*

どうやら、世界中がゼロ金利以下?

公開日: : 最終更新日:2016/02/06 経済【裏】解説

kです!

電撃的なマイナス金利導入から1週間がたちました。

 

そんな中、現在の世界の金融市場では、

欧州からカナダ、オーストラリアに至るまでの中銀が、

今後追加緩和に向けた準備を進めています。

あまりに多くの国・地域で金融緩和が同時に実施されるとどうなるのか?

それは、その効果が相殺されてしまうはずです。

 

結果、

各国の中銀間で通貨切り下げ競争に発展しかねません。

 

今年に入ってからの金融市場は、

中国株が急落し、原油価格が30ドルを割る展開。

 

これを受けて欧州中央銀行(ECB)は3月の追加緩和を示唆し、

イングランド銀行(英中央銀行)は近く利上げを開始する可能性をにじませていたコメントを撤回。

 

日銀がマイナス金利導入という予想外の措置を打ち出し、

ゼロ金利政策を放棄しました。

つまり、

日銀は、政策金利はゼロが限界だというこれまでの想定を覆しました。

 

今後の緩和で、

世界全般の債券利回りは大幅なマイナスで取引されることになります。

 

ECBは中銀預金金利を現行のマイナス0.3%から年内にマイナス0.5%まで引き下げるとの予想です。

日銀黒田総裁も、必要なら追加緩和する余地はあると、強調しています。

 

米連邦準備理事会(FRB)は、

昨年12月に約9年ぶりに利上げを開始しました。

 

それでも既に、

FRBのフィッシャー副議長は1日の講演で

「今のボラティリティの影響を判断するのは難しい。もしも金融環境を持続的に引き締める事態になれば、

それは世界経済が減速を続け、米国の成長率と物価上昇率に影響を与える可能性があることを示唆する。」

と言っています。

 

今年は3回か4回利上げがあると議論されていた状況とはまったく異なる状況。

利上げ観測は急速に後退しているので、

市場の混乱がさらに拡大すれば年内利上げが完全に消滅しても不思議ではありません。

 

量的金融緩和は第1次、第2次と進んでいくにつれて効果が弱まり、

大幅なマイナス金利は銀行の収益を損なうとともに、

資産バブルを拡大させることになるでしょう。

 

緩和効果をもたらすであろう通貨安も、

通貨安に誘導しようとする中銀が多くなり過ぎて、

結果通貨戦争につながり、効果は限られることになるかもしれません。

米国以外の世界中がゼロ金利以下に?

 

仮面銀行マンk

 

 

 

関連記事

いよいよ家事代行に外国人登用

こんにちは^ ^kです。家事代行について、新聞各紙が伝えています。  ダスキンやパソナグル

記事を読む

no image

産油国談合会合?

産油国会合 “引き続き増産努める”とニュースが報道されています。イラン産の原油に対するアメリカの経済

記事を読む

中国ICO全面禁止❗️

中国当局が、仮想通貨発行による資金調達「新規仮想通貨公開(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)

記事を読む

no image

コロナ不況で住宅ローンの返済が‬キツい!

https://youtu.be/CbFeNpfus0Y ‪今来月、住宅ローンのボーナス

記事を読む

no image

②会員制ビジネスとは?

~黒田哲也の会員制ビジネス七転八倒記~ 私の具体的なお話の前提として、 会員制

記事を読む

no image

原油価格がなぜ?

WTI原油価格が、一時1バレル55ドルを割り込みました。アレだけ、OPECやサウジアラビアもアメリカ

記事を読む

英国議会、また否決!

離脱案が英国議会で三たび否決! 英国議会で、離脱案が議会で、 また否決されました。 これからの選択

記事を読む

残業代から見たブラック企業の見分け方

こんにちは^ ^kです。今回は、残業代から見た、ブラック企業の見分け方を紹介していきます^_^就職先

記事を読む

必負の法則

kです!タンス預金用の「金庫」が売れまくる! というニュースが流れています。理由の一つは2015年

記事を読む

日銀当座預金残高100兆円超える!

 とうとう、日銀当座預金残高が100兆円超えです。 日銀は2013年4月、金融機関が保有す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

→もっと見る





PAGE TOP ↑