*

China帝国とは?②

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説

China帝国とは?② 1949年に、中華人民共和国は、成立します。 1976年に、毛沢東が死去するまでの、 約30年間で、 恐ろしい、イデオロギーに支配された 恐怖政治が続きました。 文化大革命がその象徴です。 しかし、 後継者の鄧小平の時代になって、 改革解放路線が叫ばれます。 資本主義の国々では、 経済を開放し中国共産党も、 いよいよ変わったか? と思われました。 ところがです、 1989年に、天安門事件を起こします。 戦車が人々を轢いていく様子が、 世界を震撼させ、 実態は変わってないことを露呈しました。 その後、鄧小平も1997年に亡くなり、 2000年に入ると、 中国は、完全に平和的に近代化し、 国際的なルールにも従うという方針を 明らかにしましたのです。 GATT(関税及び貿易に関する一般協定)に 参加するし、 (後に、WTOになりましたが) 国際法も守るということでした。 知的財産権、著作権、私的財産権も、 国際法に従うということです。 しかし、これが、 後に大変な問題を起こすことに なります。 どういうことかというと、 国内の共産党の一党独裁は維持しながら、 それ以外の国際的なことは、 妥協し受け入れると いうことだけであり、改革開放とは言え、 そういう大きな矛盾を孕んでいたのです。 続く

関連記事

遺産の預貯金払い出しが可能に!

亡くなった人の相続預貯金を、 遺産分割前でもおろせる払戻制度が、 7月に始まります。 故人の

記事を読む

no image

トランプさんの敗北?

トランプ米大統領は6日夜、「今夜はとてつもない成功だ。みんなありがとう!」とツイートしました。これに

記事を読む

China帝国とは?⑩

トランプ大統領が目標とする、 その標的は、 中国のサプライチェーンを破壊する こ

記事を読む

トランプ大統領FRBに利下げ圧力!

https://youtu.be/S1JW78h148w

記事を読む

株の極意2:ナンピンは禁止!

kです!年明けの暴落相場?でダメージを受けたり、自信を無くし気味の方も多いのでは?なので、kの株式投

記事を読む

金融庁、地銀に特別検査  米金利上昇、外債で運用損?

債券は、金利が上昇すると価格は下落します。足元の米金利上昇で多額の含み損を抱えたり、実際に損失を出し

記事を読む

仮面銀行マンk

知ってると得する経営者保証ガイドラインって?①

 経営者保証ガイドラインってご存知でしょうか?この制度は、われわれお金を借りている人にとっ

記事を読む

no image

日銀の国債保有シェアが低下?!

日銀の国債保有シェアが低下してます。日本銀行の国債保有シェアが、2013年の異次元緩和開始以降で初め

記事を読む

タックスヘイブンの実態③アップルも^^

今回の仮面銀行マンkのお話は、タックスヘイブンの実態③アップルも^^。今年になってアップル社も、アメ

記事を読む

no image

香港、国家安全法施行

‪香港は死んだ?‬‪目に見えない戦車がやってきた。‬ ‪とうとう、中国やってしまいましたね。

記事を読む

no image
②会員制ビジネスとは?

~黒田哲也の会員制ビジネス七転八倒記~ 私の具体的なお

no image
①いかに会員制ビジネスを構築&運営してきたのか?

~黒田哲也の会員制ビジネス七転八倒記~ 最近は、オンラインサロ

no image
香港、国家安全法施行

‪香港は死んだ?‬‪目に見えない戦車がやってきた。‬ ‪とうと

no image
ふるさと納税訴訟、泉佐野市が逆転勝訴 最高裁判決‬

‪ ‪江戸時代から続く、幕府による藩苛めの構図が変わらないと言

no image
コロナ不況で住宅ローンの返済が‬キツい!

https://youtu.be/CbFeNpfus0Y

→もっと見る





PAGE TOP ↑