*

「世界の1%の富裕層資産>99%の資産」から思うこと

公開日: : 経済【裏】解説

世界人口の1%にあたる富裕層が保有する資産は、

それ以外の99%の人々の資産全てを合計したよりも多いとの報告を、

英非政府組織(NGO)「オックスファム(Oxfam)」が発表。


「貧富の格差が急速に拡大している」
として対策を急ぐよう訴えています。

まさにトマ・ピケテイが言わんとしていたお話です。


貧困問題に取り組む国際NGO
「オックスファム」は、
スイスの金融機関の資産データなどを基に、
「1%のための経済」という報告書を発表しました。

そして、衝撃的なのは、
この中で、去年、世界で最も裕福な
所得上位62人の総資産は
1兆7600億ドル(およそ206兆円)で、
所得下位の36億人分、
実に世界の人口の半数の
総資産に匹敵すると推計していることです。


「オックスファム」によりますと、
5年前の調査では、
所得上位388人の総資産が
世界の人口の半数の総資産と
ほぼ同じだったということで、
「世界の貧富の格差は急速に拡大している」と
警告しています。

 

【AFP=時事】

 

このニュースからどう感じますか?

今国会では、格差社会のお話が議論されています。

学生の貧困。母子家庭の貧困、非正規労働者の貧困……。

もちろん、日本では大問題です。

 

しかし、世界に目を向けた時、

格差レベルはそんなものではありません。

 

靴すら買えない人。

毎日の食事も1食しか食べられない人。

もちろん健康保険などないので治療も受けられません。

そんな人が何十億人もいるのです。

彼らが、裕福になるのは、サッカーか陸上とかのスポーツで1万人のうちの1人に

なるぐらいしか方法がありません。

 

方や、日本。

日本の生活保護の方で携帯電話持ってない方あまりいないと思います。

なんせ、携帯電話の台数は、1億5千万台なんですから。

人口より多いワケです。

 

戦後の日本では、

国民みんなが中流になるということ。

を実現してきました。

 

実現してどうなったか?

 

3Kといわれるお仕事は、日本人は、やらなくなりました。

 

つまり、これから、
3kで動いてくれる人=外国人が、

どんどん増えるでしょう。

 

世界の人から見たら、日本は黄金の国=ジパングです。

治安、食べ物、優しさ、清潔さ等々。

この国は、どんな境遇であれ、世界レベルから見たら恵まれています。

ちゃんと頑張れば、努力すれば中流以上にはなれます。

努力の方向性さえ間違わなければ^^。

 

仮面銀行マンk

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、

「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^

末永いお付き合いになりますが……。

登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721

☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒

https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

関連記事

来春!民泊、許可制で全国解禁

個人が所有するマンションや戸建て住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める「民泊」を来年4月にも全国で解禁

記事を読む

no image

米大統領、対中交渉期限を延長!

トランプ米大統領は、3月1日までとしていた対中貿易協議の交渉期限を延長する方針を表明しましたね。ハー

記事を読む

タックスヘイブンの実態③アップルも^^

今回の仮面銀行マンkのお話は、タックスヘイブンの実態③アップルも^^。今年になってアップル社も、アメ

記事を読む

三菱自動車、日産の傘下に

燃費データ不正問題を起こした三菱自動車に対し、日産自動車が約3割出資する方向で調整に入ったことが明ら

記事を読む

グーグルマップとは?

世界で10億人余りの人々に、 生活になくてはならないものになっている 「グーグルマップ

記事を読む

China帝国とは?①

China帝国とは?① 米中貿易摩擦で、 世界のマーケットが混乱しています。 中国は、今や

記事を読む

下がるモノあれば上がるモノあり。

kです!東京市場は、今日も凄い下げです。でも、そんな中、東京商品取引所で金が大幅に反発しています。2

記事を読む

China帝国とは?⑩

トランプ大統領が目標とする、 その標的は、 中国のサプライチェーンを破壊する こ

記事を読む

米FRB議長、続投も?トランプ大統領が検討

 トランプ米大統領は、 来年2月に任期を迎えるイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の続投について

記事を読む

no image

原油価格がなぜ?

WTI原油価格が、一時1バレル55ドルを割り込みました。アレだけ、OPECやサウジアラビアもアメリカ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

no image
【裏解説】 ‪イスラエルとUAE、国交正常化に合意 ‬

‪対イランについては、両方とも敵。‬敵の敵のは、味方というこ

no image
中国、世界の工場としての日々は終わった -鴻海精密の劉会長‬

【裏解説】 ‪米アップルの主要サプライヤー‬‪の鴻海精密の動き

no image
機密情報共有、英が秋波 ‬ ‪「ファイブ・アイズ」協力探る‬

【裏解説】‪ ‪コレ、革命的な出来事になります。‬‪ファイブ・

no image
‪米、香港行政長官ら11人に制裁‬

‪米財務省は香港の自治侵害などを理由に、香港の林鄭月娥行政長

→もっと見る





PAGE TOP ↑