*

China帝国とは?⑧

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説


ところが、4.5年前ぐらいから、

中国は、今までの戦略が間違いだったと

気づいたようです。

中国へ敵対する国々のネットワークが

形成されつつあることに気づいたからです。

そして、中国は、方針転換をします。

新たな戦略は、

闇雲に、攻撃するのではなく、

軋轢や抵抗の少ない相手には、

今まで通りの攻撃に出て、

抵抗がある国々には、止めるということに、

選択的攻撃に方針転換をしたようです。

金に物を言わせ、

経済成長が永遠に続くと幻想した

20015年までの中国は、

手のひら返し外交を始めます。

選択的攻撃を目指した中国は、

なんと、アメリカと中国で世界を分割支配

しようと、提案したのです。

これは、大きな誤りでした。

関連記事

トランプ氏が共和党指名確定!

米大統領選の共和党候補指名争いで、ジョン・ケーシック・オハイオ州知事(63)は4日、同州で演説し、選

記事を読む

no image

決裂となった米朝首脳会談の余波^_^

もっとも困っているのは韓国の文在寅大統領^_^3月1日は「三・一運動」100周年という重要なタイミン

記事を読む

遺産の預貯金払い出しが可能に!

亡くなった人の相続預貯金を、 遺産分割前でもおろせる払戻制度が、 7月に始まります。 故人の

記事を読む

トランプ大統領FRBに利下げ圧力!

https://youtu.be/S1JW78h148w

記事を読む

金融庁、地銀に特別検査  米金利上昇、外債で運用損?

債券は、金利が上昇すると価格は下落します。足元の米金利上昇で多額の含み損を抱えたり、実際に損失を出し

記事を読む

no image

消費税先送り?

安倍晋三首相は2017年4月に予定する消費税率10%への引き上げについて、先送りも含む検討に入った。

記事を読む

タックスヘイブンの実態③アップルも^^

今回の仮面銀行マンkのお話は、タックスヘイブンの実態③アップルも^^。今年になってアップル社も、アメ

記事を読む

no image

コロナ不況で住宅ローンの返済が‬キツい!

https://youtu.be/CbFeNpfus0Y ‪今来月、住宅ローンのボーナス

記事を読む

NY株、9カ月ぶり高値

7月2日のニューヨーク株式市場の ダウ工業株30種平均は、 世界的な金融緩和への期待感

記事を読む

イランと欧州諸国が核で合意。

イランと欧州連合(EU)は16日、ウィーンで共同声明を発表し、イラン核開発疑惑を受けた米欧による対イ

記事を読む

no image
②会員制ビジネスとは?

~黒田哲也の会員制ビジネス七転八倒記~ 私の具体的なお

no image
①いかに会員制ビジネスを構築&運営してきたのか?

~黒田哲也の会員制ビジネス七転八倒記~ 最近は、オンラインサロ

no image
香港、国家安全法施行

‪香港は死んだ?‬‪目に見えない戦車がやってきた。‬ ‪とうと

no image
ふるさと納税訴訟、泉佐野市が逆転勝訴 最高裁判決‬

‪ ‪江戸時代から続く、幕府による藩苛めの構図が変わらないと言

no image
コロナ不況で住宅ローンの返済が‬キツい!

https://youtu.be/CbFeNpfus0Y

→もっと見る





PAGE TOP ↑