*

グーグルマップとは?

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 経済【裏】解説

世界で10億人余りの人々に、

生活になくてはならないものになっている

「グーグルマップ」。

グーグルマップは、

通勤や仕事で、ナビとして

利用されているほか、

新しい街の散策や新たにオープンした

レストランを見つけるのにも不可欠だ。

14年前のサービス開始以来、

ほぼ無料での使用が可能だった。

ところが、これが変わりつつあることが、

グーグルの幹部とのインタビューから

分かったようです。

それによると、

グーグルは同社の持つマッピングツールの

顧客全てを同じ課金システムの下に置いた。

大企業も小規模企業にも共通のシステムの

採用についてグーグル側は、

プロセスの簡素化だとしているが、

多くの小規模ユーザーにとっては

大幅値上げになる。

グーグルは広告主が、

マップ利用者にアクセスする方法を

増やすほか、

マップの基本技術を利用する

一部企業への課金も強化。

いよいよ、グーグルマップで、

大きな収益を確保していくという

方針転換ですね。

そして、ネットで話題になった

ゼンリンZENRINを切ったというのは、

コレの布石だったようですね。

マップを使っているところに、

広告が出てくるのは、

鬱陶しい気もするけど、

飲食店をはじめとして、

お店を探す時に、

検索窓に「〇〇うどん」とかで、

調べるよりもgoogle mapで、

「うどん」とだけ入れて探すことも

かなり多い。

現在地の

検索エンジンとして機能することを

考えると、食べログやRetty、ぐるなび、

ホットペッパーを食う可能性はかなり高い

のではないでしょうか?

関連記事

no image

日銀の政策変更久しぶり。

日銀は、政策決定会合で、株式相場への影響に配慮し、上場投資信託(ETF)の購入配分を見直すことに。マ

記事を読む

no image

「長短「金利操作付き量的・質的緩和」とは?

日銀の黒田総裁は、「日本銀行は、新たな政策枠組みのもとで、2%の物価安定目標の実現に向けて、従来より

記事を読む

NY株、9カ月ぶり高値

7月2日のニューヨーク株式市場の ダウ工業株30種平均は、 世界的な金融緩和への期待感

記事を読む

no image

トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容態は、安定している様子ですが。

記事を読む

no image

習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員会、 証券監督管理委員会

記事を読む

no image

いよいよ米中戦争のゴングが鳴った!

https://youtu.be/Ha37QVK6L4U

記事を読む

トランプ大統領FRBに利下げ圧力!

https://youtu.be/S1JW78h148w

記事を読む

no image

香港、国家安全法施行

‪香港は死んだ?‬‪目に見えない戦車がやってきた。‬ ‪とうとう、中国やってしまいましたね。

記事を読む

no image

西日本豪雨の被災地支援策の第1弾

政府は、‎なとなる「生活・生業再建支援パッケージ」をまとめた。2018年度予算の予備費から約1058

記事を読む

no image

消費税の増税が決定です!

安倍首相は、消費税率を来年10月1日に現行の8%から10%へ予定通り引き上げる方針を固めた。社会保障

記事を読む

no image
習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

→もっと見る





PAGE TOP ↑