*

対外税金問題の重要マメ知識1

公開日: : 最終更新日:2016/01/06 intelligence対外情報部

今回の仮面銀行マンkのお話は、

 

ちょっと難しいお話^^

これから、

各国間で税金の争奪戦が間違いなく起こります。

というか起こっています。

最近のアメリカの動きはまさにそうです。

 

同時に、課税が重複するという問題も

起きてくると思います。

 

では、その問題となる

税法の基本中の基本である、課税の根拠とは?

何でしょう。

 

それが、

属地主義と属人主義なんです。


これは、誰に対して、どのような人に税金を果たすかという根拠です。

これが内と無法地帯になります。

 

まずは、

1.属地主義です。

属地主義とは、課税対象となる方が、

住んでいる場所

(日本であれば、日本に住んでいる方、日本人、外国人を含む)を根拠に

課税を行うという主義です。


つまり、日本を例にすれば、

日本に居住している方は

全員!

世界中で得た所得を日本の税務当局に申告をして下さいとの方式です。

 

一方、

外国に住んでいる、日本国籍保持者は、

日本の税務当局に申告する義務があるのは、

日本国内で得た収入のみです。

 

世界の圧倒的多数の国は、

この属地主義を根拠に税法を定めています。

このことを、まずは、覚えておいてくださいね。

 

仮面銀行マンk

 

☆仮面銀行マンkが、銀行中枢部まで登りつめた道程を書いた、
 
「あの暁に向かって走れ!」をメルマガにしました^^
 
末永いお付き合いになりますが……。
 
登録はコチラ⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=187721
 
☆コーヒー一杯で、
kの本音トーク、生き方に迷ったら!仮面銀行マンK:人生のビタミンメルマガ
(月額980円)
コチラです⇒
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=3T3JAMJBYLNLJ

 

関連記事

タックスヘイブンの実態②

今回の仮面銀行マンkのお話は、タックスヘイブンの実態②たぶん、あなたはスタバよりたくさん納税した!?

記事を読む

China帝国とは?①

China帝国とは?① 米中貿易摩擦で、 世界のマーケットが混乱しています。 中国は、今や

記事を読む

ソフトバンクグループの租税回避策とは?

https://youtu.be/rP8zUVazFxM

記事を読む

China帝国とは?③

1972年からのアメリカの対中政策は、 中国をあらゆる方面で、 援助し、ソ連に対抗させようとしまし

記事を読む

no image

英議会、EU離脱協定案、新たな合意もまた否決‬

英議会は、EU離脱協定案に関して、新たな合意もまた否決しめした。 もともと、内容の無い、合

記事を読む

対外税金問題の重要マメ知識2

今回の仮面銀行マンkのお話は、 前回お話した、属地主義と属人主義の続き.....。&nbs

記事を読む

米中対立で漁夫の利を得るのは何処?

こんにちは^_^ 今回は、 米中対立で漁夫の利を得るのは何処? というお話しです

記事を読む

トランプ政権、対中関税第4弾を発表!

合意がされるものと期待していた、 マーケットは、梯子を外された格好。 暫しの、混乱は、

記事を読む

タックスヘイブンの実態③アップルも^^

今回の仮面銀行マンkのお話は、タックスヘイブンの実態③アップルも^^。今年になってアップル社も、アメ

記事を読む

China帝国とは?④

ところが、2009年に、 皆さんも記憶にある、 戦後最大の金融危機である

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
‪住宅ローン、コロナで生活困窮➡減免特例へ‬

‪金融庁と全国銀行協会などは、コロナで収入が激減し生活難に陥

no image
香港行政会議の招集者 陳智思氏の‬ ‪米資本銀行口座が閉鎖‬ ‪HSBCも?‬

‪ ‪フィナンシャルタイムズは香港に支店を持つ米資本や欧州の銀

no image
【裏解説】FRB議長、追加策検討‬

FRBは29日のFOMCで、ゼロ金利と量的緩和政策を維持しま

no image
②会員制ビジネスとは?

~黒田哲也の会員制ビジネス七転八倒記~ 私の具体的なお

no image
①いかに会員制ビジネスを構築&運営してきたのか?

~黒田哲也の会員制ビジネス七転八倒記~ 最近は、オンラインサロ

→もっと見る





PAGE TOP ↑