*

China帝国とは?①

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説

China帝国とは?① 米中貿易摩擦で、 世界のマーケットが混乱しています。 中国は、今や、 米国から仮想敵国に名指しされるような 大国にまで、登りつめてきました。 中国が、「その眠れる獅子」から はっきりと眼を覚ますのは、 2009年リーマンショック以降のことです。 世界経済が混沌とする中で、 影響をほとんど受けなかった 中国だけが勃興してきたワケです。 それは、中国共産党という、 一党独裁の意思決定機関によって、 勃興してきました。 恐るべしは、 13億人の意思が、 わすが7人の意思決定で行われ、 もっと言えば、その頂点に立つのが、 たった一人に 委ねられつつあるということです。 少し、冷静に、 ここに至る過去を振り返って、 中国が何処に行こうとしているのか? 予測してみたいと思います。

 

 

関連記事

米FRB議長、続投も?トランプ大統領が検討

 トランプ米大統領は、 来年2月に任期を迎えるイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の続投について

記事を読む

早朝からアラームが❗️

北朝鮮が通告なしに、 弾道ミサイルを発射しました。 襟裳岬の東1800kmの太平洋に落下。...高度

記事を読む

ベネッセ原田社長退任!

ベネッセホールディングスは11日、原田泳幸会長兼社長が6月25日付で退任すると発表しました。原田氏は

記事を読む

no image

EU首脳、英離脱の延期で合意?!

EU首脳、英離脱の延期で一応合意しました。2段階の合意。①英議会が来週メイ首相の離脱案を承認した場合

記事を読む

FBIがヒラリー・クリントン氏に事情聴取。

米大統領選で民主党の指名獲得がほぼ確実となっているヒラリー・クリントン前国務長官が、在任中の公務に私

記事を読む

China帝国とは?③

1972年からのアメリカの対中政策は、 中国をあらゆる方面で、 援助し、ソ連に対抗させようとしまし

記事を読む

no image

国の借金1100兆円=1人当たり885万円 -財務省の洗脳?

財務省の洗脳?財務省は、国債と借入金などを合計した「国の借金」が、2018年12月末現在で、1100

記事を読む

no image

TPPが大筋合意?

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で大筋合意した関税撤廃の全容を公表しました^ ^。外国と貿易する9

記事を読む

スルガ銀行支援?

4月12日に業務停止命令が終わるので、 本命は、りそな銀行だと思ってましたが、 ノジマ

記事を読む

China帝国とは?⑨

前回もお話ししたように、やがて、中国は、 是々非々の戦略の最終形態として、 アメリカと

記事を読む

no image
【裏解説】 米上院、バレット氏の最高裁判事指名を承認!

トランプさんの強運には驚きます。在任中に3人の最高裁判事を任

no image
ソフトバンクG再びサプライズ戦略 裏口上場戦略?

https://youtu.be/XzQMk14tf-8

no image
トランプ大統領は、ここ数日がヤマ場?

トランプ大統領がコロナ感染して、世界中が大騒ぎですが、容

no image
【裏解説】安倍首相ご苦労様でした。

安倍首相ご苦労様でした。 アベノミクスとは何だったのか

no image
【裏解説】 ‪イスラエルとUAE、国交正常化に合意 ‬

‪対イランについては、両方とも敵。‬敵の敵のは、味方というこ

→もっと見る





PAGE TOP ↑