*

タックスヘイブンの実態③アップルも^^

公開日: : 最終更新日:2016/01/12 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説

今回の仮面銀行マンkのお話は、

タックスヘイブンの実態③

アップルも^^。

今年になってアップル社も、アメリカ議会で問題になっています。
アップル社はタックスヘイブンを利用した「税逃れ」のモデルとして
上院小委員会が今年5月にヒアリングをしています。
その中で、アメリカの法人税率は35%であるのに、
アップル社は、実質2%以下の税率だったことなど
驚くべき事実が明らかになりました。
アップル社の本社はカリフォルニア州にありますが、
アイルランドに3つの子会社を持っています。
アメリカとアイルランドでは課税に対する考え方が異なっており、
アメリカでは会社の設立地がどこにあるかによって課税しますが、
アイルランドでは会社を運営している拠点がどこにあるかによって課税しています。
この課税原則の違いを巧妙に利用して、
アイルランドからもアメリカからも課税されないという
「税逃れ」を行っていました^_^。
また、利益の6割を占める海外での販売による利益はすべてアイルランド子会社に集中し、
その利益はロイヤリティ支払いによってオランダを通り抜け、
タックスヘイブンであるバミューダに流していました。
この「税の横流し」の構造を「ダッチサンドウィッチ」というのですが、
オランダは単に経由するだけという意味です。
こうしてスターバックスやアップルなど有名な企業の
「節税?」のあまりにもひどい実態が明らかになり、
タックスヘイブンがクローズアップされるようになってきたワケです^_^
 
流石ですね^_^
 
でも、わが日本の大手企業も、
それに劣らずですからね^_^
 
日本の大手企業はアメリカに次ぐ55兆円をケイマン諸島へ投資しています^_^

仮面銀行マンk

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、
 
「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^
 
末永いお付き合いになりますが……。
 
登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721
 
☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

関連記事

アメリカ利上げやりました!

FRBは同日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で約9年半ぶりとなる利上げを決めました。米株式

記事を読む

賃上げの代わりに時短^ ^

kです!味の素は8日までに、所定労働時間を、1日当たり20分短縮することを労働組合側に回答、妥結しま

記事を読む

シャープはどこへ行くのか?

kです!シャープの買収劇、2転3転しています。 時事通信が伝えています。↓台湾の鴻海(ホン

記事を読む

日銀の7月末資金供給量は、468.3兆円と過去最高を更新!

日銀が8月2日発表した市中の現金と金融機関の手元資金を示す日銀当座預金残高の合計であるマネタリーベー

記事を読む

仮面銀行マンk

知ってると得する経営者保証ガイドラインって?①

 経営者保証ガイドラインってご存知でしょうか?この制度は、われわれお金を借りている人にとっ

記事を読む

FBIがヒラリー・クリントン氏に事情聴取。

米大統領選で民主党の指名獲得がほぼ確実となっているヒラリー・クリントン前国務長官が、在任中の公務に私

記事を読む

タックスヘイブンの実態②

今回の仮面銀行マンkのお話は、タックスヘイブンの実態②たぶん、あなたはスタバよりたくさん納税した!?

記事を読む

no image

TPPが大筋合意?

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で大筋合意した関税撤廃の全容を公表しました^ ^。外国と貿易する9

記事を読む

いよいよ副業が認められる。

kです! いよいよ副業が認められる会社が出てきました。 以下の朝日新聞のニュース

記事を読む

「誰が為に選挙の鐘は鳴る?」

安倍さんが、解散総選挙を発表した時は、安倍さん、絶対有利と誰もが思った「国難解散」だったワケですが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
副業解禁企業が続々 規則の整備が必要だ

まだまだ、多くの企業で就業規則等において社員の副業が禁止されています。

no image
富裕層の上位1%が富の82%独占!

世界人口の1%にあたる富裕層が1年間に生み出された富の82%を独占した

no image
「強い者が生き残るのではない。」

あけましておめでとうございます。日経平均は、2017年上昇率は、19.

no image
次のFRB議長に、パウエル氏!

次期FRB議長に、パウエル氏!パウエルFRB理事を次期FRB議長指名の

「誰が為に選挙の鐘は鳴る?」

安倍さんが、解散総選挙を発表した時は、安倍さん、絶対有利と誰もが思った

→もっと見る





PAGE TOP ↑