*

China帝国とは?②

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説

China帝国とは?② 1949年に、中華人民共和国は、成立します。 1976年に、毛沢東が死去するまでの、 約30年間で、 恐ろしい、イデオロギーに支配された 恐怖政治が続きました。 文化大革命がその象徴です。 しかし、 後継者の鄧小平の時代になって、 改革解放路線が叫ばれます。 資本主義の国々では、 経済を開放し中国共産党も、 いよいよ変わったか? と思われました。 ところがです、 1989年に、天安門事件を起こします。 戦車が人々を轢いていく様子が、 世界を震撼させ、 実態は変わってないことを露呈しました。 その後、鄧小平も1997年に亡くなり、 2000年に入ると、 中国は、完全に平和的に近代化し、 国際的なルールにも従うという方針を 明らかにしましたのです。 GATT(関税及び貿易に関する一般協定)に 参加するし、 (後に、WTOになりましたが) 国際法も守るということでした。 知的財産権、著作権、私的財産権も、 国際法に従うということです。 しかし、これが、 後に大変な問題を起こすことに なります。 どういうことかというと、 国内の共産党の一党独裁は維持しながら、 それ以外の国際的なことは、 妥協し受け入れると いうことだけであり、改革開放とは言え、 そういう大きな矛盾を孕んでいたのです。 続く

関連記事

no image

TPPが大筋合意?

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で大筋合意した関税撤廃の全容を公表しました^ ^。外国と貿易する9

記事を読む

仮面銀行マンk

kの収入の袋は?

こんにちは^^今回は、kの懐の中味についてのお話です。笑い kの収入の袋  1つ目は、仮面銀行マンK

記事を読む

no image

中国全人代の景気刺激策!

中国全人代の景気浮揚策‬‪(1) 2019年に2兆元(約33兆円)規模 の減税‬‪(2) 社会保険料

記事を読む

no image

次のFRB議長に、パウエル氏!

次期FRB議長に、パウエル氏!パウエルFRB理事を次期FRB議長指名の意向との報道がされています。数

記事を読む

no image

【裏解説】FRB議長、追加策検討‬

FRBは29日のFOMCで、ゼロ金利と量的緩和政策を維持しました。‬ ‪パウエル議長

記事を読む

no image

フェイスブックの仮想通貨「リブラ」の税金はどうなるか?

フェイスブックは来年には、 仮想通貨「リブラ」の発行を目指しています が、これ

記事を読む

no image

とりあえずの日銀の金融緩和

黒田バズーカとまではいきませんでしたが、何とか恰好をつけた日銀の金融緩和でした^^ ETFの買入は5

記事を読む

国内で流通する現金、初の100兆円突破

国内で流通する現金つまり、お札と硬貨を合わせた残高は年末に初めて100兆円を突破する見通し。と、日経

記事を読む

仮想通貨事業者に分裂問題が浮上‼️

ビットコインを扱う世界の事業者で分裂騒動が起きており、14の取引所が加盟する日本仮想通貨事業者協会(

記事を読む

no image

移住、起業で最大300万円=UIJターンで支給-政府

 以下時事通信社が伝えています。政府は、東京など首都圏1都3県から地方にUIJターンして就職、起業す

記事を読む

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

no image
【裏解説】 ‪イスラエルとUAE、国交正常化に合意 ‬

‪対イランについては、両方とも敵。‬敵の敵のは、味方というこ

no image
中国、世界の工場としての日々は終わった -鴻海精密の劉会長‬

【裏解説】 ‪米アップルの主要サプライヤー‬‪の鴻海精密の動き

no image
機密情報共有、英が秋波 ‬ ‪「ファイブ・アイズ」協力探る‬

【裏解説】‪ ‪コレ、革命的な出来事になります。‬‪ファイブ・

no image
‪米、香港行政長官ら11人に制裁‬

‪米財務省は香港の自治侵害などを理由に、香港の林鄭月娥行政長

→もっと見る





PAGE TOP ↑