*

ビジネス脳=お金を稼ぐとはどういうことか?①

公開日: : 最終更新日:2016/01/14 ビジネス脳養成ゼミ

仮面銀行マンKです。

今日は、「ビジネス脳=お金を稼ぐ」ということの本質についてお話しようと思います。


 kのところへ相談にみえる方の一番質問で多いのが、
「楽に、一番最速で稼げるようになるにはどうすればいいですか?」
という質問です。
 
 わかりますよね?
その気持ち。
誰でも、楽して、放置で、翌月から稼げる方法が欲しい。
無いことは無いのですが、長続きはしません。
k倶楽部の中でも、
即金系のビジネスで、確実なものは紹介することもあります。
でも、それらは、あなたにとっての大黒柱のビジネスにはなり得ません。
本当は、人が即金系を求めるなら、
逆のことをやらないといけません。
時間がかかるけど、長く稼げて、安定的な権利収入に近いビジネス。
これは、参入障壁が高いワケで、ブルーオーシャンなんです。
「金持ち父さん、貧乏人父さん」を読んで、
不動産投資をやろうと思う方が多いでしょう。
では、
「孫正義」さんの本を読んで、携帯電話ビジネスをやろうと思いますか?
 思いませんよね?
違いは何ですか?
携帯電話ビジネスはお金がかかるからとても自分には出来ない。
からですか?

この2つの本を読んで、気づいて欲しいのは、

考え方です。

ビジネスの方法ではありません。

ロバート・キヨサキのようになろう!

だから、

不動産投資を明日から勉強しよう!

とほとんどの方が考えますが、

 

それでいいですか?

 

読みとって欲しいのは、

共通するエッセンスは何か?

ということなんです。

 

それは、

「良質な資産を持とう」ということ。

 

そこで、自分に置き換えてみる。

 

お金がないから、

不動産投資も出来ないならもうダメ?

 

違います。

 

今の自分に出来る、「資産」を作るとはどういうことか?

それを真剣に考えてください。

 

資金がないなら、ネット上で築く。

属性が良いなら、実物(不動産やコインランドリー等)で築く。

自分が動けないなら、誰かとジョイントする。

 

そこで、資産を構築し、キャシュフローが出たら、

次の資産を築く。

 

それは、不動産でも、コインランドリーでも、

ガチャポン(イオンとかに置いてある500円で買えるおもちゃの販売機)でも、

自販機でも、良いわけです。

サイトを買っても良いわけです。

 

大切なのは、成功した諸先輩から、

どういう戦略でそのビジネスを始めたのか?を学ぶこと。

 

それがビジネス脳です。

 

成功した方法をマネしようと、大部分の人がします。

考え方をマネしましょう。

 

紳助さんが、B&Bから、「俺たちをパクッタ!」

と言われ、こう答えています。

「ネタは、パクッテへん。システムをパクッタだけや」

 

ネタとは、方法論。

システムとは戦略のことです。

 

仮面銀行マンk
 
あとがき
 
仮面銀行マンKは、
 
 現実をクールに見つめる。
 
Kが被る仮面は2枚。
 
 一つは会社生活用。
 
もうひとつは、
 
アフター5などの、
 
 会社以外の人間とつきあうときにちらりと被るプライベート防衛用。
 
 
 本来の自分の能力や本心はオープンにしない。
 
その結果、
 
 仕事中は、他人の3倍のスピードで働くが、
 
アフター5は自分のビジネスや、趣味をしっかり楽しむ。
 
しかも、
 
 常にまわりより半歩先に行き、


 会社での、
 
 絶好の居場所をキープする。
 
ますます厳しくなるビジネス競争のなかでも、
 
 会社の仕組みを巧みに生かして、

 会社でのスイートスポットを探り当てた、
 
 仮面銀行マンKの生き方を
 
 これからお話していきます。
 
 仮面リーマンの毎日は面白い…..。笑


kが、会社で、駆け上がっていく過程は、
こちらのメルマガを読んでみてくださいね。
読者さまからかなり為になると言って頂いています。笑
 
仮面銀行マンKが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、
「あの暁に向かって走れ!」
 
5日毎の送信で、たぶん、半年ぐらいかかる長編です。
登録はコチラ⇒
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721
 
☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ
 
3兆円を動かす男
仮面銀行マンK

関連記事

ビジネス脳=お金を稼ぐとはどういうことか?④

仮面銀行マンKです。 今日は、「ビジネス脳=お金を稼ぐ」ということの4回目。資産は何でもある。前回、

記事を読む

ベネッセ原田社長退任!

ベネッセホールディングスは11日、原田泳幸会長兼社長が6月25日付で退任すると発表しました。原田氏は

記事を読む

仮面銀行マンk

外国人労働者受け入れ政府検討!

政府は27日に初会合を開く「働き方改革実現会議」で、外国人労働者の受け入れを検討する。介護や育児、建

記事を読む

ビジネス脳=お金を稼ぐとはどういうことか?③

仮面銀行マンKです。 今日は、「ビジネス脳=お金を稼ぐ」ということの3回目。短期と長期での目線でビジ

記事を読む

ビジネス脳=お金を稼ぐとはどういうことか?②

仮面銀行マンKです。 今日は、「ビジネス脳=お金を稼ぐ」ということの2回目。 前回、今の自

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
金融庁、地銀に特別検査  米金利上昇、外債で運用損?

債券は、金利が上昇すると価格は下落します。足元の米金利上昇で多額の含み

信用保証協会はなぜ連帯保証人を取るの?

信用保証協会は、借主=債務者が、銀行から融資を受けるにあたり「保証人」

個人のカードローンの延滞は、信用保証協会の審査に影響するか?

基本、信用保証協会は個人信用情報の調査は行いませんから、カードローンの

住宅ローンの返済遅延は信用保証協会審査に影響する?

住宅ローンの返済と信用保証協会の審査。一見関係ないように思えますが、そ

信用保証協会保証付融資では個人信用情報も審査対象ですか?

個人信用情報というのは個人の消費性の借入に関する情報が取扱の対象です。

→もっと見る





PAGE TOP ↑