*

China帝国とは?①

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説

China帝国とは?① 米中貿易摩擦で、 世界のマーケットが混乱しています。 中国は、今や、 米国から仮想敵国に名指しされるような 大国にまで、登りつめてきました。 中国が、「その眠れる獅子」から はっきりと眼を覚ますのは、 2009年リーマンショック以降のことです。 世界経済が混沌とする中で、 影響をほとんど受けなかった 中国だけが勃興してきたワケです。 それは、中国共産党という、 一党独裁の意思決定機関によって、 勃興してきました。 恐るべしは、 13億人の意思が、 わすが7人の意思決定で行われ、 もっと言えば、その頂点に立つのが、 たった一人に 委ねられつつあるということです。 少し、冷静に、 ここに至る過去を振り返って、 中国が何処に行こうとしているのか? 予測してみたいと思います。

 

 

関連記事

China帝国とは?④

ところが、2009年に、 皆さんも記憶にある、 戦後最大の金融危機である

記事を読む

FRB、月末利下げ示唆

パウエル議長は、議会証言で「利下げの必要性が高まっている」と明言。 利下げを決断すれ

記事を読む

米FRB議長、続投も?トランプ大統領が検討

 トランプ米大統領は、 来年2月に任期を迎えるイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の続投について

記事を読む

いよいよ家事代行に外国人登用

こんにちは^ ^kです。家事代行について、新聞各紙が伝えています。  ダスキンやパソナグル

記事を読む

仮面銀行マンk

嫁は貴方の味方にはならない!

こんにちは^^kです。副業をやろう!収入の袋を作ろう! と決めて、 いろんなセミナーに行ったり、勉強

記事を読む

シャープはどこへ行くのか?

kです!シャープの買収劇、2転3転しています。 時事通信が伝えています。↓台湾の鴻海(ホン

記事を読む

イランと欧州諸国が核で合意。

イランと欧州連合(EU)は16日、ウィーンで共同声明を発表し、イラン核開発疑惑を受けた米欧による対イ

記事を読む

安倍首相、完全雇用は達成、2%物価目標は「一応」の目的?

安倍首相は、政府と日本銀行が掲げる 2%の物価安定目標には届いていないものの、 完全雇

記事を読む

no image

いよいよ米中戦争のゴングが鳴った!

https://youtu.be/Ha37QVK6L4U

記事を読む

no image

トルコ中銀、政策金利24.00%に引き上げ!

 [イスタンブール ロイター] トルコ中央銀行は13日、政策金利である1週間物レポレート&

記事を読む

no image
米大統領が富裕層キャピタルゲイン増税提案 ?!

バイデン大統領は富裕層に対するキャピタルゲイン税の税率を39.6%と

no image
習近平に楯突くとこうなる… アリババ馬雲氏のアントグループに事実上の 解体命令⁉️

ロイターとブルームバーグも 中国人民銀行と銀行監視委員

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

→もっと見る





PAGE TOP ↑