*

仮想通貨事業者に分裂問題が浮上‼️

公開日: : 最終更新日:2017/09/15 経済【裏】解説

ビットコインを扱う世界の事業者で分裂騒動が起きており、

14の取引所が加盟する日本仮想通貨事業者協会(JCBA)は顧客資産の保護へビットコインの取引を一時停止する検討を始めた。
日経新聞より

本当に分裂すれば一部の取引履歴が消失する可能性があります。
取引履歴こそが、仮想通貨の命です。
法整備がまだまだなのだということを
理解して、取引すべきでしょう。
寝かせておくことは、
今は、危険だと思います。

黒哲投資新聞LINE@では、

不定期に、マーケットや経済情勢等の裏ネタも配信しています。

登録は、コチラ

黒哲投資新聞LINE@↓

https://line.me/R/ti/p/%40kym8738q

 

関連記事

no image

【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか? 詳しくはYouTub

記事を読む

財務省との綱引きが始まった^_^

萩生田光一幹事長代行が、 10月の消費増税を延期する可能性の アドバルーンを上げたこ

記事を読む

no image

とりあえずの日銀の金融緩和

黒田バズーカとまではいきませんでしたが、何とか恰好をつけた日銀の金融緩和でした^^ ETFの買入は5

記事を読む

China帝国とは?⑥

中国の第二の間違い? 資本主義社会が、リーマンショックの 傷跡で、惨憺たる状況の中、

記事を読む

no image

ふるさと納税訴訟、泉佐野市が逆転勝訴 最高裁判決‬

‪ ‪江戸時代から続く、幕府による藩苛めの構図が変わらないと言うことですね。‬‪国や総務省は

記事を読む

no image

機密情報共有、英が秋波 ‬ ‪「ファイブ・アイズ」協力探る‬

【裏解説】‪ ‪コレ、革命的な出来事になります。‬‪ファイブ・アイズ➡シックス

記事を読む

仮面銀行マンk

嫁は貴方の味方にはならない!

こんにちは^^kです。副業をやろう!収入の袋を作ろう! と決めて、 いろんなセミナーに行ったり、勉強

記事を読む

いよいよ副業が認められる。

kです! いよいよ副業が認められる会社が出てきました。 以下の朝日新聞のニュース

記事を読む

「誰が為に選挙の鐘は鳴る?」

安倍さんが、解散総選挙を発表した時は、安倍さん、絶対有利と誰もが思った「国難解散」だったワケですが、

記事を読む

イランと欧州諸国が核で合意。

イランと欧州連合(EU)は16日、ウィーンで共同声明を発表し、イラン核開発疑惑を受けた米欧による対イ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

no image
【裏解説】 ‪イスラエルとUAE、国交正常化に合意 ‬

‪対イランについては、両方とも敵。‬敵の敵のは、味方というこ

no image
中国、世界の工場としての日々は終わった -鴻海精密の劉会長‬

【裏解説】 ‪米アップルの主要サプライヤー‬‪の鴻海精密の動き

no image
機密情報共有、英が秋波 ‬ ‪「ファイブ・アイズ」協力探る‬

【裏解説】‪ ‪コレ、革命的な出来事になります。‬‪ファイブ・

no image
‪米、香港行政長官ら11人に制裁‬

‪米財務省は香港の自治侵害などを理由に、香港の林鄭月娥行政長

→もっと見る





PAGE TOP ↑