*

「誰が為に選挙の鐘は鳴る?」

公開日: : 経済【裏】解説

安倍さんが、解散総選挙を発表した時は、

安倍さん、絶対有利と誰もが思った「国難解散」

だったワケですが、小池さんの登場で、

景色は、一変しましたね。

そして、民進党も、分裂しました。

でも、よーく考えてみると、安倍さんと小池さん、そんなに、政策が違うワケでもないような気がします。

消費税増税と原発は、確かに論点ですが。
それぐらいですね。

なので、どちらが勝っても、そんなに、

違いがあるとは思えません。
マーケットは的には、弱気になる場面でも、ないと思うんです。

なんか、政治家の生き残りを賭けた、
仁義なき戦いですね。国民不在の。

誰が為に選挙の鐘は鳴るのでしょう?

 

 

関連記事

no image

トランプ米大統領:半年ごとの決算業績報告へ指示❗️

トランプ米大統領は企業の柔軟性を高め成長と雇用の促進を図る目的で、米企業が四半期ごとに業績報告する現

記事を読む

no image

日銀の政策変更久しぶり。

日銀は、政策決定会合で、株式相場への影響に配慮し、上場投資信託(ETF)の購入配分を見直すことに。マ

記事を読む

no image

ブレント原油、一時1バレル80ドル台乗せ!

12日のロンドン市場で、北海ブレント原油先物が買われ、期近物が一時1バレル80.13ドルに上昇。80

記事を読む

「世界の1%の富裕層資産>99%の資産」から思うこと

世界人口の1%にあたる富裕層が保有する資産は、それ以外の99%の人々の資産全てを合計したよりも多いと

記事を読む

三菱自動車、日産の傘下に

燃費データ不正問題を起こした三菱自動車に対し、日産自動車が約3割出資する方向で調整に入ったことが明ら

記事を読む

賃上げの代わりに時短^ ^

kです!味の素は8日までに、所定労働時間を、1日当たり20分短縮することを労働組合側に回答、妥結しま

記事を読む

米FRB議長、続投も?トランプ大統領が検討

 トランプ米大統領は、 来年2月に任期を迎えるイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の続投について

記事を読む

アメリカからも。

kです!アメリカからも、消費税延期の包囲網だけでなく、更なる景気対策の要請が.....。こんなニュー

記事を読む

来春!民泊、許可制で全国解禁

個人が所有するマンションや戸建て住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める「民泊」を来年4月にも全国で解禁

記事を読む

no image

リオオリンピック終了

リオオリンピックが無事終わり、世間はその余韻に浸っています。日本選手は、大活躍でしたね(^-^)東京

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
トランプ政権が対中国の第3弾制裁措置発令!

アメリカのトランプ政権は、中国に対して、これまでで最大の2000億ドル

no image
ゾゾタウンの試み

スタートトゥデイ研究所、博士号取得を目指す人への支援制度を導入!スター

no image
トルコ中銀、政策金利24.00%に引き上げ!

 [イスタンブール ロイター] トルコ中央銀行は13日、政策

no image
ブレント原油、一時1バレル80ドル台乗せ!

12日のロンドン市場で、北海ブレント原油先物が買われ、期近物が一時1バ

no image
移住、起業で最大300万円=UIJターンで支給-政府

 以下時事通信社が伝えています。政府は、東京など首都圏1都3県から地方

→もっと見る





PAGE TOP ↑