*

どうやら、世界中がゼロ金利以下?

公開日: : 最終更新日:2016/02/06 経済【裏】解説

kです!

電撃的なマイナス金利導入から1週間がたちました。

 

そんな中、現在の世界の金融市場では、

欧州からカナダ、オーストラリアに至るまでの中銀が、

今後追加緩和に向けた準備を進めています。

あまりに多くの国・地域で金融緩和が同時に実施されるとどうなるのか?

それは、その効果が相殺されてしまうはずです。

 

結果、

各国の中銀間で通貨切り下げ競争に発展しかねません。

 

今年に入ってからの金融市場は、

中国株が急落し、原油価格が30ドルを割る展開。

 

これを受けて欧州中央銀行(ECB)は3月の追加緩和を示唆し、

イングランド銀行(英中央銀行)は近く利上げを開始する可能性をにじませていたコメントを撤回。

 

日銀がマイナス金利導入という予想外の措置を打ち出し、

ゼロ金利政策を放棄しました。

つまり、

日銀は、政策金利はゼロが限界だというこれまでの想定を覆しました。

 

今後の緩和で、

世界全般の債券利回りは大幅なマイナスで取引されることになります。

 

ECBは中銀預金金利を現行のマイナス0.3%から年内にマイナス0.5%まで引き下げるとの予想です。

日銀黒田総裁も、必要なら追加緩和する余地はあると、強調しています。

 

米連邦準備理事会(FRB)は、

昨年12月に約9年ぶりに利上げを開始しました。

 

それでも既に、

FRBのフィッシャー副議長は1日の講演で

「今のボラティリティの影響を判断するのは難しい。もしも金融環境を持続的に引き締める事態になれば、

それは世界経済が減速を続け、米国の成長率と物価上昇率に影響を与える可能性があることを示唆する。」

と言っています。

 

今年は3回か4回利上げがあると議論されていた状況とはまったく異なる状況。

利上げ観測は急速に後退しているので、

市場の混乱がさらに拡大すれば年内利上げが完全に消滅しても不思議ではありません。

 

量的金融緩和は第1次、第2次と進んでいくにつれて効果が弱まり、

大幅なマイナス金利は銀行の収益を損なうとともに、

資産バブルを拡大させることになるでしょう。

 

緩和効果をもたらすであろう通貨安も、

通貨安に誘導しようとする中銀が多くなり過ぎて、

結果通貨戦争につながり、効果は限られることになるかもしれません。

米国以外の世界中がゼロ金利以下に?

 

仮面銀行マンk

 

 

 

関連記事

ふるさと納税はやらなきゃ損!

kです!今回は、ふるさと納税についてです。 政府は、出身地などの地方自治体に寄付すると居住

記事を読む

仮想通貨事業者に分裂問題が浮上‼️

ビットコインを扱う世界の事業者で分裂騒動が起きており、14の取引所が加盟する日本仮想通貨事業者協会(

記事を読む

賃上げの代わりに時短^ ^

kです!味の素は8日までに、所定労働時間を、1日当たり20分短縮することを労働組合側に回答、妥結しま

記事を読む

仮面銀行マンk

kの収入の袋は?

こんにちは^^今回は、kの懐の中味についてのお話です。笑い kの収入の袋  1つ目は、仮面銀行マンK

記事を読む

円急進!105円台に!

ロンドン外国為替市場で円相場は急伸し、1ドル=105円55~65銭で取引されました。黒田さんが、前月

記事を読む

no image

残業時間の上限規制導入

厚生労働省は残業時間の上限規制導入について議論する有識者会議の初会合を開きました。 現在の労働基準法

記事を読む

no image

「長短「金利操作付き量的・質的緩和」とは?

日銀の黒田総裁は、「日本銀行は、新たな政策枠組みのもとで、2%の物価安定目標の実現に向けて、従来より

記事を読む

no image

とりあえずの日銀の金融緩和

黒田バズーカとまではいきませんでしたが、何とか恰好をつけた日銀の金融緩和でした^^ ETFの買入は5

記事を読む

株の極意2:ナンピンは禁止!

kです!年明けの暴落相場?でダメージを受けたり、自信を無くし気味の方も多いのでは?なので、kの株式投

記事を読む

来春!民泊、許可制で全国解禁

個人が所有するマンションや戸建て住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める「民泊」を来年4月にも全国で解禁

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「誰が為に選挙の鐘は鳴る?」

安倍さんが、解散総選挙を発表した時は、安倍さん、絶対有利と誰もが思った

中国ICO全面禁止❗️

中国当局が、仮想通貨発行による資金調達「新規仮想通貨公開(ICO=イニ

早朝からアラームが❗️

北朝鮮が通告なしに、 弾道ミサイルを発射しました。 襟裳岬の東1800

日銀の7月末資金供給量は、468.3兆円と過去最高を更新!

日銀が8月2日発表した市中の現金と金融機関の手元資金を示す日銀当座預金

米FRB議長、続投も?トランプ大統領が検討

 トランプ米大統領は、 来年2月に任期を迎えるイエレン連邦準備制度理事

→もっと見る





PAGE TOP ↑