*

China帝国とは?②

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説

China帝国とは?② 1949年に、中華人民共和国は、成立します。 1976年に、毛沢東が死去するまでの、 約30年間で、 恐ろしい、イデオロギーに支配された 恐怖政治が続きました。 文化大革命がその象徴です。 しかし、 後継者の鄧小平の時代になって、 改革解放路線が叫ばれます。 資本主義の国々では、 経済を開放し中国共産党も、 いよいよ変わったか? と思われました。 ところがです、 1989年に、天安門事件を起こします。 戦車が人々を轢いていく様子が、 世界を震撼させ、 実態は変わってないことを露呈しました。 その後、鄧小平も1997年に亡くなり、 2000年に入ると、 中国は、完全に平和的に近代化し、 国際的なルールにも従うという方針を 明らかにしましたのです。 GATT(関税及び貿易に関する一般協定)に 参加するし、 (後に、WTOになりましたが) 国際法も守るということでした。 知的財産権、著作権、私的財産権も、 国際法に従うということです。 しかし、これが、 後に大変な問題を起こすことに なります。 どういうことかというと、 国内の共産党の一党独裁は維持しながら、 それ以外の国際的なことは、 妥協し受け入れると いうことだけであり、改革開放とは言え、 そういう大きな矛盾を孕んでいたのです。 続く

関連記事

グーグルマップとは?

世界で10億人余りの人々に、 生活になくてはならないものになっている 「グーグルマップ

記事を読む

仮面銀行マンk

外国人労働者受け入れ政府検討!

政府は27日に初会合を開く「働き方改革実現会議」で、外国人労働者の受け入れを検討する。介護や育児、建

記事を読む

仮面銀行マンk

kの収入の袋は?

こんにちは^^今回は、kの懐の中味についてのお話です。笑い kの収入の袋  1つ目は、仮面銀行マンK

記事を読む

no image

中国全人代の景気刺激策!

中国全人代の景気浮揚策‬‪(1) 2019年に2兆元(約33兆円)規模 の減税‬‪(2) 社会保険料

記事を読む

必負の法則

kです!タンス預金用の「金庫」が売れまくる! というニュースが流れています。理由の一つは2015年

記事を読む

タックスヘイブンの実態②

今回の仮面銀行マンkのお話は、タックスヘイブンの実態②たぶん、あなたはスタバよりたくさん納税した!?

記事を読む

タックスヘイブンの実態③アップルも^^

今回の仮面銀行マンkのお話は、タックスヘイブンの実態③アップルも^^。今年になってアップル社も、アメ

記事を読む

貿易摩擦で中国は利下げへ、 FRB続けば米国の勝利?=トランプ大統領

貿易摩擦が長くなるほど、 中国は、利下げをして資金供給を 増やさざる得ないです。 アメリカも

記事を読む

FRB、月末利下げ示唆

パウエル議長は、議会証言で「利下げの必要性が高まっている」と明言。 利下げを決断すれ

記事を読む

日銀当座預金残高200兆円超える!

日銀は12月27日、市場に流すお金の量を示すマネタリーベースが前年末比約45%増の約200兆3100

記事を読む





PAGE TOP ↑