*

フェイスブックの仮想通貨「リブラ」の税金はどうなるか?

公開日: : 最終更新日:2019/07/27 経済【裏】解説


フェイスブックは来年には、

仮想通貨「リブラ」の発行を目指しています

が、これにムニューシン米財務長官は、

犯罪に利用される懸念を指摘する中で

既存の仮想通貨についても露骨に批判

しています。

しかし、世界で初めて、

交換業者への登録制採用や合法的な

決済手段との認定に踏み切り、

仮想通貨の規制で世界をリードしてきた

日本にとって、

「大きな責任を負わされかねない展開」

が見えてきました。

ムニューシン氏は7月15日の記者会見で、

リブラについて「マネーロンダリング

(資金洗浄)やテロ資金調達に悪用される

恐れがある」と指摘。

「フェイスブックが規制に正しく

従うことを証明するには相当の努力が

必要だ」とも語り、

米当局の認可に時間がかかるという

認識を示しました。

さらに、ビットコインなど既存の

仮想通貨を挙げながら

「脱税や薬物売買に使われている。

国家安全保障上の問題であり、

仮想通貨に関わる団体には最も厳しい

基準を適用した監督・検査を実施する」

と明言しました。

一方、日本で監督にあたる金融庁は、

「リブラは電子マネーに近い印象で、

仮想通貨ではなく送金取り扱い業者として

登録すれば済むのではないか」

と楽観的な見立てをしています。

アメリカとは、かなりの温度差があります。

しかし国税庁関係者は、

「仮想通貨の利用者は投機的な取引で

億単位の収益を稼ぎながら税務署に

申告せず、脱税しているケースが多い。

リブラを甘く見て日本への進出を簡単に

許し、もし脱税に利用される事態になれば、

米国を中心に世界から仮想通貨全体の

監視体制の不備を問われることになる」

と金融庁とは、距離を置いてます。

アメリカの国税庁(IRS)の定義では、

仮想通貨はProperty(資産)であると

定義されています。

つまり株式と同様な扱いです。

なので、アメリカでは、

1年を超えて保有すれば長期投資となり

優遇税率が適用されます。

長期キャピタルゲインが発生した場合には

低所得者以外は、15%の税率となります。

1年以内の短期の場合は、

所得に応じた累進課税です。

トランプ大統領も、

「Facebook社は銀行としての

ライセンスを取得し、規制を受けるべき」

としています。

日本も、Suicaみたいなモノだとの

認識では、不味いことになるでしょう。

貨幣制度が始まってから、

ビットコインなどの信用の裏付けの

無い通貨とは違って、

通貨としての裏付けを持ちながら、

世界を横断しての通貨を発行出来る

主体=企業が出て来るとは、

想像もしてなかったワケで、

ある意味、通貨革命なのかもしれません。

仮面銀行マンk
黒田哲也

関連記事

米中対立で漁夫の利を得るのは何処?

こんにちは^_^ 今回は、 米中対立で漁夫の利を得るのは何処? というお話しです

記事を読む

no image

残業時間の上限規制導入

厚生労働省は残業時間の上限規制導入について議論する有識者会議の初会合を開きました。 現在の労働基準法

記事を読む

いよいよ家事代行に外国人登用

こんにちは^ ^kです。家事代行について、新聞各紙が伝えています。  ダスキンやパソナグル

記事を読む

FRB、月末利下げ示唆

パウエル議長は、議会証言で「利下げの必要性が高まっている」と明言。 利下げを決断すれ

記事を読む

China帝国とは?⑤

中国は、 大きく分けて、 3つの大きな間違いをしたと思います。 まず、1

記事を読む

no image

トルコへの関税引き上げ!

トランプ米大統領は10日、トルコからの輸入関税について、アルミニウムを20%、鉄鋼を50%に引き上げ

記事を読む

下がるモノあれば上がるモノあり。

kです!東京市場は、今日も凄い下げです。でも、そんな中、東京商品取引所で金が大幅に反発しています。2

記事を読む

no image

アメリカの中間選挙!

トランプ米政権への審判となる中間選挙を本日に控え、激戦州を飛び回るトランプ大統領は、先週から南部で与

記事を読む

「誰が為に選挙の鐘は鳴る?」

安倍さんが、解散総選挙を発表した時は、安倍さん、絶対有利と誰もが思った「国難解散」だったワケですが、

記事を読む

米FRB議長、続投も?トランプ大統領が検討

 トランプ米大統領は、 来年2月に任期を迎えるイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の続投について

記事を読む

no image
米政府、香港総領事館の職員宿舎を売りに!‬

‪ ‪アメリカ本気ですね。。。‬‪売れるうちに売っておこう

no image
いよいよ米中戦争のゴングが鳴った!

https://youtu.be/Ha37QVK6L4U

no image
さよなら、香港!そして中国は?

‪トランプ大統領は、‬‪中国が香港に対する国家安全法制の導入

no image
「決意みくびるな」… 中国、香港国家安全法で強行突破へ!‬

‪中国も引くに引けない状況。‬ ‪香港の金融センターと

no image
‪ ‪【裏解説】 中国、香港に「国家安全法」導入⁉️

「香港の終わり」?‬ ‪中国は21日、扇動や破壊行為を禁止する

→もっと見る





PAGE TOP ↑