*

韓国は「盗撮大国」!

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 島田紳助の研究


盗撮といえば、

K-POP歌手のチョン・ジュニョンが女性たちとの性行為を隠しカメラで撮影し、SNSのグループチャットを通じて友人と共有していた事件があります。

しかも、チャットのメンバーは「人気グループBIGBANGの元メンバーV.I.ことスンリ」や、「実力派シンガーソングライターとして昨年末に日本進出したばかりのロイ・キム」など、有名人。彼らの多くが立件されて芸能界引退に追い込まれています。

韓国で隠しカメラの問題が事あるごとに取り沙汰されるようになったのは、2年前の2017年春頃から。

今年3月には、モーテルの客室に隠しカメラを設置し、宿泊客のプライベートをネットで生中継していたグループの4人が逮捕された。

犯人らは全国10都市にある30か所のモーテルに、803台もの隠しカメラを設置。

Wi-Fiを通じてネットに接続し、リアルタイムでカメラの遠隔操作まで行っていた。

隠しカメラはTVや電源コンセント、ヘアドライヤースタンドなどに設置されていた。

恐らくは想像できないほど多くの隠しカメラが、プライベート空間に設置されているのだろう。

ゴールデンウィークに、

韓国を訪れる日本人旅行者も、

ホテルやトイレでは注意したほうが。

関連記事

China帝国とは?⑦

中国の、第三の間違いは、 古代からですが、 統一された政治体制を持ち、 その指導

記事を読む

China帝国とは?③

1972年からのアメリカの対中政策は、 中国をあらゆる方面で、 援助し、ソ連に対抗させようとしまし

記事を読む

ソフトバンクグループの租税回避策とは?

https://youtu.be/rP8zUVazFxM

記事を読む

no image

ホンダも、英語撤退?

ホンダ、英自動車工場閉鎖へ22年、欧州生産撤退し日本回帰。いよいよ、ホンダも日産も撤退ですか?英国は

記事を読む

島田紳助の研究06「M-1の戦い方」から学ぶ

こんにちは^^。kです。島田紳助。好き嫌いがはっきりわかれますよね?でも、kは、好き嫌いは別にして、

記事を読む

no image

富裕層の上位1%が富の82%独占!

世界人口の1%にあたる富裕層が1年間に生み出された富の82%を独占した一方、所得の低い人口の約半分は

記事を読む

島田紳助の研究01才能と努力の仕方

こんにちは^^。kです。島田紳助。好き嫌いがはっきりわかれますよね?でも、kは、好き嫌いは別にして、

記事を読む

信用保証協会保証付融資では個人信用情報も審査対象ですか?

個人信用情報というのは個人の消費性の借入に関する情報が取扱の対象です。信用保証協会は事業に関する借入

記事を読む

China帝国とは?⑨

前回もお話ししたように、やがて、中国は、 是々非々の戦略の最終形態として、 アメリカと

記事を読む

China帝国とは?⑧

ところが、4.5年前ぐらいから、 中国は、今までの戦略が間違いだったと 気づいたようで

記事を読む

no image
習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

→もっと見る





PAGE TOP ↑