*

China帝国とは?⑩

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説


トランプ大統領が目標とする、

その標的は、

中国のサプライチェーンを破壊する

ことだとは、

前回お話ししました。

中国の富の蓄積は、

世界の工場になることにより

成されたもので、

そして、それをバックボーンに、

覇権を握ろうとしたからですね。

その、根幹である、サプライチェーンを

破壊すれば、中国から、外国資本は、

撤退し、China帝国は、空洞化するでしょう。

香港最大のコングロマリット長江和記実業

(CKハチソンホールディングス)

も、中国本土からの、

撤退をほぼ完了したようです。

2019年の米国国防権限法には、

はっきりと、

通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と

中興通訊(ZTE)、

監視カメラ大手など中国5社から政府機関が

製品を調達するのを19年8月から禁じる。

と決められています。

やがて、政府から民間へと広げていきます。

ファーウェイの如くです。

ファーウェイの次は、

監視カメラメーカーです。

しかし、それに対抗すべく、

これから、習近平は、景気刺激策を取り、

株式市場も、買支えし、

それが、

中国が、最終コーナーを回ったサインと

読み取れるとのお話しをしました。

China帝国の崩壊後は、どうなるのでしょう?

かなり、早いですが、

今時点での、予想をお話ししておきます。

ソビエト連邦の崩壊と同じく、

いくつかの国に分かれるのでは無いでしょうか?

5年〜10年後だと思いますが。

いずれにしても、

これから、中国は、最後の金主として、

日本に手招きをしてくるでしょうが、

ホイホイと乗ってしまった会社に、

未来は、ないでしょう。

終わり

マーケットや政治や経済全般、

株式投資、不動産投資、創業融資、

銀行融資などの情報をお伝えする、

「黒田哲也の金の理(コトワリ)通信」

配信中です。(無料ですから安心して下さい)

お金の世界は、全てが連動しています。

その考えで、物事を見ていきます。

ご興味ある方は、

コチラから登録をどうぞ⇒

http://tenchikaimei.com/tool/Ov3WLO


関連記事

ふるさと納税はやらなきゃ損!

kです!今回は、ふるさと納税についてです。 政府は、出身地などの地方自治体に寄付すると居住

記事を読む

トランプ政権、対中関税第4弾を発表!

合意がされるものと期待していた、 マーケットは、梯子を外された格好。 暫しの、混乱は、

記事を読む

「誰が為に選挙の鐘は鳴る?」

安倍さんが、解散総選挙を発表した時は、安倍さん、絶対有利と誰もが思った「国難解散」だったワケですが、

記事を読む

no image

トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容態は、安定している様子ですが。

記事を読む

シャープはどこへ行くのか?

kです!シャープの買収劇、2転3転しています。 時事通信が伝えています。↓台湾の鴻海(ホン

記事を読む

FRB、月末利下げ示唆

パウエル議長は、議会証言で「利下げの必要性が高まっている」と明言。 利下げを決断すれ

記事を読む

タックスヘイブンの実態①

今回の仮面銀行マンkのお話は、タックスヘイブンにどれくらいの資産が隠されているのでしょう?という全体

記事を読む

no image

原油価格がなぜ?

WTI原油価格が、一時1バレル55ドルを割り込みました。アレだけ、OPECやサウジアラビアもアメリカ

記事を読む

no image

【裏解説】FRB議長、追加策検討‬

FRBは29日のFOMCで、ゼロ金利と量的緩和政策を維持しました。‬ ‪パウエル議長

記事を読む

仮面銀行マンk

kの収入の袋は?

こんにちは^^今回は、kの懐の中味についてのお話です。笑い kの収入の袋  1つ目は、仮面銀行マンK

記事を読む

no image
米大統領が富裕層キャピタルゲイン増税提案 ?!

バイデン大統領は富裕層に対するキャピタルゲイン税の税率を39.6%と

no image
習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

→もっと見る





PAGE TOP ↑