*

どうやら、世界中がゼロ金利以下?

公開日: : 最終更新日:2016/02/06 経済【裏】解説

kです!

電撃的なマイナス金利導入から1週間がたちました。

 

そんな中、現在の世界の金融市場では、

欧州からカナダ、オーストラリアに至るまでの中銀が、

今後追加緩和に向けた準備を進めています。

あまりに多くの国・地域で金融緩和が同時に実施されるとどうなるのか?

それは、その効果が相殺されてしまうはずです。

 

結果、

各国の中銀間で通貨切り下げ競争に発展しかねません。

 

今年に入ってからの金融市場は、

中国株が急落し、原油価格が30ドルを割る展開。

 

これを受けて欧州中央銀行(ECB)は3月の追加緩和を示唆し、

イングランド銀行(英中央銀行)は近く利上げを開始する可能性をにじませていたコメントを撤回。

 

日銀がマイナス金利導入という予想外の措置を打ち出し、

ゼロ金利政策を放棄しました。

つまり、

日銀は、政策金利はゼロが限界だというこれまでの想定を覆しました。

 

今後の緩和で、

世界全般の債券利回りは大幅なマイナスで取引されることになります。

 

ECBは中銀預金金利を現行のマイナス0.3%から年内にマイナス0.5%まで引き下げるとの予想です。

日銀黒田総裁も、必要なら追加緩和する余地はあると、強調しています。

 

米連邦準備理事会(FRB)は、

昨年12月に約9年ぶりに利上げを開始しました。

 

それでも既に、

FRBのフィッシャー副議長は1日の講演で

「今のボラティリティの影響を判断するのは難しい。もしも金融環境を持続的に引き締める事態になれば、

それは世界経済が減速を続け、米国の成長率と物価上昇率に影響を与える可能性があることを示唆する。」

と言っています。

 

今年は3回か4回利上げがあると議論されていた状況とはまったく異なる状況。

利上げ観測は急速に後退しているので、

市場の混乱がさらに拡大すれば年内利上げが完全に消滅しても不思議ではありません。

 

量的金融緩和は第1次、第2次と進んでいくにつれて効果が弱まり、

大幅なマイナス金利は銀行の収益を損なうとともに、

資産バブルを拡大させることになるでしょう。

 

緩和効果をもたらすであろう通貨安も、

通貨安に誘導しようとする中銀が多くなり過ぎて、

結果通貨戦争につながり、効果は限られることになるかもしれません。

米国以外の世界中がゼロ金利以下に?

 

仮面銀行マンk

 

 

 

関連記事

イランと欧州諸国が核で合意。

イランと欧州連合(EU)は16日、ウィーンで共同声明を発表し、イラン核開発疑惑を受けた米欧による対イ

記事を読む

遺産の預貯金払い出しが可能に!

亡くなった人の相続預貯金を、 遺産分割前でもおろせる払戻制度が、 7月に始まります。 故人の

記事を読む

China帝国とは?⑥

中国の第二の間違い? 資本主義社会が、リーマンショックの 傷跡で、惨憺たる状況の中、

記事を読む

no image

トランプ米大統領:半年ごとの決算業績報告へ指示❗️

トランプ米大統領は企業の柔軟性を高め成長と雇用の促進を図る目的で、米企業が四半期ごとに業績報告する現

記事を読む

アメリカ利上げと原油相場

こんにちは^ ^kです。新年早々、いろんな意味で世界が揺れています。というお話しは、しましたね。サウ

記事を読む

no image

移住、起業で最大300万円=UIJターンで支給-政府

 以下時事通信社が伝えています。政府は、東京など首都圏1都3県から地方にUIJターンして就職、起業す

記事を読む

アメリカからも。

kです!アメリカからも、消費税延期の包囲網だけでなく、更なる景気対策の要請が.....。こんなニュー

記事を読む

JPX日経インデックス400の先物取引が始まりました。

こんにちは^ ^kです。JPX日経インデックス400の先物取引が始まりました。 投資家にとっては先物

記事を読む

中国からお金の大脱走(エスケープ)?

kです!中国人民銀行(中央銀行)は2月7日、1月末の外貨準備高が、前月より994億ドル(約12兆円)

記事を読む

no image

熊本地震、復興へ政府が旅行券(^ ^)

政府は、5月31日、熊本地震対策として導入する「九州観光支援旅行券」の詳細を発表しました。180億円

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





PAGE TOP ↑