*

China帝国とは?①

公開日: : 最終更新日:2019/08/04 intelligence対外情報部, 経済【裏】解説

China帝国とは?① 米中貿易摩擦で、 世界のマーケットが混乱しています。 中国は、今や、 米国から仮想敵国に名指しされるような 大国にまで、登りつめてきました。 中国が、「その眠れる獅子」から はっきりと眼を覚ますのは、 2009年リーマンショック以降のことです。 世界経済が混沌とする中で、 影響をほとんど受けなかった 中国だけが勃興してきたワケです。 それは、中国共産党という、 一党独裁の意思決定機関によって、 勃興してきました。 恐るべしは、 13億人の意思が、 わすが7人の意思決定で行われ、 もっと言えば、その頂点に立つのが、 たった一人に 委ねられつつあるということです。 少し、冷静に、 ここに至る過去を振り返って、 中国が何処に行こうとしているのか? 予測してみたいと思います。

 

 

関連記事

米中対立で漁夫の利を得るのは何処?

こんにちは^_^ 今回は、 米中対立で漁夫の利を得るのは何処? というお話しです

記事を読む

no image

トルコ中銀、政策金利24.00%に引き上げ!

 [イスタンブール ロイター] トルコ中央銀行は13日、政策金利である1週間物レポレート&

記事を読む

no image

租税回避?「パナマ・ペーパーズ」が世界を揺るがす。

カリブ海の英領バージン諸島などのタックスヘイブン(租税回避地)に設立された21万余の法人に関する電子

記事を読む

no image

次のFRB議長に、パウエル氏!

次期FRB議長に、パウエル氏!パウエルFRB理事を次期FRB議長指名の意向との報道がされています。数

記事を読む

株の極意2:ナンピンは禁止!

kです!年明けの暴落相場?でダメージを受けたり、自信を無くし気味の方も多いのでは?なので、kの株式投

記事を読む

日銀マイナス金利導入から思うこと

こんにちは^^。kです。日銀の黒田さん、予想通りというか、予想外というか、甘利さんショックを払拭する

記事を読む

no image

ホンダも、英語撤退?

ホンダ、英自動車工場閉鎖へ22年、欧州生産撤退し日本回帰。いよいよ、ホンダも日産も撤退ですか?英国は

記事を読む

no image

とりあえずの日銀の金融緩和

黒田バズーカとまではいきませんでしたが、何とか恰好をつけた日銀の金融緩和でした^^ ETFの買入は5

記事を読む

China帝国とは?⑦

中国の、第三の間違いは、 古代からですが、 統一された政治体制を持ち、 その指導

記事を読む

遺産の預貯金払い出しが可能に!

亡くなった人の相続預貯金を、 遺産分割前でもおろせる払戻制度が、 7月に始まります。 故人の

記事を読む

no image
米政府、香港総領事館の職員宿舎を売りに!‬

‪ ‪アメリカ本気ですね。。。‬‪売れるうちに売っておこう

no image
いよいよ米中戦争のゴングが鳴った!

https://youtu.be/Ha37QVK6L4U

no image
さよなら、香港!そして中国は?

‪トランプ大統領は、‬‪中国が香港に対する国家安全法制の導入

no image
「決意みくびるな」… 中国、香港国家安全法で強行突破へ!‬

‪中国も引くに引けない状況。‬ ‪香港の金融センターと

no image
‪ ‪【裏解説】 中国、香港に「国家安全法」導入⁉️

「香港の終わり」?‬ ‪中国は21日、扇動や破壊行為を禁止する

→もっと見る





PAGE TOP ↑