経済【裏】解説

経済【裏】解説

【今日の格言・名言】

人生の悲劇は、まだ生きているのに心が死んでいるということである。 (シュバイツァー) あなたの心生きてますか?^ ^
FX

2022年1月11日のアメリカ市場

11日の米国市場は、急激な金融引き締めへの警戒感が後退、ダウ183ドル高と5日ぶり反発…、ナスダックも続伸。 シカゴの225先物終値305円高。 AMD、セールスフォース、メーシーズ、ボーイング、エクソン・モービルが上昇した一方...
経済【裏】解説

スキルの価格破壊っていいのか?

「ココナラ」を利用していますか? それとも、登録して仕事を受けているほうですか? ココナラはいろいろな方が自分のスキルを販売しているフリーマーケットです。 コンセプトはとても面白いですが、 いつも感じているのが「スキ...
経済【裏】解説

20日の米国市場

大型インフラ法案頓挫とオミクロン株感染拡大を嫌気?ダウ433ドル安。 シカゴの225先物終値315円高。 セクター別は、公益、生活必需品が小幅上昇も、金融、素材、資本財、一般消費財、ITは下落。 WTI原油は続急落、NY金は3...
経済【裏】解説

「次期FRB議長、誰であっても新たな 雇用目標と利上げの折り合いが難問」

現状では、FRBとしては、 最大限の雇用が達成されるまで金利を 超低水準に据え置くのが「適切」との見解で 一致していますが、 現在進行しているようなインフレ高進を想定 しておらず、このため今では困難な状況に ...
FX

11月10日の米国市場

11月10日の米国市場は、NYダウ240ドルの下落、インフレ加速を警戒? シカゴの225先物終値30円安でした。 ファイザー、テスラが上昇した一方で、AMD、フォード、シュルンベルジェ、フリポート・マクモランは下落。 セク...
FX

パウエル議長続投濃厚?

やはり、パウエル議長続投濃厚? 今のバイデンさんには、FRB議長で エネルギー使ってる余裕はなき状態だし^ ^
FX

11月5日の米国の概況 コロナ治療薬

主要ダウ平均・NASDAQ・S&P500の3指数が 最高値更新。 金利低下やコロナ治療薬承認を好感? ファイザー、ディズニー、ボーイングが上昇。 メルク、モデルナ、ネットフリックスは下落。 セクター別で...
FX

4日のアメリカ市場

11月4日米国市場はNYダウが33ドルの下落、利益確定売りにおされる、S&P500が6日続伸、SOX指数が大幅続伸。 シカゴの225先物終値は45円安。 エヌビディア、AMD、GMが上昇した一方で、モデルナ、バイアコムC...
FX

テーパリング開始

米量的緩和縮小、11月に開始 資産購入月額150億ドル減へ いよいよ、テーパリング開始決定しました。 3日のダウは5日続伸し104ドル高の3万6157ドルと連日で過去最高値更新。ナスダックとS&P500も過去最高値更新...
タイトルとURLをコピーしました