*

China帝国とは?⑩

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説


トランプ大統領が目標とする、

その標的は、

中国のサプライチェーンを破壊する

ことだとは、

前回お話ししました。

中国の富の蓄積は、

世界の工場になることにより

成されたもので、

そして、それをバックボーンに、

覇権を握ろうとしたからですね。

その、根幹である、サプライチェーンを

破壊すれば、中国から、外国資本は、

撤退し、China帝国は、空洞化するでしょう。

香港最大のコングロマリット長江和記実業

(CKハチソンホールディングス)

も、中国本土からの、

撤退をほぼ完了したようです。

2019年の米国国防権限法には、

はっきりと、

通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と

中興通訊(ZTE)、

監視カメラ大手など中国5社から政府機関が

製品を調達するのを19年8月から禁じる。

と決められています。

やがて、政府から民間へと広げていきます。

ファーウェイの如くです。

ファーウェイの次は、

監視カメラメーカーです。

しかし、それに対抗すべく、

これから、習近平は、景気刺激策を取り、

株式市場も、買支えし、

それが、

中国が、最終コーナーを回ったサインと

読み取れるとのお話しをしました。

China帝国の崩壊後は、どうなるのでしょう?

かなり、早いですが、

今時点での、予想をお話ししておきます。

ソビエト連邦の崩壊と同じく、

いくつかの国に分かれるのでは無いでしょうか?

5年〜10年後だと思いますが。

いずれにしても、

これから、中国は、最後の金主として、

日本に手招きをしてくるでしょうが、

ホイホイと乗ってしまった会社に、

未来は、ないでしょう。

終わり

マーケットや政治や経済全般、

株式投資、不動産投資、創業融資、

銀行融資などの情報をお伝えする、

「黒田哲也の金の理(コトワリ)通信」

配信中です。(無料ですから安心して下さい)

お金の世界は、全てが連動しています。

その考えで、物事を見ていきます。

ご興味ある方は、

コチラから登録をどうぞ⇒

http://tenchikaimei.com/tool/Ov3WLO


関連記事

no image

とりあえずの日銀の金融緩和

黒田バズーカとまではいきませんでしたが、何とか恰好をつけた日銀の金融緩和でした^^ ETFの買入は5

記事を読む

いよいよ副業が認められる。

kです! いよいよ副業が認められる会社が出てきました。 以下の朝日新聞のニュース

記事を読む

no image

産油国談合会合?

産油国会合 “引き続き増産努める”とニュースが報道されています。イラン産の原油に対するアメリカの経済

記事を読む

対外税金問題の重要マメ知識2

今回の仮面銀行マンkのお話は、 前回お話した、属地主義と属人主義の続き.....。&nbs

記事を読む

残業代から見たブラック企業の見分け方

こんにちは^ ^kです。今回は、残業代から見た、ブラック企業の見分け方を紹介していきます^_^就職先

記事を読む

対外税金問題の重要マメ知識1

今回の仮面銀行マンkのお話は、 ちょっと難しいお話^^これから、各国間で税金の争奪戦が間違

記事を読む

財務省との綱引きが始まった^_^

萩生田光一幹事長代行が、 10月の消費増税を延期する可能性の アドバルーンを上げたこ

記事を読む

日銀当座預金残高100兆円超える!

 とうとう、日銀当座預金残高が100兆円超えです。 日銀は2013年4月、金融機関が保有す

記事を読む

サウジアラビアとイランと原油相場

あけましておめでとうございます。 新年早々、世界が揺れています。...サウジアラビアとイラ

記事を読む

中国ICO全面禁止❗️

中国当局が、仮想通貨発行による資金調達「新規仮想通貨公開(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)

記事を読む





PAGE TOP ↑