*

China帝国とは?①

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説

China帝国とは?① 米中貿易摩擦で、 世界のマーケットが混乱しています。 中国は、今や、 米国から仮想敵国に名指しされるような 大国にまで、登りつめてきました。 中国が、「その眠れる獅子」から はっきりと眼を覚ますのは、 2009年リーマンショック以降のことです。 世界経済が混沌とする中で、 影響をほとんど受けなかった 中国だけが勃興してきたワケです。 それは、中国共産党という、 一党独裁の意思決定機関によって、 勃興してきました。 恐るべしは、 13億人の意思が、 わすが7人の意思決定で行われ、 もっと言えば、その頂点に立つのが、 たった一人に 委ねられつつあるということです。 少し、冷静に、 ここに至る過去を振り返って、 中国が何処に行こうとしているのか? 予測してみたいと思います。

 

 

関連記事

必負の法則

kです!タンス預金用の「金庫」が売れまくる! というニュースが流れています。理由の一つは2015年

記事を読む

仮面銀行マンk

kの収入の袋は?

こんにちは^^今回は、kの懐の中味についてのお話です。笑い kの収入の袋  1つ目は、仮面銀行マンK

記事を読む

no image

いよいよ米中戦争のゴングが鳴った!

https://youtu.be/Ha37QVK6L4U

記事を読む

no image

移住、起業で最大300万円=UIJターンで支給-政府

 以下時事通信社が伝えています。政府は、東京など首都圏1都3県から地方にUIJターンして就職、起業す

記事を読む

対外税金問題の重要マメ知識1

今回の仮面銀行マンkのお話は、 ちょっと難しいお話^^これから、各国間で税金の争奪戦が間違

記事を読む

中国人民銀、1ドル=7元超える元安は容認せず?

このままにしておくと、 元安が止まらないということですね。 既に、資本の流出が始まって

記事を読む

no image

コロナ不況で住宅ローンの返済が‬キツい!

https://youtu.be/CbFeNpfus0Y ‪今来月、住宅ローンのボーナス

記事を読む

仮面銀行マンk

嫁は貴方の味方にはならない!

こんにちは^^kです。副業をやろう!収入の袋を作ろう! と決めて、 いろんなセミナーに行ったり、勉強

記事を読む

英国議会、また否決!

離脱案が英国議会で三たび否決! 英国議会で、離脱案が議会で、 また否決されました。 これからの選択

記事を読む

no image

中国、香港に治安維持機関 国家安全法が全法律に優先 ほぼ予定通りの展開

https://youtu.be/Zlm2W19Da_c ほぼ予定通りの展開ですね。。。

記事を読む

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

no image
【裏解説】 ‪イスラエルとUAE、国交正常化に合意 ‬

‪対イランについては、両方とも敵。‬敵の敵のは、味方というこ

no image
中国、世界の工場としての日々は終わった -鴻海精密の劉会長‬

【裏解説】 ‪米アップルの主要サプライヤー‬‪の鴻海精密の動き

no image
機密情報共有、英が秋波 ‬ ‪「ファイブ・アイズ」協力探る‬

【裏解説】‪ ‪コレ、革命的な出来事になります。‬‪ファイブ・

no image
‪米、香港行政長官ら11人に制裁‬

‪米財務省は香港の自治侵害などを理由に、香港の林鄭月娥行政長

→もっと見る





PAGE TOP ↑