金1100兆円=1人当たり885万円 -財務省の洗脳?

財務省の洗脳?財務省は、国債と借入金などを合計した「国の借金」が、2018年12月末現在で、1100

記事を読む

トランプ氏が共和党指名確定!

米大統領選の共和党候補指名争いで、ジョン・ケーシック・オハイオ州知事(63)は4日、同州で演説し、選

記事を読む

no image

消費税の増税が決定です!

安倍首相は、消費税率を来年10月1日に現行の8%から10%へ予定通り引き上げる方針を固めた。社会保障

記事を読む

no image

さよなら、香港!そして中国は?

‪トランプ大統領は、‬‪中国が香港に対する国家安全法制の導入を決めたことを受け、‬‪「一国

記事を読む

株の極意2:ナンピンは禁止!

kです!年明けの暴落相場?でダメージを受けたり、自信を無くし気味の方も多いのでは?なので、kの株式投

記事を読む

グーグルマップとは?

世界で10億人余りの人々に、 生活になくてはならないものになっている 「グーグルマップ

記事を読む

no image

【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか? 詳しくはYouTub

記事を読む

韓国は「盗撮大国」!

盗撮といえば、 K-POP歌手のチョン・ジュニョンが女性たちとの性行為を隠しカメラで撮影し、

記事を読む

no image
習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

→もっと見る





PAGE TOP ↑