*

中国からお金の大脱走(エスケープ)?

公開日: : 経済【裏】解説

kです!

中国人民銀行(中央銀行)は2月7日、

1月末の外貨準備高が、

前月より994億ドル(約12兆円)減って

3兆2308億ドル(約378兆円)になったと発表しました。

<読売新聞>

減少は3か月連続です。

減少幅は、2015年12月に次いで過去2番目の大きさとなった模様。

 

中国の外貨準備高は、2014年6月がピークで4兆ドル

これが、昨年末に3兆3300億ドルに減少しました。

この間の経常収支黒字で、300億ドル増のはずですが、

実際には、約115兆も外貨準備が減っています。

不思議ですね…….。

人民銀行は通貨・人民元の下落に歯止めをかけるため、

外貨準備のドルを売って元を買う市場介入を繰り返しているため、

大きく目減りしました。

 

依然、元安の流れは変わっておらず、

人民銀は今後も介入を続ける可能性があります。

 

日銀黒田総裁は、

「中国政府は資本規制を発動すべきだ」という異例の声明を出しています。

どんどんお金が逃げています。

 

では、

その成れの果ては、どうなるでしょうか?

その答えは、あと2年ぐらいで出るでしょう。

 

仮面銀行マンk

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

 

関連記事

no image

移住、起業で最大300万円=UIJターンで支給-政府

 以下時事通信社が伝えています。政府は、東京など首都圏1都3県から地方にUIJターンして就職、起業す

記事を読む

原油相場の未来

こんにちは^^。kです。原油市場では、原油安が止まらない状況が続いています。原因は、1.中国経済の減

記事を読む

日銀当座預金残高200兆円超える!

日銀は12月27日、市場に流すお金の量を示すマネタリーベースが前年末比約45%増の約200兆3100

記事を読む

早朝からアラームが❗️

北朝鮮が通告なしに、 弾道ミサイルを発射しました。 襟裳岬の東1800kmの太平洋に落下。...高度

記事を読む

円急進!105円台に!

ロンドン外国為替市場で円相場は急伸し、1ドル=105円55~65銭で取引されました。黒田さんが、前月

記事を読む

金融庁、地銀に特別検査  米金利上昇、外債で運用損?

債券は、金利が上昇すると価格は下落します。足元の米金利上昇で多額の含み損を抱えたり、実際に損失を出し

記事を読む

no image

TPPが大筋合意?

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で大筋合意した関税撤廃の全容を公表しました^ ^。外国と貿易する9

記事を読む

下がるモノあれば上がるモノあり。

kです!東京市場は、今日も凄い下げです。でも、そんな中、東京商品取引所で金が大幅に反発しています。2

記事を読む

no image

「強い者が生き残るのではない。」

あけましておめでとうございます。日経平均は、2017年上昇率は、19.1%と6年連続の上昇となりまし

記事を読む

no image

米VSサウジ?対立するはずが無い。

サウジアラビアの反体制ジャーナリストが行方不明になった事件が米国とサウジの外交摩擦に発展し、原油市場

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
ホンダも、英語撤退?

ホンダ、英自動車工場閉鎖へ22年、欧州生産撤退し日本回帰。いよいよ、ホ

no image
レオパレス 21説明会

「レオパレス21」の施工不良問題を受けて17日大阪市内でオーナー向けの

no image
楽待不動産投資新聞コラム掲載

先日、わたしが仮面銀行マンkとしてコラムを書いています不動産投資マッチ

no image
国の借金1100兆円=1人当たり885万円 -財務省の洗脳?

財務省の洗脳?財務省は、国債と借入金などを合計した「国の借金」が、20

no image
銀行不動産融資プライベートスクールのご案内

銀行不動産融資プライベートスクールのご案内です。先日のこと、ある不動産

→もっと見る





PAGE TOP ↑